2012年02月04日

まさに一点突破!1日80ピップを軽く稼ぐ手法…

私のFXトレードの理想像は、以下の5つが基本です。

1.短いストップ幅で
2.ロットを多めにかけ
3.一気にブレイクアウト
4.短時間で大きく稼ぎ
5.勝ち逃げする

つまり、究極は1分足のトレードで、転換するポイントを予め予測しておき、そのレートに到達し、一旦止まって反発しそうなら一気にロットをかけてエントリーし、20ピップ〜40ピップ程度を抜き、最終的に全資金の5%〜20%程度の利益を確保する、というわけです。

この点で、1分足トレードの達人とも言える人がいましたのでご紹介致します。
この方こそ、まさに一点突破、とも言える方だと思います。
私も勉強させて頂こうと思っています。

左サイドバーの『お気に入りのブログ』にもリンク貼りました。

トレンドストリーム ファーストクラスは基本、15分足でのトレンドフォローがメインですが、最近の相場だと、まだ勢いが続かず、細かい利益を積み上げる5分足や1分足を主軸とした方が有効だと私も思っています。

そのトレンドストリーム ファーストクラスで、1分足のトレードだけで、LDNタイムで40ピップ前後、NYタイムでも40ピップ前後を獲得しているのですから、ツワモノでしょう。

これに6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」のスキャルピング手法を加えたら、1日だけのトレードでも、絶大なる利益をもたらすのではないでしょうか?

最近出始めた「PF-MAX」は相当良いようですが、複数通貨ペアを同時にウォッチしながらトレードしていくのは少し、慣れが必要かと感じます。

但し、レンジにも対応し、トレンド相場にも対応できるという意味では、こちらもシステムとしては最強の部類に入ってくると思います。

「PF-MAX」に関してはまだ、実践経験が浅い(販売開始からまだ日も浅いと思います)ため、詳しく記事にできるレベルにありませんが、少なくともトレンドストリーム ファーストクラスの1分足トレード手法は、相当稼げる事は間違いありません。ある程度、短期の方向性が見極められていれば、同方向へポジションを(ストップの管理と資金コントロールをしながら)複数持ち、トレンドストリーム ファーストクラスの特徴でもある、利益確定サインを待つ…利益確定サインが出たら決済する、という流れですので、そんなに難しいものではないように思います。

詳しくはFXでプチリタイヤを目指そう!を読んでみて下さいね。


lunatic_fx at 20:49│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔