しゅわっ!と私らしく

うふっ!と素敵に何事も

2010年03月

3月も今日で終わりですね

8ffca0eb.JPG
いつまでも風が冷たいですね。

あちらこちらで、風邪を引いたり体調を崩されているとの声も聞かれます。

大事にして下さい。



この時期は、出会いあり別れありの季節です。

新天地での環境に馴染み、それぞれのご活躍を祈っています。



さて。

写真は4月からの二男の職場になります(もう明日ですよね)。

上京したときに、二男が案内をしてくれました。このビルのワンフロアー。

オフィス街の中にあり、すぐそばには都庁がそびえ立っています(ちょっとびっくり)。




明日、4月1日が入社式。終了後、場所をかえてそのまま一週間の研修期間に入るそうです。

新人ばかり4人部屋で寝食をともにし、社会人と成るべく勉強です。

学生生活とがらりと様子がかわり、くたくたになってしまうでしょう。





先日三重から家族で上京した際には、二男が産まれたときに作った郵便局の預金通帳と年金手帳を渡しました。

渡しながら、仕送りはこれでおしまい。あとは何事があっても自分の甲斐性で生活するように。都会にいても、自分の身の丈に合った生活をするように。そんな言葉をかけました。

ひとつ、親としての努めを果たしたような気がします。
東京にそのまま就職して寂しいね。そんな言葉をたくさん掛けていただきますが、不思議と寂しくありません。

身体に気をつけて、じっくりと地に足をつけた生活をしてくれたら母はそれで嬉しいのですが、、、さーてどうなんでしょう???

この経済・社会状況の中、仕事も生活も不安定。厳しいものがあります。
どこまで踏ん張れるでしょうか。
三重から母は見守もりつつ、親離れと子離れにピリオドです。





さ。

明日から長男の「ふたり展」が始まります。

母もまだまだ踏ん張りたいと考えています。


息子とともに歩んできた道のり

fda7714c.JPG
地域の民生委員さんの研修会に呼んでいただく機会を得ました。

ちょうど息子の作業所が春休みでしたので、一緒に参加させていただきました。


「障がいを持つ子どもと共に歩んできた道のり」

会議室の机上の事項書には、このような立派なお題がありました。


民生委員さんから、障がいのある子どものことをもっと知りたいから話を聞かせてほしい。社協を通じて打診がありました。

地域と関係機関のパイプ役の民生委員さんが独自に計画を立て研修会をされていることを初めて知りました。そしてまた、ハンディのある子どもたちへの思いも深めていただいていることを知り、とっても嬉しく思いました。


話したいことはたくさんあっても、ひと前で話すことが苦手なワタシ。

簡単に息子の生い立ちを振り返り、あとは座談会風に質疑応答もいれてもらいながら短い時間で切り上げます。こんなやりとりを職員としていました。


物事を順序立てて計画したり、細かいことを考えるのが苦手なワタシです。
何でも行き当たりばったりの性格。

何とかなるさ、、、と思ったものの、冒頭のお題を眺めながら、、、
開始5分前に何てしゃべろう、、、

司会の方から簡単な紹介をしていただき、バトンタッチされた。


息子のことになると熱くなるワタシですが、でも話をしているワタシが途中で絶対に感傷的になってはいけない。

これだけを心がけて、1時間半たっぷりとしゃべらせていただきました。

拙いワタシの話を熱心に、ときには涙ぐみながら聞いていただきありがとうございました。


自転車通勤している息子をよく見かけると、作業所のご近所の方からも声をかけていただき、息子も一緒に来てよかったと思いました。


地域の方に見守られながら、地域で当たり前に暮らせるように。


時は流れてもワタシの願うことは変わらない。


外は寒くても、あたたかい空気に包まれながら息子とともにその場を離れました。

ふたり展

7fa756c4.jpg
ふたり展の準備完了。


ふたりのプロフィールも整いました。


絵画教室の先生はもちろんですが、「ころっころ」の店内もお借りでき


たくさんの人たちにお世話になり、ここまでこれました。


たくさんの皆さまに、見ていただけると嬉しいです。

ふたり展

660e5547.jpg
「ふたり展」が近づいてきました。


今日は、「ころっころ」のオーナー家族に店内にワイヤーを取り付けてもらったり

照明の方向や位置を設定してもらったり…

息子たちの絵画を展示していただきました。

明日も「ふたり展」に向けて準備が続きます。。。






  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


    ふたり展

    2010/4/1〜4/24

    ※開催期間中の毎週木、金、土のみ開館

    AM10:00〜PM17:00

    手作りパン&カフェ ころっころ


  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

こんばんは(^-^)b


今日もワタシのblogを覗いていただきありがとうございます。


いつまでも冷えますね。
でも、桜の蕾もずいぶんと膨らみ開花が楽しみです(^o^)/


目の前の期限が迫ってることから順番に消化して…今夜もパソコンアップできなかったです(^o^;)


さて。

少したまったビデオを観ながら…


またp(^-^)q

ただいまー(^-^)b

5a746a5a.jpg
東京から帰ってきました。


今回の東京での三日間は、かなり寒い日でした。


でも、二男とは三日間とも一緒にいることができました。


帰れば…早速、仕事や諸々の留守電やメールが…現実に引き戻されています。


が。明日になってから考えることにして…


寝ます(^o^)/~~

東京純豆腐 ( すんどうふ)

df48f972.jpg
987cac13.jpg
d58c8288.jpg

激しくは降らなくても冷たい雨です。

夜になると冷え込みは増し、今夜はホテルでお酒を遣っつけながら…まったりと過ごす2日目の東京です。






昨日は東京で過ごす二男と合流。

二男がバイトをしていたお店で、夜ごはんを食べました。

バイトをしていたお店。東京純豆腐(すんどうふ)…豆腐をメインとした韓国の鍋料理。

今までの韓国料理のイメージをくつがえす野菜・薬膳中心のヘルシーな、すんどうふをおしゃれな雰囲気で楽しくいただきました。

石の器の中に、手作り豆腐と唐辛子入りの真っ赤なスープの辛さが売りだとか。

完璧に営業言葉で説明してくれる二男(笑)

ホールでは、お客さまにお水をこぼしてしまったこともあったとか。
まかない食は200円で食べれたとか…いろいろと苦労話や楽しかったことなど、会話が弾みました。





ちなみにこの東京純豆腐の鍋は、6つの辛さを選ぶことができます。

レギュラー……普通の辛さ
ミディアム……ちょい辛
ホット……程良い刺激
ベリーホット……辛いもの好きな方
スーパーホット……激辛
ウルトラホット……究極を目指す方

ちなみにワタシは、レギュラー。写真は、塩味を選んだワタシです。
二男は辛いもの苦手なのにね。よく勤めれたものです。

ちぢみ焼きが二男のお気に入り。うん。美味し〜〜〜〜〜い。

また、食べたいな。。。

クリスピー・クリーム・ドーナツ☆

3e6188a3.jpg
fd322666.jpg
259f2fe9.jpg

一年ぶりの東京です。

二年前と同じホテル。フロントロビーが20階、部屋は25階。眺めがいい。

このホテルを選んだ理由のひとつに、ホテルの目の前に若者に人気の米ドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」サザンテラス店があるからです。


先日、名古屋高島屋にオープンしましたよね。

国内13店目だとか…なんと開店時には900人が列を作り、待ち時間は最大9時間に達したとか。

先ほど、並ばずに買えましたよ。
店内に入ると、注文する前に二枚目の写真のオリジナルドーナツを無料で差し出してくれます。

ホテルに戻りいただきました。

う〜ん[ウマウマ]初めての食感ですね。
柔らかで軽い…ペロペロっと食べちゃえる美味しさ。


息子いわく…東京では、もう簡単に買える。ぜんぜんやに。
ニュースで名古屋の行列待ち、9時間てやってたけど、あれ何なん。
確かに美味しいけどさ。そんなにしてまで買うものでもないやろ…

いやいや…美味しいものを食するのに、長時間並ぶことは苦にならない。名古屋人に脱帽。





更新途中に、、、ほろ酔い気分、携帯片手に爆睡してしまいました。

では、また。

星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜

844e0072.jpg
春爛漫、春の嵐、黄砂…三連休、皆さまどう過ごされましたか。



星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜

自閉症(オーティズム)児と家族、そして彼らを支える療育者、福祉や教育現場のスタッフ、地域の人々との関わりを描いた希望あふれる物語です。
子どもに関わるすべての方に、ぜひ一度見ていただきたい映画です。

こんなチラシをいただき、けやきホールだし友だちを誘って見てきました。




孫がふたりとも自閉症。戸惑いながらも、孫を「星の国からの贈りもの」ととらえ肯定的に展開していく映画です。
祖母役の馬渕春子さんのように、ゆったりと構えて孫の成長を見守る。好演。好感。

最初から最後まで、泣きながら見ている若い母がワタシの近くにいました。
きっといろんな思いを重ねながら、込み上げるものがあったのでしょう。

ワタシも若いときだったら、きっと泣きながら見ていたかもです。
それなりにいくつもの山や谷を乗り越えてきた「今」のワタシは、傍観。(でも、やっぱり自然に涙が流れた場面もありました。)

自閉症のことをうまく表現し、どう支援していくといいか。短い時間に大切なことがたくさん提示されていました。



足の不自由な人には車イスがあるように、目の見えない人には白杖があるように、耳が聞こえない人には手話通訳があるように。それが対等と言うなら…

知的障がいのある人には何があるのでしょうか。どんなことをしてくれますか。
見た目にはわかりにくい違いのある子どもたちは、なかなか理解してもらえません。

ふれ合い、支え合い、そばに寄り添ってくれる人が一人でも多くありますように。
ワタシは、そうずっと願っています。

来週、民生委員さんの勉強会に呼んでいただきました。
こんなことをお話できたらな。映画を見ながら思いました。





さて、明日は一年ぶりの東京です。

お天気は荒れ模様のようですが、日常から離れて楽しんできたいと思います。

とっても楽しみよ。

明日は東京からblogを更新します。

是非、覗いて下さいね。。。では。

ふたり展

37681f6d.jpg
今日は一年に一度行なわれる、町内一掃の「クリーン大作戦」。

大量の黄砂の中、参加された皆さまおつかれさまでした。

今年で何回目かしら「クリーン大作戦」。

ワタシが住む地域では年々ゴミは少なくなり、それぞれ個人の意識も高まり、確実に成果は表れてますよね。

子どもたちも大きくなると、ご近所の方との井戸端会議の機会もすっかり遠のいているワタシです。

歩きながら。。。世間のこと。在所のこと。まぁ〜次から次へと情報をいただいたワタシです。






さて、またまた「ふたり展」の案内です。

一緒に絵を習ってる息子たちの絵をみていただく機会と場所を与えてもらいました。





  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


    ふたり展

    2010/4/1〜4/24

    ※開催期間中の毎週木、金、土のみ開館

    AM10:00〜PM17:00

    手作りパン&カフェ ころっころ


  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆






ご都合よろしければ、みにきて下さいね。


Profile

luna

訪問者数












2006.6.17 カウンター設置







記事検索
楽天市場
Recent Comments
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ