2018020713110000

カナリ見苦しいショップとのやり取り編はコチラ

さて、中古ゲームジャパンに悪徳クレーマーとされた私…
いや待て…コピー品だよ!っとか言っているけど…

本当に…コピー品なのか?

端っからコピーだと決めつけていたシールも…
実はチョットヤケて偽物っぽくなっているだけじゃないか!?

実は本物だった…っとなれば…
私は来週の連休を使って
広島にある中古ゲームジャパンに菓子折りを持って謝りに行かないと!!

っということで…既に対応してくれないとなれば解体が出来る…
あぁ…そうそう…どんなに疑いがあっても、カセットを開封した時点で対応はしてくれないそうです。

もしも私と同じ境遇になった方が居ましたら…
絶対にカセットを開封してはいけません。

2018020815580000
とりあえず…カセットの裏面…
まぁ、若干色が違うので、こんなもん、ジーコサッカー辺りの背面を持ってくれば良いだけの話…
2018020815580001
早速開くぜ!!コレがあればSFCの電池交換もデキちゃうドライバー!!
2018020816000000
…寂しッ!!!
アンダーカバーコップスってこんな小さな基板で大丈夫なんですか…

そうそう…開ける前から開けた形跡があったというのはデスネ…
2018020816000001
判ります?カセットのネジなんですが…左右で色が全然違うんですよ…
2018020816000002
基板を拡大…ちょっと…ちょっと怯えてきましたよ…?
粗悪なハンダじゃない…結構綺麗なんじゃないの?…ひょっとしたら…本物?
2018020816010000
ひっくり返してみました…
メインチップっていうのかしら…TAIWANの文字が…
アンダーカバーコップスって台湾で生産されていたのかしら…?
背面にはメイドインジャパンって書いてあるのに…

でも…もしも…
メーカーによって使用しているチップが違うのでは…基板も…!?
基板は台湾で生産し、組み立ては日本だとしたら!!!

ど…同時期に発売したバリエのソフトは無いものか!
それで比較すれば安心できる!!!

っと探しましたら…

2018020712270000
みろりんさん、超ありがとう…
みろりんさんから譲ってもらったスターダストスープレックス…
バリエから発売、アンダーカバーコップスと同じ年の2ヶ月前に発売されたソフトです…
コレの基板と比較してみましょう…
2018020816040000
左、スターダストスープレックス
右、アンダーカバーコップス

2018020816050000
スターダストスープレックスの基板は…経年劣化はありますが綺麗ですねぇ…
金色で基板の製造年と思われる西暦とNINTENDOの文字がプリントされております…
アンダーカバーコップスに比べてハイスペックを求められたのか…
非常に基板も大きくチップも多く搭載されていますね…台湾の文字はありませんが…
2018020816050001

…っで、アンダーカバーコップス…
任天堂のプリントはなく…一応、端っこにある小さいチップにはありますが…
多分コレがSFCで動かすための物なんじゃないかしら…?

比較して言える事は…真っ赤な偽物!!!!

2018020816060001
ソフトの蓋部分…コチラはスターダストスープレックス
2018020816060000
コチラはパチモノカバーコップス…
何か都合がわるいのか中央の部分がねじ切られていますネ…


っというわけで…
コレってコピー品デスヨネ?

一応、過去に電池交換などで多数のSFCのソフトを開いていますが…
まるで記事中では恐れているように書いていますが…開けた瞬間にダメなやつだと気づきました…

だってよぉ…経年劣化がまるでなく…任天堂のプリントもない…

でも安心したのは確かでして
…私はてっきりジーコサッカー瞳的な方法でコピー品というのは量産されているのかと思っておりました…
要するに…何かしらの技術でSFCカセットのデータを別のゲームに移し替えるという手法…
そうなると、開けた所で判別はつかねぇなぁ~っと思っていたのですが…

この通りの状態でゴザイマス…

まぁ、本物のアンダーカバーコップスがあれば、両方開いて比較したいのですが…
何だか注文した所からコピー品が届いた上に、凶悪クレーマー扱いを受けましたから…

そうそう…今回私はこのコピー品に幾ら使ったのか…まだ公開していませんでしたよね?
000
18,650円

安すぎだろ!?疑え!!!
っとか思われるかと思いますがァ~
私がたった一度だけ確認できた写真だとこの価格でもやむ無しというヤケッヤケのソフトでしたからねぇ…

えーと…コピー品を掴まされたことはオークションで複数回ありますが…
ワンパンで被害額を超えました。

実は私、近々墓場に近くなるイベントがありまして…
誕生日って言うんですか?

その時の為に買ったのですがァ~このザマですねぇ~

仕込みも完了し、前日の3月7日まで書き終え、休日である今日!!
深夜まで遊び倒して己の誕生日を祝う記事を書こうと思っていたのですがァ…

待っていたのは悪質クレーマーという世知辛いショップからの評価でゴザイマシタ。
私が何をしたっていうんですかね!?

とりあえず今回の件で言えるのは…

既に大手ゲームショップで巧妙なパチモノが本物として販売しているケースがある。
ツイッターでも見かけました…ドイツのコレクターが無許可で販売した精巧なPCエンジンCDロムのプレミアソフトなどなど…
それが本物として適正価格で売られ、それを買ってしまったというケースもあるようです。

販売したショップの対応はどうなったかは判りませんが…

他にも、大手ショップのガラスケースに適正価格でコピー品が飾られていたケースもあったそうです。
コレは発見した方の鑑定眼が極まっていたので注意が出ておりましたが…

何が言いたいかといいますと…
オークションや怪しいショップなどでしか巡り合うことが無かったであろうコピー品は…
通常のショップ、オンラインショップからも発送されてくる可能性があるという事でゴザイマス。

今回のケースに関しては、若干確信犯的な印象も受けますが
それを言ったら、悪質クレーマー(私)が予め用意したコピー品で商品と金を騙し取ろうとしていた!!っと言われても文句は言えません。

何せ私は証拠を一切確保できていませんでしたから!!

ですので、プレミアソフトを今後購入する際は…
ショップの利用規約を熟読し…少しでも変だな?っと思った事は常に質問する…
いっその事、間違いなく本物だよね?っと聞いて、商品情報はPC上や魚拓などでコピーバックアップしておく…
最悪の場合は開封時手袋を装着し、指紋が残らないように取り出してから確認する…


我々は、オークション以外でも神経を使ってソフトを買わねばならなくなってしまったのだ!!!


いやはや…いい勉強になりました…
中古ゲームジャパンサン…まぁ、過去に数々のゲームを購入していましたから…
BANされなければまた利用させてもらうつもりですが
今後は超警戒しながら買い物させていただきます。