僕は自分の書くものを、沈黙交易の場に「ほい」と置かれた「なんだかよくわからないもの」に類すると思っています。誰も来なければ、そのまま風雨にさらされて砕け散ったり、どこかに吹き飛ばされてしまう。でも、誰かが気づいて「こりゃ、なんだろう」と不思議に思って手にとってくれたら、そこからコミュニケーションが始まるチャンスがある。それがメッセージというものの本来的なありようではないかと僕は思うのです。
内田樹 - 街場のメディア論
意訳:「ツイッター最強」


◆ 高校の合格体験記が送られてきたよ
高校戻りたい。一歩外に出てみて、母校がいかに恵まれた環境だったか身にしみて感じます。もちろん大学クソゲーとか思ってるわけじゃないよ確かに一部の授業はクソだけど。
ただ馴れ合いのためだけに高校同期に会うのは違うと思う。自分の価値観ではない。お互い成長した姿を見せたいと思うと毎日気が抜けませんね、建前上は。建前上は。

「周りに恵まれてる一方で、自分からその周りに働きかけられないことがどんなに歯痒いことか。そしてその度に自分が恵まれていることを余計に噛み締める」

自分の名前で書くのが恥ずかしいなら、やっぱりキャラクターに喋らせるしかないのかな。
とかよく思うんだけど、そんなにイイこと書けないよなーと思って脳内会議終了するのを月3くらいの頻度でやってる。

Q. コミュ障だから音屋志望なんだけど何か文句ある?


◆ 自主休講のすゝめ
高校3年間皆勤から一転、講義の半分をサボるようになりました。クラスからは早くも留年候補として名前が挙げられるまでに成り下がりました。こちとら留年どころか平均80ガチで狙ってるんですがね……必修にも滅多に来ない絶滅危惧種キャラで定着すればそれはそれでシメたものですよ。何が。
今さら私の口から言うまでも無いことだとは思いますが、ハッキリ言って大学の授業は総じてツマラナイ。頭悪いから何がどうツマラナイのか分析ごっこするのは控えますけど。それにこれは高3の時の恩師(国語のあの方です)も仰っていたことですが、理系1年の必修は受験勉強のノリに通ずるものがあります。私は幾つもの講義から何も吸収出来ない、あるいは吸収効率が悪いと判断し、2週間足らずで自主休講に踏み切りました。要は「あのノリ」を思い出せば自習で何とかなるだろうと。無論これは講義が悪いという話ではなく相性の問題でもあります。私は元々100%独学を原点としている人間なので(中学の資格ハンター時代の名残?)、そもそも授業を不要と感じることが大半の人より多いと思ってます。幸い高校では殆どそのようなことはありませんでしたが(感謝してもし切れません)、予備校に通わなかったのはその辺が関係あったはずです。
で、その分自習しているのかと言えば全くそんなことは無く、「テスト前に何とかするぜ」で通してます。中高ずっとそうだったのに、今さら「大学式勉強法に切り替えよう!」とか進●ゼミのDMか? 逆にそれで自分の「型」が崩れる方が余程怖い。
色々理屈捏ねましたが結局は「変化」を起こしたい、これに尽きるのかもしれません。「規範を破りたい」中学生めいた衝動とはちょっと違います。ちょっと言葉で説明出来る気はしないから今回はお茶を濁させてもらうけど。
まあこれで留年したら笑いもの。そんな予感は微塵もしませんが、逆にそれが少し寂しくもあります。自分をして留年せしめる程の何かがこの先起こらないだろうかという期待だって少しくらい持ってもいいじゃないですか。……ああ、これ、言ってることは「空から女の子が降ってこないかな」と本質的にあんまり変わりませんね。昔はラノベに夢中になって電車内でニヤついてる大学生()とか思ってましたけど、実際なってみると割と切ないですね。
話が逸れたと思ったが「逸れた」と判断し得る軸がそもそも無かった。

◆ サークルとか
大雑把に言うとDTMとWeb制作(デザイン・コーディング・PHP etc.)中心にぼちぼちやってます。
某ゲーム制作サークルでノベルゲームのBGM作ってます……が、発注に合わせて音楽を作ることのなんと難しいことか。作りたい放題作った曲とのクオリティの差がアレ。ひと仕事終えたらしばらく一人修行すっかな。
あと作曲サークルTOKYO COMで新入生コンピアルバムに1曲入れてもらいました。コミアカ2(五月祭にて開催の同人誌即売会)にて頒布しましたがお陰様で完売でした。スペースにお立ち寄り下さった皆様に最上の感謝を。
もう一つ。身内(=高校同期)の間でも色々と目下進行中です。
偏差値30からの創作浪人生活。「逆転合格」目指して日々是精進。

◆ 考えない練習
高二病の後遺症でガッチガチに硬くなった心と体を出来るだけ早くどうにかするのが今最大の目標。
考えない練習を読んだことがある人には言ってる意味が分かってもらえると思うんですが、私の脳内は思考のノイズが酷い有様です。昔から色々と理屈捏ねて思春期やってましたけど表面的な問題はとっくに片付いていて、今となってはただの思考癖とムチャクチャ硬い体だけが残ってます。
あ、心と体が繋がってるってのはマジな話です。「自律訓練法」なりでググればいいし、カイロの医師にもそう言われたんですが、不安やストレスを抱えると猫背になったり筋肉の緊張が抜けなくなることがあるとのこと。
歌うとき、踊るとき、走るとき、山を登るとき……心身さえ改善していれば、あらゆる状況でどれだけパフォーマンスが向上していたことか。最近はカイロプラクティックに通院して、寺で坐禅して、うつ病とか認知療法の本も読んで(結局ほとんど関係なさそうだったけど)、普段から全身の筋肉の状態を観察するよう努めて……少しずつマシにはなってきてます。まだまだ時間はかかるでしょうが、急がず焦らずやっていこうかなと。治った暁にはやらかしたいこと色々ありますし。

◆ 読書メーター地味にやってます
http://book.akahoshitakuya.com/u/64456
趣味が読書って言ってる人は何かが根本的に間違ってるか本当に余程読んでるかの2種類いると思う。あんまり偉そうなこと言えないけど。
あ、私の読書量は学生としての最低ラインも超えられてないカスと自覚しております。はい。