シン・ゴジラ──エヴァのいないエヴァ日本都道府県行列マップ for Tableau

2016年08月12日

告知:Tableau 10.2でシェープファイルがサポートされたことに伴い、こちらでシェープファイルの配布を始めた。以降はシェープファイルを利用されたい。当エントリのポリゴンデータは今後メンテされない。

Tableauは有用な可視化ツールであり地図も標準でサポートされているが、色塗りが可能なポリゴンマップについては都道府県レベルまでであり、市町村レベルで塗り分けるには独自にデータを用意する必要がある。

ポリゴンデータを用意するのは手間なので、ここに2016年8月現在の最新の行政区域に基づく日本の市町村のポリゴンデータを公開しておく。自由にご利用いただきたい。

This excel sheet contains Japan municipalities polygon data for Tableau, which can be freely used for any purposes. It is based on the latest Japanese government data on Aug. 2016.

利用したソースは次のとおりだ。
元データの粒度そのままだと重すぎてまともに動かないので、ポリゴン数を43,105まで簡素化してある。最近のPCであれば問題ない速度で動かすことができるだろうし、Serverでも実用的な速度で動作するだろう。その代わり、拡大すればポリゴンの間に隙間が見えるが大目に見て欲しい。



利用の際の注意事項は以下のとおり。
  • "latitude"と"longitude"を[行][列]に配置する。さらに、マーク種類を[ポリゴン]にして、[詳細]に"LocalID"と"SubPolygonID"を入れ、[パス]に"PolygonID"を入れると地図が表示される。
  • "LocalID"は検査数字を省いた全国地方公共団体コードなので、他のデータと結合するときのキーとして利用すると良い。団体コードが使えない場合には、明細シートにある"都道府県", "振興局等、支庁", "市郡", "区町村"を適当に組み合わせて利用してほしい。なお「ケ」と「ヶ」等は行政資料でも表記揺れが見られるので、結合用には統一するほうが面倒がなくて良い。
  • ポリゴンシートと明細シートはテーブル結合ではなくデータブレンドを用いて結合したほうがデータ重複がでなくて良いと思う。


lunarmodule7 at 21:48│Comments(0)TrackBack(0)││Tableau 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シン・ゴジラ──エヴァのいないエヴァ日本都道府県行列マップ for Tableau