2012年02月09日

たった30分で、46ピップの利益!まさに一点突破、のチャート画像アップしました。

先程のLDNタイム、NY突入前の小1時間のユーロドルのトレード結果です。

トレンドストリーム ファーストクラスを活用した、1分足トレードの達人さんのブログを熟読し、さらにオリジナルのフィルターをかけ、やってみました。…まさに、一点突破、ですね。

LDNタイムのユーロ下落からの反動待ちでの買いエントリーを模索。利確サイン出たので、買いの条件揃うのを待ち、買いサインでエントリー。ストップはPivotのS1の下に置きました。

21:39 1.3247B SL(1.3227) +51ピップ
21:47 1.3255B SL(1.3227) +43ピップ
22:07 1.3254B SL(1.3227) +44ピップ

ターゲットは大台回復前後、と見てましたが、一気に到達してくれちゃいました!
最終的に1.3300の大台を瞬間超え。しっかりターゲットに当たって到達してくれました。たった30分強で、平均46ピップの利益、3ポジションエントリーのため、合計で138ピップの利益でした。

また、繰り返しますが…まさに、これぞ、一点突破、と言うべきトレードスタイルですね。

基本はトレンドストリーム ファーストクラスのサイン通りのトレードですが、トレンドストリーム ファーストクラスの利益確定サインの信ぴょう性が比較的高い事を利用し、さらにフィルターとして、ダイバージェンスやフィボナッチ・ピボット指数、各種SMAを活用しながらのトレードですので、多少、トレードに慣れている方なら、トレンドストリーム ファーストクラスはかなりの武器になるのではないでしょうか。

1分足のダイバージェンスを待ってのトレードは、ダイバーだけで確定すると何度も手痛い目に遭いますし、しっかり反転を確認する必要があります。しかしながら、ダウ的に安値切り上げを確認してからのエントリーだと、せっかくの反転逆張りも、ストップ幅が大きくなってしまい、もったいない事になり兼ねません。

そういった意味でも、トレンドストリーム ファーストクラスの利確サイン、相場の流れ、各種フィルターをかけた後での売買サインでのエントリー…というルーティンは、理に適っていると感じます。

コレ、ホントにハマればバリバリ稼げます!

トレンドストリーム ファーストクラス


左サイドバー、お気に入りブログに入れてある、達人さんのブログから購入すると、サポートもしてくれるみたいですよ!



120209LDN01・一点突破・ブログ

lunatic_fx at 22:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔