2012年02月09日

たった30分で、46ピップの利益!まさに一点突破、のチャート画像アップしました。

先程のLDNタイム、NY突入前の小1時間のユーロドルのトレード結果です。

トレンドストリーム ファーストクラスを活用した、1分足トレードの達人さんのブログを熟読し、さらにオリジナルのフィルターをかけ、やってみました。…まさに、一点突破、ですね。

LDNタイムのユーロ下落からの反動待ちでの買いエントリーを模索。利確サイン出たので、買いの条件揃うのを待ち、買いサインでエントリー。ストップはPivotのS1の下に置きました。

21:39 1.3247B SL(1.3227) +51ピップ
21:47 1.3255B SL(1.3227) +43ピップ
22:07 1.3254B SL(1.3227) +44ピップ

ターゲットは大台回復前後、と見てましたが、一気に到達してくれちゃいました!
最終的に1.3300の大台を瞬間超え。しっかりターゲットに当たって到達してくれました。たった30分強で、平均46ピップの利益、3ポジションエントリーのため、合計で138ピップの利益でした。

また、繰り返しますが…まさに、これぞ、一点突破、と言うべきトレードスタイルですね。

基本はトレンドストリーム ファーストクラスのサイン通りのトレードですが、トレンドストリーム ファーストクラスの利益確定サインの信ぴょう性が比較的高い事を利用し、さらにフィルターとして、ダイバージェンスやフィボナッチ・ピボット指数、各種SMAを活用しながらのトレードですので、多少、トレードに慣れている方なら、トレンドストリーム ファーストクラスはかなりの武器になるのではないでしょうか。

1分足のダイバージェンスを待ってのトレードは、ダイバーだけで確定すると何度も手痛い目に遭いますし、しっかり反転を確認する必要があります。しかしながら、ダウ的に安値切り上げを確認してからのエントリーだと、せっかくの反転逆張りも、ストップ幅が大きくなってしまい、もったいない事になり兼ねません。

そういった意味でも、トレンドストリーム ファーストクラスの利確サイン、相場の流れ、各種フィルターをかけた後での売買サインでのエントリー…というルーティンは、理に適っていると感じます。

コレ、ホントにハマればバリバリ稼げます!

トレンドストリーム ファーストクラス


左サイドバー、お気に入りブログに入れてある、達人さんのブログから購入すると、サポートもしてくれるみたいですよ!



120209LDN01・一点突破・ブログ

lunatic_fx at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月04日

まさに一点突破!1日80ピップを軽く稼ぐ手法…

私のFXトレードの理想像は、以下の5つが基本です。

1.短いストップ幅で
2.ロットを多めにかけ
3.一気にブレイクアウト
4.短時間で大きく稼ぎ
5.勝ち逃げする

つまり、究極は1分足のトレードで、転換するポイントを予め予測しておき、そのレートに到達し、一旦止まって反発しそうなら一気にロットをかけてエントリーし、20ピップ〜40ピップ程度を抜き、最終的に全資金の5%〜20%程度の利益を確保する、というわけです。

この点で、1分足トレードの達人とも言える人がいましたのでご紹介致します。
この方こそ、まさに一点突破、とも言える方だと思います。
私も勉強させて頂こうと思っています。

左サイドバーの『お気に入りのブログ』にもリンク貼りました。

トレンドストリーム ファーストクラスは基本、15分足でのトレンドフォローがメインですが、最近の相場だと、まだ勢いが続かず、細かい利益を積み上げる5分足や1分足を主軸とした方が有効だと私も思っています。

そのトレンドストリーム ファーストクラスで、1分足のトレードだけで、LDNタイムで40ピップ前後、NYタイムでも40ピップ前後を獲得しているのですから、ツワモノでしょう。

これに6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」のスキャルピング手法を加えたら、1日だけのトレードでも、絶大なる利益をもたらすのではないでしょうか?

最近出始めた「PF-MAX」は相当良いようですが、複数通貨ペアを同時にウォッチしながらトレードしていくのは少し、慣れが必要かと感じます。

但し、レンジにも対応し、トレンド相場にも対応できるという意味では、こちらもシステムとしては最強の部類に入ってくると思います。

「PF-MAX」に関してはまだ、実践経験が浅い(販売開始からまだ日も浅いと思います)ため、詳しく記事にできるレベルにありませんが、少なくともトレンドストリーム ファーストクラスの1分足トレード手法は、相当稼げる事は間違いありません。ある程度、短期の方向性が見極められていれば、同方向へポジションを(ストップの管理と資金コントロールをしながら)複数持ち、トレンドストリーム ファーストクラスの特徴でもある、利益確定サインを待つ…利益確定サインが出たら決済する、という流れですので、そんなに難しいものではないように思います。

詳しくはFXでプチリタイヤを目指そう!を読んでみて下さいね。


lunatic_fx at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月22日

FXは一点突破で勝つ!

FXは一点突破のトレードスタイルで勝ちたい!

最近、だいぶ定着しつつあるFXですが、いろんな手法やインジケーター、商材が出回っております。あらゆるものに手を出し、その実、なかなか結果が出ていない、という方も多く見受けられます。
また、プロのオーダーをそのまま受け入れてトレードする方も出てきておりますね。

こんな、世知辛い世の中です。かつてと違って給料は年齢と共に上がっていくわけではありませんし、また、頭打ちが55歳ではなく、50歳、45歳…と下がってきており、入社年月の低い間にもらえる給料が下がり、年取ってからもらえる額も下がり、そして、最も年収が伸びたであろう年齢さえも下がり…要するに、生涯、給料でもらえる金額は大幅にダウンしている、というのが現状です。

それでも多くの日本人は、大手企業に勤めていれば安心、何なら公務員…といった具合に、一度しかない人生をしっかり自分の足で歩もうとはしてないように思います。

私はかつて26で独立起業した人間ですが、体調を崩すなどがあり、腰掛け的に、某銀行系企業へ転職しました。しかし…大企業というのは、組織で戦う≒組織で責任取る≒誰の責任でもない、という事が蔓延しており、営業に関しても、最も効率よく且つ大きく稼げる方法を考えるのではなく、むしろ、管理する側から見てのプロセスをしっかり踏んでいるか、等を重視し、自由闊達に活動できるものではなく…結局は組織力で勝つ、という形で、まぁ、負けても『やる事やってダメだったんだから、いいだろ』的なところがあります。

こういった環境に長らく身を置くと、どうも、『ゆでガエル』的な心境になってきて、『ヤバいな…』と思う、今日この頃です。

某銀行系と言えど、末端の会社ですので、転職時に約束されていたはずの年俸を25%もカットされた状態で3年が経ちました。そろそろ私もまた、自分の足で歩もうかと、思い、一念発起した次第です。

FXは以前からちょいちょいやっては出金…という事を繰り返しておりましたが、ここで、いくつかの世に出回っている手法を軸に、それを活用した形でのオリジナルトレードなどを織り交ぜて、日々のトレード記録を綴っていければ、と思っております。

あまりマメではないもので、毎日書けるかはわかりませんが、できるだけ、わかりやすく、勝てる手法を公開していければと思いますので、みなさん、よろしくお願い致します。








lunatic_fx at 17:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)