December 12, 2009

N駅にて

夕方、実家から帰宅途中の地元の駅にて

すれ違った若い男性が満面の笑みを浮かべていた…

心からの笑顔は、ついもらい笑顔になるんだけどね、
そこはかとなく、何か残念な気が…

歩きながらその人の周囲が若干すいていたのは
気のせいではないと思う。
何を妄想していたのだろう。


…と思いつつ改札に向かうと、

改札でたところで、友達らしきひと組の男女が
ぺたんと直接、床に座ってほのぼのとくつろいでいる。

年の頃は初老、服も荷物も普通。
なんとなしに聞こえてくる会話もごくありふれた世間話。

それこそ敷物しいたらピクニックといった雰囲気だが
ここは公園ではなく、駅の、しかも改札でたところ(笑)

疲れて端っこに座り込んだとかならまだわかるが、
なぜにど真ん中で座り込む??

買い物袋もってるから、病院とかじゃなさそうだし…
撮影とかでもなさそうだし…

てか、そもそも駅員さんが咎めないのはなぜ??

一見害がなさそうなんだけど、何かがおかしい。
そのほのぼの笑顔が妙に怖いぞぉ…

背景をずらすだけで、こんなに奇異に感じるんだなと
思いました。
ありふれた日常の中のミステリー体験でした(笑)







luna10hermes at 17:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

December 06, 2009

確定申告の勉強会のお知らせ

【勉強会の告知です】

こんにちは、添田裕美です。

毎年対面で30〜40人くらいの確定申告の税務相談をしていますが、
昨年は税務署の委託で30日で1800人からの電話相談を受けました。

30日で1800人というと、一日7時間休みなくぶっつづけで電話を受けたとしても
一つの電話に対して7分くらいで回答しなければいけないことになります。
本当は一日100人くらい電話応対しないと間に合わない状況ですが、それですと
一回当たり約4分です。

このように2月から始まる確定申告の時期は込み合うので、
年内に相談して欲しかった… とか
来年こうしたほうがもっとお得なのに…とか
それだと損しているのに… 

とかあったとしても
ご質問にYesかNoでお答えするのが精一杯で、あまりアドバイス的なことに
触れることができません。

そこで年内だったらまだ間に合うかも知れないので、急ですが勉強会を
開催することにしました。
なにかと慌ただしい時期ですが、お待ちしております。


【場所】 巣鴨
【日時】 12月13日日曜日 午後1時半〜3時半
【人数】 10人程度
【金額】 3,000円
【内容】 まだ間に合うかも!!
    平成21年度の個人の確定申告で損をしないためにどうしたらよいか。
  ☑ あなたの収入はどのタイプか  
  ☑ 確定申告書の‘いろは’
  ☑ 事業主になるなら、年内にやっておいたほうがよい3つのこと。
  ☑ 知らないでは済まされない最低限守るべき会計の‘いろは’
  ☑ 会社にしたらお得になるのはどんな時??
【お申込み】
参加ご希望者はメールをいただければ折り返し詳細をご返信させて
いただきます。
info@tenten-office.com
添田裕美
    
【内容詳細】
1 あなたの収入はどのタイプか?
  個人は収入を10種類に分けて税金をかける仕組みになっています。
  あなたの本業や副業がどの収入に該当するのか、わかりやすく
  チャートでチェックできます。
2 確定申告書の‘いろは’
  なぜ10種類の所得なのか、確定申告をするとどうなるのか、
  所得税の仕組みを簡単にご説明します。
3 個人事業主の場合、年内にやっておいたほうがお得な3つのこと
  ご自分に一番あったものを選択することができるように、
4つの事業主のパターン別にメリット・デメリットをご説明します。
4 知らないでは済まされない最低限守るべき会計の‘いろは’
  ● 税務調査で指摘を受ける3大項目  
  ● どこまでいれられる??損をしないための経費の考え方   
5 会社にしたらお得になるのはどんな時??
  法人が1円で作りやすくなりました。
  どのようなときに法人を作るほうがお得か、メリット・デメリットに
  ついて簡単に触れさせていただきます。



luna10hermes at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー紹介 | 税務・会計

September 16, 2009

占いと質問

もともとタロットカードが好きだが、最近はじめたのがルーン。
ルーンは北欧神話ともなじみが深く、24文字のアルファベット
のようなものに意味を持たせている。

何度も編成されて、現在はいくつかに派生したものが
混在したりしているようだ。

ルーン文字はお守りにもできるようだが、法則は特になく組み
合わせ等で自由度が高い。
もともと木や石、骨を使用していたので占い用のルーンを自作
する人もいるらしい。

キャスティングという放り投げて占うやり方は、拾ってきた
小枝を使って占うこともできるそうだ。
いかにも昔風で素朴な感じがしていい。


さて占いをやっていて思うのが、質問の仕方が難しいということ。

ルーンやタロットのような占いでは
私の恋愛運は…?とか
私の仕事運は…??とかはNGらしい。

期間を区切って、もっと具体的に、しかもアクションを
すでに起こしているもののほうが当たりやすいそうだが…

でもそれなら占うまでもなく、引き寄せの法則とかでかなう
のではなかろうか!?

何かに迷っているときは、案外迷っていることにも気づいて
なかったりして…

そもそも悩んでいることがはっきりしていれば、今、それが
実現可能かは別として、解決方法もセットで手に入れている
ような気がした(笑)





luna10hermes at 07:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

September 14, 2009

オス化

私の周りには女子力の高い人が多い。
素敵だなぁ〜と思うが、なかなかマネできないのはひとえに面倒くさいから。

私は外見をあまり気にしない。
メークは2ヶ月に一回すればいいほうだし、前髪もすぐ伸びるから多少不揃いでも気にならない(笑)
それは女子としてどうよっ!!という指導も受け、そろそろ涼しくなってきたことだし、触発されて女子力アップを目指すことに。

ということで「女子力」はこう磨く!というタイトルが目にとまった週刊誌を早速購入。
バリバリ仕事をした結果、女性らしさを失っている状態を「オス化」というそうな…
『読者に聞いた、私たちが「オス化」を感じる瞬間』の全部に、あーそうそう、あるある〜と共感している場合じゃない??
てか、この雑誌が働く女性をターゲットにしているから、当然こういう結果になるでしょ(笑)

「オス化」かぁ〜悲しいかな、心あたりありすぎ。

以前ある人が「この子、見た目は女だけど中身男だから大丈夫」と私を紹介していたけど、その紹介は正直微妙だぞぉ〜と思った。でもそうやって残業上等、休日出勤上等の時期があったからこそ、今があるんだけどねぇ。

その本によると、女子力アップにメイクとファッションは欠かせないらしい。
男性のネクタイに当たるのが女性のメークなのか??
だったら私はネクタイのがいいなぁ〜と思ってしまうあたりがオス化なのか…

しかし草食系男子はそのままで認知され、オス化女子は改善に取り組むあたりが面白いなぁ〜と思った。



luna10hermes at 02:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 10, 2009

娘さんですか?

先日、締切間際で家で必死に仕事をしていた時のこと。

ピンポーンというインターホンの音が…

いまそれどころじゃな〜い、と一度は居留守(笑)を使ったものの、しつこく鳴ってる…

あれ、集金か何かかな。

とりあえずインターホンにでたところ、
××です…と知らない個人名を名乗ったきり外で待ってる様子。

???

ちょっと待っててくださいね、といいつつも
気持ち悪いのでチェーンを掛けてから細くドアを開ける。
↑やっぱ感じ悪いか><


その日は一階で、粗大ゴミの回収が行われていたとのこと。
話の流れから粗大ゴミの件のようだが、どうも話がかみ合わない。


××さん:「いま下で粗大ゴミの回収をしているんですよ。」

私  :「はぁ…」

××さん:「あれ、おかしいな。その話、聞いていませんか?」

私  :「聞いてません…」

××さん:「あれれ、ひょっとして娘さんですか?
    ご両親はお出かけ??」

私  :「…そうです。」

××さん:「じゃ、いいです。失礼しました。」


娘というには無理がある気もするが…
こうして面倒くさくなると娘になりすましますが、私に決定権がないとわかるとセールスの人もすぐお引き取りいただけるのでとっても重宝してます(笑)

××さんは業者だったのだろうか、同じ住宅の住民だったのだろうか…
ひょっとしたら部屋を間違えたのでは、ということに気づいたのはだいぶ後になってからでした…







luna10hermes at 00:03|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

November 29, 2008

予防接種

先日インフルエンザの予防接種をうけに近所の病院へ。
先日まで勤務していた事務所の方針で全員予防接取を受けることになっていたためだ。

午前10時という変な時間指定だったため、遅刻届をだしていったのにもかかわらず、受付で熱をはかったら、37度を超えていた…

冷静に考えたら、体調がよくなったら、またくればいいだけの話なのだろうが、せっかくいったのだから打ってもらわないと損だと考えてしまうのは私だけだろうか。

このところ脳に疲労がたまっているのは自覚してので、ひょっとして知恵熱かも??という言い訳はきかず、走ってきたからということにしてしばらくしてからはかりなおすことに。

そういえば、数年前のものすごく暑い夏に、体のあちこちで内出血やらなにやら原因不明の出血があったときも、「人の体は暑いと血がでますか?」ときいたら、「そんな話はきいたことがない!」と一刀両断されたよなぁー

とりあえず15分くらいおいて再度熱をはかることに。
途中こっそり様子をみてみたら(笑)36度台だったから安心してたら、また危うく37度になるとこだった…ふぅ、セーフ。

それでも注射をうつ前に、具合悪くなるかもだからねっ!!とさんざん念押しされてしまった。

しかし、インフルエンザは筋肉注射だから痛いのはわかるけど、
「痛いですかねぇ?」の問いに
「痛いですよ!」ときっぱり即答。

…痛いかどうかは主観だから、そこはぼかして欲しかった(笑)

luna10hermes at 20:52|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

November 23, 2008

クリスマスパーティ

もうすぐクリスマスシーズン。そろそろツリーの飾り付けも始まっていて、イルミネーションやオーナメントが街に彩りをそえています。

ざわつくような、浮き足だってくるような空気に触発され、いつもよりザワザワした気分になりますね。


都内近辺のPMの皆さまへ、クリスマスパーティのお知らせです。
17日はPMアカデミー主催のクリスマスパーティがあるのでぜひお越しくださいね。
詳しくは株式会社PMアカデミーのHPからどうぞ。


luna10hermes at 18:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 22, 2008

選択肢

今日、明日はNPOアカウンタント養成講座を受講。
公益法人会計基準が変更されたことは記憶に新しいが、12/1より新新会計基準が適用されるとのこと。従来のNPO法人は5年間の経過措置があるが、来月より設立する場合は新法の適用になるそうだ。

起業するにあたって、個人でいくか法人でいくか。
法人の組織形態はどれを選ぶのか。

個人、一般法人、LLP、NPO法人、一般社団法人、公益法人…
うーん、知らないうちに選択肢が増えている(笑)
一度選ぶと後戻りできないものもあるからなぁ〜

「何を目的として、何がしたいのか。」

新規事業計画の段階で詰めておきたいところ。
この軸がはじめからブレているようだと、そもそもどの形態を選べばいいか、には答えることはできない。

選択肢が増えれば増えるほど自由度が増しているはずなのに、どれが一番いいのか答えのないところから選択するという行為にかえってストレスを感じる。

選べる幸せと選べる不自由。この矛盾が面白い。
かといって、選択する責任を放棄したいからといって、選択する自由を手放してしまう気はないのだけどね。



luna10hermes at 19:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)税務・会計 | ビジネス

November 19, 2008

脳内四字熟語

知り合いに教えてもらいました。

以前の漢字一文字の脳内メーカーを教えてもらって検索したときは、「休」でした。
今回の四字熟語版だと「疲労困憊」と「猪突猛進」で85%を占めており、名前で検索をしただけなのに、ビミョ〜に現状を示唆しているところが面白かったです。

ちなみに教えてくれた人は「一攫千金」だったそうです(笑)

他にも「波乱万丈」とか「欲求不満」、「誇大妄想」といった熟語があるようです。ぜひお試しあれ〜♪

http://seibun.nosv.org/noug/maker.php/jukugo/

luna10hermes at 01:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 18, 2008

個別相談

日曜日は友人の紹介で某ハウスメーカー主催の個別相談会の相談員をしてきました。
交通の便がよい駅近の会場でしたが、無料相談の場合は天気に左右されるところもあり、実は当日キャンセルも多いです。ちゃんと相談者があらわれるか、ちょっとドキドキ…

地主さま向けセミナー+個別相談会、となれば主催者側にできれば有利に話が進むよう、中立な立場を心がけますが、単に目先の相続税を減らしたいがために、借入をして賃貸マンションを建築といった案は、個人的にあまりおススメしておりません。

そういう意味で、同席していただいたハウスメーカーの営業担当者の方々は、あまり売る気がないのでは??と思えるくらい、きちんと自社のデメリットになるようなアドバイスもされていました。

そうした建築的なことは逆に横で聞いている私も勉強になりました(笑)


ちなみに相続税は大幅改正がいま検討されております。

この改正で、相続対策としていろいろされてこられた方にとって、節税と逆行する部分もでてきそうです。
ひょっとしたら不平等相続を助長してしまう恐れもあります。

法律は水もの。

対策はあくまで現行の法律下でのみ有効であることが多いため、定期的なメンテナンスの必要性を再確認しました。いずれにしても今後の動向が楽しみです。



luna10hermes at 01:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)税務・会計 | 考えたこと