2012年03月24日

FXでラクラク稼ぐためのケーススタディ

今日は、FXでラクラク稼ぐためのケーススタディとして記事を書きます。

以前からずっと、ブログにいわゆる『荒らし』的な、冷やかし野郎が後を絶たない事もありまして…
どうやったら、比較的ラクに稼げるのか、という、基本的スタンスについて、触れたいと思います。
チャートは少し、はみ出してますが、少しでも大きく見えるようにしたら、横長になってしまいました。
ご容赦下さい。

繰り返しますが、今回の記事はケーススタディです。

トレストは、15分推奨であるシステムですが、様々な時間足を監視する事は、誰にとっても有用なものです。
今回は、1時間足での分析と、一般的な投資手法との組み合わせで考えてみましょう。

ケーススタディ1・プチリタイヤ・ブログ

,稜笋蠅蓮⊂動きからのブレイクアウトによる売りです。

△稜磴い蓮■僑横釘唯舛把靴佑織蹇璽愁足の形と、ストップまでの短さを考えればエントリー可能です。

の売りは、小動きからのブレイクアウトによる売りです。

い稜笋蠅癲⊂動きからのブレイクアウトによる売りです。

イ錬横娃娃咤唯舛把靴佑峠海蠑紊欧療儀薪ローソク足による買いが可能です。

小動きからのブレイクアウトの買いです。

説明するまでもないかもしれませんが、ローソク足の形だけで判断してトレードする事も可能ですが、これにEMAやSMAをターゲットやストップのラインとして考えるだけでも、これだけトレードの幅が広がります。さらに、小動きとなった相場からのブレイクアウトをしっかり狙う、という事も、大きな武器となる、という証明になりますね。

また、レンジ突入した場合は、いつか、いずれかに放たれるわけですが、確率としては、それまでの流れを加味した上で、同じ方向へブレイクされる事が多いと思います。
ひとつの指標や考え方として、そういったとらえ方をしながら、有利な方向にだけ、エントリーしていく事で、トレンドストリーム ファーストクラスを活用した5分足のトレードでは、しっかり稼げるようになると思います。

この間、トレンドストリーム ファーストクラスのサインもしっかりしていますね。
,稜笋蠅任眷笋蠅離汽ぅ鵑出ていますし、△僚海蠑紊恩紊離▲奪廚任皀汽ぅ鵑出ています。のブレイクアウトの売りでもピンクの涙マークで売りがしっかり出ていますし、い離屮譽ぅアウトでも、しっかり売りサイン点灯。Δ離屮譽ぅアウトの買いでは、レンジ中に回のサインが出ています。さすが、トレンドストリーム ファーストクラス、1時間足でも、要所要所でしっかりとサインが出ていますね。さすがです。
ですが、私は15分・5分・1分を推奨します。

つまり…FXでラクラク稼ぐためには…

1.小動きを狙い、ブレイクアウトを待つ。その際、その小動きに至るまでの流れを理解しておく。
2.ターゲットやストップの目安となり得るポイント・ゾーンを熟知しておく。EMA・SMA・ピボット・FIBなど。
3.大きな時間足での流れを把握しておく事で、5分足などの短い時間足では、それを踏まえた戦略をとる。

よく、大きな時間足が小さな時間足を支配する、と言われます。相場に向き合う時間が長ければ長い人ほど、これは、事実なのだと、実感・痛感させられるような局面に出逢った経験もあると思います。

トレンド転換を狙うには、ある一定の根拠・フィルターがあるべき、だと私、個人は考えます。ですから、予め、数日の流れや日足・4時間・1時間・15分あたりのトレンドライン、FIB、ピボットなどは当然、チェックすべきです。そういった根拠≒ストップにすべき箇所をわきまえている≒損失を許容できるからこそ、『転換した』と思うタイミングでガツンとトレードに臨めるわけです。

大きな時間足に支配されるのは、ほとんどの場合、正しいと思います。ですから、大きな時間足の流れは掴み、それに乗る、というのが最も稼ぎやすいのだ、とも思います。

また、ブレイクアウトだけを待つ…というやり方もあると思います。小動きとなったところを、ブレイク待ちとし、しっかり抜けたらエントリー、含み益は40~70ピップ程度を目指してみる、とか、リミット・ターゲットをSMA・EMAやピボットに合わせる(当然、R1,R2,R3やS1,S2,S3も)、など。

どんなに稼げない人でも、上記の3点をしっかりと取り組んでいれば、必ず、自分の中で見えてくるものが出てきます。それは、自分の行動パターン、必勝パターン、負けパターンもそうでしょう。

『いつも、このパターンだと、やられる事が多いよな…』⇒ならば、見送るか。
『飛び乗るのが怖いパターンだけど、こういう時って結構、ぐいぐい伸びてくんだよな…』⇒ならばロットを下げてエントリーしてみるか。
『そろそろ利食いしたいけど、こういう時に限って、しばらく経った後、すんごい利益だった、てなるんだよな…』⇒ならば、大半を手仕舞い、小ロットのみ、ストップをリスクフリーにして放置してみるか。

FXで稼ぐ事は、難しい、と言われますが、私はそんな事はないと思います。
多分、難しいのは、日々、継続して、一定割合以上を稼ぎ続ける事です。
ですから、『1週間おしなべて、稼げてたから、ヨシとしよう!』という位の気持ちで取り組んでいれば、誰にでも、億万長者になれる可能性が高い投資対象なのだと思います。

手法以前の問題で、負け続けてひねてしまう、イヤになってしまう…

そんな方でも、トレンドストリーム ファーストクラスの1分足・5分足手法と、上記3点の留意点を徹底すれば、誰でもきちんとFXで稼げるようになるはずです。
トレンドストリーム ファーストクラスを手に入れて、着実に稼げる、という実感と、実績を積み上げ、自信をもって相場に取り組めるようになりましょう!






lunatic_fx at 13:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔