2012年02月11日

天使のマシンガンFXの実践検証について

天使の機関銃FX(エンジェルマシンガンエフエックス)の実践検証を書いてみました。

以下のチャート画像は5分足・ユーロドルです。
天使の機関銃FX(エンジェルマシンガンエフエックス)の特徴は、トレンドが発生している時にはガンガン攻めて、追加ポジを取り続け、方向性が一致している間は強気継続でポジ保有を続ける、または利確しながらもレジ・サポをブレイクしたらまたポジ保有し攻める…という姿勢にあるかと思います。

120211LDN02・一点突破・ブログ


実際に検証してみた5分足がパッとしなかったのか、は別として、ダウ的な考えに基づき、今回の場合ですと、売りサイン発生で売り、サポートをブレイクされるごとに、追加ポジをしていった、という流れをキャプチャーしたわけですが…ご覧になって頂くとお分かりのように、下段には大きな矢印・小さな矢印があります。
当然、大きな矢印が信ぴょう性高いのか、と思いますと、ハッキリ明確に動く相場でない場合は、大きな矢印発生後に転換してしまう事もあります(勝率は60%程度でしょうか)。

個人的には、小さな矢印サインの方が遥かに信ぴょう性高いと思います。これは、5分足でなく1分足でも同じ傾向にあります。

よって、サインにたた従って淡々とトレードする、それで稼げればいいや、という方には、お奨めはできません。ある程度、シナリオを持ち、もしくはリスク管理し、相場状況を鑑みながら、ある程度臨機応変なトレードを遂行したい、またはできる、という方には推奨できるシステムではないかと思います。

私自身は、天使の機関銃FX(エンジェルマシンガンエフエックス)の1分と5分をトレンドストリーム ファーストクラスの1分・5分と共に、ここ1か月程、常に描画しております。
レジ・サポは自動的に描画してくれ、ZIGZAGも複数の時間足からの描画をしてくれますし、視覚的には直感的に相場を感じやすいので、重宝しています。

ひとつだけ、ケチをつけるのであれば…
マシンガンのように、バシバシ追加ポジを取り、利食いのタイミングではマシンガンのように複数ポジションを一気に決済できる(しかも売りポジ、買いポジ別々に!)、というシステムが組まれていますが…多少、値動きのあるLDNタイムやNYタイムの若干値洗い動きの時には、ほぼ、注文入りません…

こういった時には私は、トレンドストリーム ファーストクラスに付属しているEAを稼働させ、全ポジションを一括決済できるシステム≒キーボードのショートカットで可能なので、これをフル活用しています。

さすがに、相場が急に5ピップ〜10ピップでも動かれたら、普通には注文約定しませんものね。まさに、そういった状況下におかれた時に、『複数保有している全てのポジションを瞬間で一括決済したい!』というニーズがあるにも関わらず、このシステムにおいては、紹介ページでも怒涛のように決済できる、なんて書いてますが、実際の動作はそんなに信頼性高くはないのがオチですね。

推測ですが…このアイドルの娘も、ホントにFXで稼いではいないだろうな…と感じたり。

でもまぁ、私としては、重宝してます。

多少、長い時間足でのトレンドに乗ったトレードをしたい、という方には、結構よいシステムかもしれません。
天使の機関銃FX(エンジェルマシンガンエフエックス)に関しては、来週、15分足などの検証をしてみようと思います。





以上。





天使の機関銃FX(エンジェルマシンガンエフエックス)



lunatic_fx at 14:53│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔