2012年03月

2012年03月24日

FXでラクラク稼ぐためのケーススタディ

今日は、FXでラクラク稼ぐためのケーススタディとして記事を書きます。

以前からずっと、ブログにいわゆる『荒らし』的な、冷やかし野郎が後を絶たない事もありまして…
どうやったら、比較的ラクに稼げるのか、という、基本的スタンスについて、触れたいと思います。
チャートは少し、はみ出してますが、少しでも大きく見えるようにしたら、横長になってしまいました。
ご容赦下さい。

繰り返しますが、今回の記事はケーススタディです。

トレストは、15分推奨であるシステムですが、様々な時間足を監視する事は、誰にとっても有用なものです。
今回は、1時間足での分析と、一般的な投資手法との組み合わせで考えてみましょう。

ケーススタディ1・プチリタイヤ・ブログ

,稜笋蠅蓮⊂動きからのブレイクアウトによる売りです。

△稜磴い蓮■僑横釘唯舛把靴佑織蹇璽愁足の形と、ストップまでの短さを考えればエントリー可能です。

の売りは、小動きからのブレイクアウトによる売りです。

い稜笋蠅癲⊂動きからのブレイクアウトによる売りです。

イ錬横娃娃咤唯舛把靴佑峠海蠑紊欧療儀薪ローソク足による買いが可能です。

小動きからのブレイクアウトの買いです。

説明するまでもないかもしれませんが、ローソク足の形だけで判断してトレードする事も可能ですが、これにEMAやSMAをターゲットやストップのラインとして考えるだけでも、これだけトレードの幅が広がります。さらに、小動きとなった相場からのブレイクアウトをしっかり狙う、という事も、大きな武器となる、という証明になりますね。

また、レンジ突入した場合は、いつか、いずれかに放たれるわけですが、確率としては、それまでの流れを加味した上で、同じ方向へブレイクされる事が多いと思います。
ひとつの指標や考え方として、そういったとらえ方をしながら、有利な方向にだけ、エントリーしていく事で、トレンドストリーム ファーストクラスを活用した5分足のトレードでは、しっかり稼げるようになると思います。

この間、トレンドストリーム ファーストクラスのサインもしっかりしていますね。
,稜笋蠅任眷笋蠅離汽ぅ鵑出ていますし、△僚海蠑紊恩紊離▲奪廚任皀汽ぅ鵑出ています。のブレイクアウトの売りでもピンクの涙マークで売りがしっかり出ていますし、い離屮譽ぅアウトでも、しっかり売りサイン点灯。Δ離屮譽ぅアウトの買いでは、レンジ中に回のサインが出ています。さすが、トレンドストリーム ファーストクラス、1時間足でも、要所要所でしっかりとサインが出ていますね。さすがです。
ですが、私は15分・5分・1分を推奨します。

つまり…FXでラクラク稼ぐためには…

1.小動きを狙い、ブレイクアウトを待つ。その際、その小動きに至るまでの流れを理解しておく。
2.ターゲットやストップの目安となり得るポイント・ゾーンを熟知しておく。EMA・SMA・ピボット・FIBなど。
3.大きな時間足での流れを把握しておく事で、5分足などの短い時間足では、それを踏まえた戦略をとる。

よく、大きな時間足が小さな時間足を支配する、と言われます。相場に向き合う時間が長ければ長い人ほど、これは、事実なのだと、実感・痛感させられるような局面に出逢った経験もあると思います。

トレンド転換を狙うには、ある一定の根拠・フィルターがあるべき、だと私、個人は考えます。ですから、予め、数日の流れや日足・4時間・1時間・15分あたりのトレンドライン、FIB、ピボットなどは当然、チェックすべきです。そういった根拠≒ストップにすべき箇所をわきまえている≒損失を許容できるからこそ、『転換した』と思うタイミングでガツンとトレードに臨めるわけです。

大きな時間足に支配されるのは、ほとんどの場合、正しいと思います。ですから、大きな時間足の流れは掴み、それに乗る、というのが最も稼ぎやすいのだ、とも思います。

また、ブレイクアウトだけを待つ…というやり方もあると思います。小動きとなったところを、ブレイク待ちとし、しっかり抜けたらエントリー、含み益は40~70ピップ程度を目指してみる、とか、リミット・ターゲットをSMA・EMAやピボットに合わせる(当然、R1,R2,R3やS1,S2,S3も)、など。

どんなに稼げない人でも、上記の3点をしっかりと取り組んでいれば、必ず、自分の中で見えてくるものが出てきます。それは、自分の行動パターン、必勝パターン、負けパターンもそうでしょう。

『いつも、このパターンだと、やられる事が多いよな…』⇒ならば、見送るか。
『飛び乗るのが怖いパターンだけど、こういう時って結構、ぐいぐい伸びてくんだよな…』⇒ならばロットを下げてエントリーしてみるか。
『そろそろ利食いしたいけど、こういう時に限って、しばらく経った後、すんごい利益だった、てなるんだよな…』⇒ならば、大半を手仕舞い、小ロットのみ、ストップをリスクフリーにして放置してみるか。

FXで稼ぐ事は、難しい、と言われますが、私はそんな事はないと思います。
多分、難しいのは、日々、継続して、一定割合以上を稼ぎ続ける事です。
ですから、『1週間おしなべて、稼げてたから、ヨシとしよう!』という位の気持ちで取り組んでいれば、誰にでも、億万長者になれる可能性が高い投資対象なのだと思います。

手法以前の問題で、負け続けてひねてしまう、イヤになってしまう…

そんな方でも、トレンドストリーム ファーストクラスの1分足・5分足手法と、上記3点の留意点を徹底すれば、誰でもきちんとFXで稼げるようになるはずです。
トレンドストリーム ファーストクラスを手に入れて、着実に稼げる、という実感と、実績を積み上げ、自信をもって相場に取り組めるようになりましょう!






lunatic_fx at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月20日

最高のブレイクアウトでしたねっ!!誰でも50ピップは稼げたかな。。

以下、3/19のNYタイムのトレード結果です。

0319NY01・一点突破・ブログ

チャートの黄色い四角部分は、若干ペナント気味ですが、私は『ほぼチャネル』と読み、黄色い四角枠の下部の赤い丸で買いを入れました。ブレイクするのが上か下かはわかりませんので双方にブレイクアウトのオーダーを入れる形ですが、『ほぼチャネル』の値幅の3倍以上、動いてくれましたね。緑の丸≒1.3200で決済です。ちなみに1.3184がPivot/R1、1.3218がR2。4時間足の200SMAが1.3206。
まず、1.3184に到達できるかどうか、そしてその勢いを見る。
次に1.32を到達できそうか、そしてその勢いを見る。
さすがに4時間足の200SMAあたりは意識されそうなラインで、さらにその上のR2も意識されるであろうから、1.32ドルに到達したあたりでリミットして、充分な利益だし、まぁ、いいや、となるわけです。

ブログのタイトルは『一点突破で勝つ!』です。

私が目指している本来のトレードは、こういうスタイルです。

常に待ち続ける姿勢が求められるため、そこがキツイところですが…
(待ち続けていられないから、別の手法でコツコツ稼ぐわけです)

今日のように、NYタイムに突入後、ほとんど動かずに一定のレンジ相場となった場合には、こういうチャンスが到来する可能性大です。
レンジ相場が長く続けば続くほど、ブレイクアウトは大きくなるものです。

常にトレンドストリーム ファーストクラスの1分足や5分足のサインと短期相場の流れ・方向性を複数の時間足でウォッチしながら、レンジ相場が来たと思えば、トレンドストリーム ファーストクラスのトレード手法に加え、ブレイクアウト手法を適宜活用する事で、より、安定して利益を稼ごう、というのが趣旨です。

1分足や5分足ベースでのブレイクアウトはダマシもありますが、

1.そのブレイクポイントは単純なブレイクポイントか、複数のブレイクポイントか。
2.抜いた時の勢いはどうであったか、また、2バーとなる可能性は低いか。
3.5分や15分ベースでも、しっかり抜いたか。
等を考慮し、追加するロットを調整したり、早めに利食いしたり、を考えます。

但し、一気に30~50ピップを抜いた場合等は、そのまま調整で戻してきてしまう事もあるため、10ピップ~15ピップ程抜けたらエントリー、というのがよいと思っています。当然、ローソクの確定など、待ちません(5分・15分の場合)。

『ダルマ式』は基本中のキホンですが、『ダルマ式』であろうと、トレンドストリーム ファーストクラスであろうと、4時間・1時間・15分・5分・1分といった、複数の時間足で分析を常に行い、それぞれの時間足がハーモニーしているかどうか、これをきちんと分析した上で、エントリーするのが常勝の近道です。
一目均衡表やBB、MACD、ストキャなどを活用しつつ、あらゆる時間足でFIBをフル活用し、相場の壁や寄り道ポイント、押し目を作るポイント等を、予め、どれだけ、測定できているか?が、勝利のカギです。

『ダルマ式』なき今、FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版が今、誰にでも手にできる、最高のマニュアルだと思いますが、FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版も読みこなし、実践できるようになるには、そこそこ時間がかかります。

手っ取り早く、稼ぎたいのであれば、トレンドストリーム ファーストクラスの1分足や5分足でのトレード手法をマスターする事でしょう。





lunatic_fx at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月14日

本日のLDNタイムはトレンドストリーム5分足バージョンでラクラク73ピップの利益でした!

以下、3/14のLDNタイム、トレンドストリーム ファーストクラスを活用した5分足トレードの結果です。

120314NY01・一点突破・ブログ

チャート下欄の青い丸は、利益確定のサイン、チャート内の赤い丸は
買いサイン発生&買いポジしたポイントです。
チャート右上の青い丸が、利益確定をしたポイント。いみじくも、予想(期待?)した1.3090に数ピップ届かず、でした。

左下の利確サイン⇒反転を期待⇒買いサイン(赤い丸)で買いポジ⇒利益確定サイン発生&ターゲットであるFIB38.2%に限りなく近づいたので、決済した、というトレードのハードコピーです。

==================================================
トレンドストリーム ファーストクラスを活用した1分足トレードの5分バージョンとして、記事を書きます。
以下は、ポジション持つ前、持っている最中などに、考えたり、感じたりしたメモをそのまま記載している形です。



15時までは、ドル買いの動きが顕著でした。
16時で転換するか、ドル売り継続か。

15時過ぎにつけた利益確定サインがありますので、反転狙いの買いサインに追随したく思います。

16:00 1.3041L SL:1.3027 C:1.3084 +41pips
17:05 1.3050L SL:1.3027 C:1.3084 +32pips

1分足と違い、5分足だとサインが頻繁には出ませんので、持ったポジションを大切に扱いたいところ。
ターゲットは、3/13につけた高値から1.3029のFIB38.2≒1.3089は狙いたいところ。

16時に買いをいれてから、17時まで目立った動きなし。

…17時に一気に下げムードに…ストップつけられたら、諦めるしか、ないですね。または、1.3030下にブレイクアウトの売りオーダーを置くか。

17時30分に長大陽線発生、ようやくアップなムードに。FIB38.2%の1.3090付近に到達できるでしょうか…?

結果、若干、届かず。ほんの、数ピップ届かず、でしたが、利確サイン発生したので手仕舞いします。

合計で73ピップの利益でした。

…終わってみれば、たった2ポジションで、楽勝の73ピップでした。毎日、これくらい稼げるといいのですが、5分足ともなると、トレンドフォロー型のシステムの場合、どうしても、レンジ相場で買いにも売りにも、という損切り地獄が必ず訪れます。
そんな時に、買い⇒損切り⇒売り⇒損切り⇒…とやるよりは、両建てを覚悟し、ブレイクした方へ追随していく…という方針で取り組む事で、損切りの回数を減らすと同時に、短時間の方向性をある程度読み、可能性の高い方向のみ、ポジションを持つ事で、がっちり稼ごう、という趣旨のモディファイです。

トレンドストリーム ファーストクラスは、チャートをご覧になって頂ければお分かりのように、おいしいポイントで、買いも売りも、結構、いいポイントでサインが出ますし、何よりも、利益確定の目安として、サインを出してくれるのが、最大の特徴です。

トレンドストリーム ファーストクラスを活用した1分足トレードが、スキャルピング的で怖い、という方などは、5分足トレードをぜひ、お試しください。

トレンドストリーム ファーストクラスを活用した1分足トレードと違って、毎日必ずチャンスが何度もある、とは言いにくいですが、それでも立派にチャンスがあり、しっかりと稼げるシステムになっています。

FXでなかなか稼げない、という方
FXで安定した利益・収益を確保したい、という方
利益確定が苦手、という方
将来、トレーダーとして専業になりたい、という方

…などなど、いろんな方に、ぜひ、手にしてもらいたいシステムです。

==================================================



lunatic_fx at 22:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)