2017年12月07日

どうも合田です。
ここでのどうも合田ですは最後です。合田です。

LUNKHEADからお知らせがあります。
この度、LUNKHEADオフィシャルBLOGをLINE BLOGに移行します。
新しいブログURLは以下です。

LUNKHEADオフィシャルLINE BLOG
https://lineblog.me/lunkhead_official/

このブログはものすごく長い事使っていたので少し寂しい気持ちはありますが、LINE BLOGではさらにいろんな事を書いていこうと思っています。
もちろん、このブログは残します。
LUNKHEADの歴史ですからね。
自分でもたまに遡ってみようかなあ。
なんて(笑)。

LUNKHEADニューBLOG、よろしくお願いします!

lunkhead_nikki at 14:00 

2017年12月04日

おだかです。
松山から帰ってきました。
The Cheseraseraとの二日間、最高でした。
とにかくライブが楽しかった。
歌ってるとどこ見てもみんな笑ってるし
後ろ振り返ると絶対桜井さん笑ってるし
横見ても悟も壮も笑ってるし
すごく楽しかった。
ケセラの多幸感がお客さんにも俺らにも乗り移ってる感じがしたなあ。
そんでまた泣けてきちゃうような事も言ってくれちゃうし
続けてきたこと、続けていくことの意味とか
教えられまくっちゃったです。
もう後輩じゃない立派なライバルです。

そして来てくれたみんなが本当に最強で。
本当にLUNKHEADとThe Cheseraseraとみんなで作った最高の二日間でした。

福岡で飲めなかった分、松山では打ち上げもスパークして
それも楽しかった。
ワンマンツアーだと打ち上げなんてもう滅多にしないしね。

最近陸王をすごい楽しみにしてるんですが
その中で寺尾聰さん演じる飯山さんのめちゃくちゃ好きな好きなセリフがあって

「お前、酒飲んできただろう

 まずかっただろう
 何かから逃げて飲む酒は不味いんだ
 俺もずっとそうだったからな

 とっととこれ終わらせて旨い酒飲みに行くぞ」

っていうのが何回見てもかっちょええ〜!!涙 と思ってしまうんですが
俺も技術屋の息子なので、技術屋さんたちって物凄い尊敬と憧れがあるんですよね。

でまあ置いといて
昨日飲んだ酒はめちゃくそ旨かったです。


さあ!!燃えよ!対BURN!!!ツアー
次はいよいよ12/9西川口Hearts
a flood of circle!!!

フラッドとは、この対バンツアーに出てくれるゲストの中では
何気に一番長い付き合いだと思います。
多分、フラッドが二十歳そこそこくらいだったんじゃないのかな
最初に出会ったのは。
龍が新宿ロフトでやってたオールナイトイベントに出てくれたのが最初なんです。
そこから俺らもフラッドもビクターでレーベル仲間になって
フラッドの東名阪ツアーにお呼ばれしたり
雑誌の企画で2マンしたり
俺らのみかん祭にも亮介が弾き語りで出てくれたりして
そんなにめちゃくちゃたくさん一緒にやってるわけじゃないけど
大事な時に力を貸してくれる頼もしい仲間です。

で、ボビーがルナシーのマネージャー時代からの人(俺らも仲良し)がフラッドをお世話してたり
LUNKHEADではおなじみのテルスター&ガールハント&他、色々…のマスザワさんが
今テイチクでフラッドのアーティスト担当をしてたり
つばきでサポートギターしてるソネさんが一時フラッドのサポートもしてたり
とかで
何気にまわりの人達もすごい繋がりが深い、うーん、あんまり考えた事なかったけど
今思うとしみじみと変に繋がりの深いバンドだなあ…

テレビの収録が立て続けに同じ日で楽屋が隣だったり、とか

フラッドの亮介と初めてちゃんと会話したのは忘れもしない
フラッドツアーの名阪に呼ばれた時の
大阪クラブクアトロの楽屋でした。
もう10年前くらいなのかな
なんかお互い人見知りで
前日の名古屋クアトロではほとんど話せず
俺のジャズマスターはヘッドの裏に田渕ひさ子さんのサインが入ってるんですが
亮介がそれに反応してくれたんですね。
ナンバーガールかっこいいですよね、僕も好きです。みたいな。
それがきっかけですごく仲良くなれたんです。
そもそもライブがめちゃくちゃカッコよくて、もうシビれあがって
だから仲良くなれて嬉しかったなあ。

フラッドってめちゃくちゃロックンロールでブルースなのに
亮介ってとても礼儀正しいというか、礼儀正しすぎるというか
ずっとMCとかで煽るときもデスマス調だったので
もっと偉そうにしたほうがいいよって言い続けてきたんですが
今となっては本当にもう、時代を牛耳るロックンロール番長になっちゃいましたね。

なので12/9西川口もどえらいライブをやってくれちゃうんだろうな…と
ドキドキしてます……

亮介もなべちゃんもヒサヨ姉様も、いい人がすぎるぐらいいい人なんだけど
ステージに立つとリラックマがヒグマになったくらい変わるので
ほんと一緒にやれるのが楽しみです。
特に、ヒサヨ姉様のステージ上のカッコよさと言ったら……
なんだかもう神がかっていて。。
喋ると突然飲んだくれのおっさんみたいになるのに
ベース弾きだすと突然カリスマお姉さんに変貌するギャップがすごい。。
惚れる。。

あとこれはみんな言ってることですが、佐々木亮介の歌声の圧倒的な説得力が
やっぱりa flood of circleの根幹なんだと思います。
どこから声出てんだ。。

ちゃんと対バンするのはかなり久しぶりなんだなあ。
今回快諾してくれたこと、本当に嬉しいです。

チケットも残りわずかみたいなので迷ってる方は是非お早めに!!


a flood of circle コメント
なんか…すごい…怖い人達みたいなんですけど…
亮介にふざけたツアータイトルだとかLUNKHEADとの思い出ないとか言われちゃってるし…
こんな怖そうな人達に俺、初めてちゃんと話した大阪クアトロの楽屋で
もっと怖い人だと思ってた、とか言われたこと、とっても心外です。
「先輩ですけどぶっ飛ばさせていただきますんで」とか言われてるんで
こちらこそ、このツアー最強にゴツいセットリストで
全力でぶっ飛ばさせていただきますんでよろしくお願いします。




a flood of circle
New Tribe



lunkhead_nikki at 23:22 

2017年11月29日

どうも合田です。
意外にエイヒレに目がない合田です。エイヒレLOVE。

11月25日松本ALECX、11月26日金沢vanvanV4、cinema staffと2マンでした。
最高の2日間でした。
今回2箇所も参加してくれたcinema staffに感謝。
cinema staffとの2マンは多分、2年ぶり?
今はなき横浜Lizardが初めてでした。
素晴らしいライブをしてくれて我々も自然とボルテージが上がり。
金沢なんかめちゃめちゃテンポ早かったもん(笑)。
でもそれも対バンの醍醐味でしょう。
cinema staffってイメージとして熱いってのがあると思うんだけど、それだけではなくて。
クールな感じや優しい感じや尖った感じやいろんな面があって。
それだけの要素を一つのバンドが持っているってのは珍しいことだと思う。
さすがって感じ。
ステージではあれだけかっこいいのにステージを降りるとみんなすごくお茶目で。
俺が女の子だったら惚れてるな(笑)。
本当に最高の二日間だった。
まだ1/3終わったばかりなのに大充実。

次は12/2(土)福岡DRUM SON、12/3(日)松山サロンキティ。
The Cheseraseraとの2マン。
The Cheseraseraとは今年の頭にやってるんだけど、あれ以降パワーをつけてきているはず。
我々も全力で迎え撃ちたいと思っております。
当然ですが、がっつりセットリスト変えていきます。
その辺もお楽しみ!

待ってます!!!



lunkhead_nikki at 15:55 

2017年11月27日

燃えよ!対BURN!!!ツアー!も、あっという間に4本終わってしまいました。
cinema staffとの濃縮還元すぎる二日間から帰ってきて
ちょっとシネマロスに陥ってます。。。
だって可愛すぎんだもんよあいつら。。。
俺なんかは、ステージの上だけはカッコイイですよね、なんてよく言われますし
自覚もしてるし、ケチなんで、ステージ下りてまでカッコつけてられるか節約するわと思うタイプなんですが
シネマのみんなは本当に、ステージの上も下もあんまり変わらない自然体というか
それでいてステージの上では自然体のまま化け物じみてカッコよくなるから本当に可愛くない後輩ですね。
いや本当に可愛い。
飯田くん見ても辻くん見てもくの君見ても想平君見ても、お前が一番可愛いぞぉ〜ハスハスッ!!
と思ってしまう自分が怖いです。
キモッ!!



さあ!!

次はいよいよ12月2日 福岡DRUM SON & 12月3日松山サロンキティ
with The Cheserasera!!!!

ケセラとの出会いはもう3年前?の宍戸君との対談、のさらに数年前に
偶然新潟の居酒屋で出会ってるんですよね。
たまたま打ち上げの店が一緒で。
その時のケセラのマネージャーさんがよく知ってる人だったので
ぜひ紹介したいってことでご挨拶させてもらって
挨拶したことは覚えてるんだけど
俺すでにベロベロで何言ったとか全然覚えてなくて
宍戸君にパートなんなん?って聞いたら
ギターボーカルです!って言われて
俺は、あー一番楽なパートやね〜と答えたそうで…
その経緯と宍戸君の想いは
その後、宍戸君との対談につながるんだけど
この対談がすごいよくて……
リンク貼ろうと思ったんだけど
なんかもう見れないんですよね……なんでじゃ……
残してくれてる人、ツイッターでツイートとかしてくれませんか??
リツイートするんで
ていうか俺が保存したいので
なんで見れなくなっちゃったんだろ…??
あれはめちゃくちゃいい対談だった。
うーん、、読めないと読み返したくなるなあ。。
どっかに落ちてないかなあ。。

で!!
そんでですよ。
宍戸君は高校時代LUNKHEADのコピーバンドしてたそうで。
しかもドラム。
なんでやねん!!
的な。
でも、本当に好いてくれてるんですよね。
俺らの1stアルバム地図はだいたいコピーしてくれてるそうです。
ドラムで。
なんでやねん!!

あと
ケセラがやってたラジオ番組に俺ゲスト出演させてもらって
そのあと宍戸君が俺んちの最寄り駅まで来て
そんで俺の行きつけの公園まで来て
そんで二人でウイスキー飲みながら
ここではとても言えない甘酸っぱい話を冬空の下でしまくった

とか

これ、むちゃくちゃ青春じゃないでしょうか。
青春の話をしながら青春
追い青春、青春お代わり、青春替え玉もうイッッチョウ!!!!
的な。
あの夜は多分きっと一生忘れません。
ウイスキーのボトル買って
セブンのアイスコーヒーのカップと氷だけ買ってコーヒー入れずに公園に行って
そのカップでウイスキーロックを回し飲みして。。
エッチな話もして。。


ケセラの魅力は
何と言っても
まずは宍戸翼(これ本名て生まれながらに少女漫画かよていう、しかもイケメンで死ねよっていう)
の、声、だと思います。
なんつうか、色っぽい艶っぽい声なんですよねえ。はらたつ。

そして、メロディとそれを構築するアレンジ。
対談の前に音源もらって、聴きながら耳コピしてたら
すんごい複雑で
対談の時に、何聴いてたらああいう曲できるの?
って聞いたんですよね。
そしたら、
え…LUNKHEADですけど…
っていうから
嘘つけ〜!!あんなの俺らなんか聴いてて出来るわけないやろが!!
と、思わず言ってしまったほど
なんていうの?オシャレ。
自然にオシャレ。
あれを俺らがやったら
ドヤドヤ!オシャレやろうが!!
ってなっちゃう感じがもう
僕もう生まれながらにオシャレなんです
みたいな
メンズノンノみたいな
はい嫉妬!はい嫉妬してますよ〜!!

その上で、ケセラファンには周知のことですが
自然にオシャレなだけなので、当然ライブは激烈にエモい。
激烈に卑怯です。
オシャレでイケメンなのに激烈にエモいなんて、
ローカロリーでインスタ映えして味も抜群に美味しいみたいな
お前ら代官山の意識高いオシャレカフェかよ!!みたいな
This is HIKYOU!!


振り返ってみて、ただの卑屈ブログになってますが。。

ケセラの真の魅力はやっぱり歌詞だと思うのです。
歌詞の描写が、ものすごい。
細やかな心情の揺れや、風景描写。

わかりやすくエグくグロくえげつなく生々しい歌詞が
今は評価されやすいですよね
それがいいとか悪いとかじゃなく
個人的にツマンネーなとは思いますけど

ケセラの歌詞はとても繊細で、はっ!とさせられます。
はっとした後、そうそう、そうなんだよね…
と、すごく、自分のことだけをひっそり歌ってくれたように嬉しくて胸がぎゅっとなります。


ケセラとの対バンは2年近くぶりかな?
しかも福岡と俺らの地元愛媛で
快諾してくれて本当に嬉しいけど
もっともっと嬉しくなれるはず
ライブが終わった後に。

福岡、松山を始め、全国の皆様!!お待ちしております!!!




The cjheseraseraコメント
打ち上げ怖いとか言ってますが
俺らもう深い打ち上げとか無理なんで安心してください。
ていうか、知ってるくせに俺らを暗にdisるのやめてください。



The Cheserasera
I Hate Love Song



The Cheserasera
東京タワー
「上着を脱いだ 汗が引くまで
まだ 少し動くと熱くなる」
って歌詞がすごい好きなのです。




あと、宍戸君がLUNKHEADのプルケリマを弾き語りカバーしてくれてるんです
めちゃくちゃよくてはらたつ……



lunkhead_nikki at 23:33 

2017年11月24日

どうも合田です。
とある人にベース弾く人ってベーリストっていうんですよね!って言われました。ベーリスト、新しいな。合田です。

11月18日、対BURN!!!ツアー2本目札幌COLONYでした。
対バンはAo。
いろんな方にLUNKHEADと合う!って言われ続けて数年、ようやく対バンできました。
結果、めちゃめちゃよかった!
かっこよかった!
Aoはロックバンド然としたロックバンドで、いろんなバンドいるけど直球っていいよなって思いました。
多分LUNKHEADもそんな感じだろうし、相性はものすごくよかったです。
年齢的も近く、共通点も多かったりして、すごく心地良い一日でしたね。
来てくれたみんな、本当にありがとう!
また来年、必ず行きます!

久々に対バンツアーをやって思ったことなんだけど、関わってくれる方が増える分、使うエネルギーがワンマンツアーの何倍にもなるんだけど、得るエネルギーも何倍にもなるね。
対バンツアーって世の中すごく多いけど、みんなだからするのかなって思う。
ワンマンの方がきっと楽だし、ぶっちゃけ経費的にも少なくて済むし、それなのに対バンツアーをする意味って確実にあるなと。
うちは長いことワンマンツアーばっかりやってきて、このタイミングで対バンツアーってのはきっと意味のあることなんだろうね。
ま、やりたかったからやってるんだけど(笑)。
まだ2本しかやってないんだけどもっと本数重ねたくらいの充実感がある。
ファイナルのBLITZワンマンやばそう。
すごいもの出そう。
もっと色々経験していきたいね〜。


さあ、明日11/25松本ALECXと11/26金沢vanvanV4はcinema staffと2マン。
久々に一緒にやるから楽しみ!

よろしく!


lunkhead_nikki at 15:57 

2017年11月21日

どうも合田です。
親からみかんではなくリンゴが送られてきました。謎です。合田です。

対BURN!!!ツアー最終発表がついに!

1/20(土)仙台LIVE HOUSE end 2nd→Halo at 四畳半
1/27(土)心斎橋JANUS→ircle


どちらもLUNKHEADと深い関わりがあるバンド。
Halo at 四畳半は昔からLUNKHEADをよく聴いてくれていて。
今年夏のムロフェスの打ち上げの時に話してて、メンバーみんなLUNKHEADとの対バンを心から喜んでくれて。
嬉しかったなあ。

ircleは前身バンドの頃から対バンしたり交流があるから実はすごく付き合いが長いバンド。
ircleってすごくいろんな人に好かれるバンドで。
でもライブ見てたらその意味がわかるんだよね。
いつも、これぞバンド!っていうライブをしてくれる。
最高のライブバンド。

これで全ての対バンが出揃いました。
素晴らしい対バンツアーだと自負しています。
よく組んだね、これ、とも(笑)。
全ての公演に意味があって、何よりストーリーがある。
それこそ対バンをする意味。
まだツアーは始まったばかり。
ファイナルまで常に最高を更新します。

よろしく!

次は11/25(土)松本ALECX、11/26(日)金沢vanvanV4の2Days!
cinema staffと!
激しくいく!

待ってます!
(チケットはまだプレイガイドで売ってるよ!)

lunkhead_nikki at 17:27 

2017年11月15日

おだかです。
いよいよ始まりました!対BURN!!!ツアー!!!
初日千葉LOOK、本当にそれでも世界が続くならを呼んでよかった。
一曲目にプリズムをやってくれたり
ステージドリンクをポンジュースにしてくれたり……
かといって、なんていうのか
全身全霊で、それでも世界が続くならのライブで…
あんなの燃えないわけがない…
そんなわけで俺らも今までにない緊張感の中
いいパフォーマンスができたと思います。
あんな緊張感をこれから日本中で味わえると思うと……
寝込みたくなりますが…がんばるんば!!

今週末11月18日には札幌にていよいよAoと!!
みなさまお待ちしております!!!


そして今日は11月25日松本ALECX、11月26日金沢vanvan V4と
二ヶ所お迎えするcinema staffについて書きます。


cinema staff、初めて見たのは多分
4、5年前のムロフェスじゃなかったかなあと思うんだけど
それこそ、海北君が(また海北君案件……)シネマのことをツイートしてて
それで名前を知ってて。
その時、ゲリラ豪雨でシネマのライブが中断したような記憶が…

そこから、コメントで想平君が言ってくれてますが
ご縁があって横浜リザードで2マンしたんです。

3年も前だっけなあ?
とにかくその日、ライブが終わって搬出も終わって
想平君が、
「今日は俺!おだかさんとナンバーガールの事話しにきたんです!!」
って言ってきてびっくりして
聞くとまあ、想平君はもう想像を絶するくらいのナンバーガールマニアで
俺がナンバーガール好きな事も認知してくれてて
嬉しいやら、びっくりやらでなんていうか
いや、楽しかったのです。

もちろん、ライブもすごいお互いよかったんだけど


ここからシネマあんまり関係ない話しになってしまうんですが…

想平君と、ナンバガのコピバン組んだりできないかなあ…
みたいな夢みたいな事を夜な夜な思っていた矢先
「おだかさんナンバーガールのコピバンでギター弾いてくれませんか?」
っていう想平君からの連絡
飲みの席のノリみたいな感じだったそうですが
そこで俺を思いだしてくれたのが本当に嬉しかった。

そんなわけで俺たちバンナールーガ
まだ三回しかライブしてないけど
(けどコピバンのくせに3回目にしてワンマンていう…
※ちなみに本家のメンバーには全員了承を得ました)
すごい仲良くさせてもらってます。

バンナールーガの練習の時もシネマの話よく聞くし
俺もLUNKHEADの話よくするし
また一緒にやりたいなあと思ってたので
今回本当に嬉しい!!

こないだのシネマの野音も見に行ったんだけど素晴らしかった!!
お客さんもパンパンで
演出もすごくて
四人の発する得体の知れない、なんて言ったらいいのか、
もう、生き霊とでも言えばいいのか
そのくらいの何かが野音全体にほとばしっていて
すごかった。

そしてなぜか俺はLUNKHEADじゃなくて
バンナールーガでお花を出してしまったくらい
身内感は尋常ならざる如しです。

ってほとんどバンナールーガの話しかしてないんだけど…

cinema staffのすごいところは
やっぱりハーモニーだと思います。
和音の構築がえげつないほど素晴らしい。
俺も結構、和音やコード進行の構築にはLUNKHEADでもこだわっている部分なので
聴いててすごいな…と思います。

とか言って
本当にすごいのは
そういったデスクトップミュージックみたいな言葉あるじゃないですか
そんな理論を木っ端微塵に破壊するあのステージング
ロジックメソッド全部破壊したるわみたいな
なのにちゃんと美しい。。
ああ言葉が足りない
芸術は爆発だー!!みたいな
言っちゃえば
ああ、言葉が足りない。。
みんなライブに来て確かめてほしい
俺らも絶対、すごいライブする。

だから、本当に今回この対BURN!!!ツアー!で一緒にやれて嬉しい。。
嬉しいっていうか
俺らシネマのせいでどこまで行っちゃえるんだろうって
ドキドキしまくってます。

松本金沢は、俺からのシネマへの敬意で
かなりエモいセットリストで臨みますのでよろしくお願いします!!

松本、金沢を含め、全国の皆様!お待ちしております!!





cinema staff
great escape


lunkhead_nikki at 23:58 
どうも合田です。
合田映えするところがあったら教えてください。合田です。

LUNKHEAD TOUR 2017-2018「燃えよ!対BURN!!!ツアー」始まりました!
初日11/11千葉に来てくれた皆さん、ありがとう!
素晴らしい初日を迎えることができて嬉しかった。
対バンのそれでも世界が続くなら、最高のライブをしてくれました。
まさかファーストアルバムから「音」「プリズム」をカバーしてくれるとは思わなかった。
愛を感じたよ。
それでも世界が続くならのライブは轟音でありながらも美しかった。
ライブってこういうもんだよねっていうか、バンドってこういうもんだよねって感じがして。
打ち上げでメンバーと話してる時に、「俺らは嘘つけなっていうか、自分たちにないものをしようとしてもダメなんだよね、音楽って正直だから」ってボーカルの篠塚くんが言ってて、まさにその通りで。
変に背伸びしても音楽って正直だからそれがバレちゃうし、きっとお客さんも見抜いてしまう。
そういう意味でそれでも世界が続くならのライブは音楽そのもので嘘偽りのないものって感じがして。
千葉は俺らもそういうライブができた気がする。
初期の曲を中心にやったんだけど、懐かしい感じがありながらも新しい感じもあって、
それは対バンツアーだからこそなのかもって思って。
みんなすごくいい顔してたしね。
最高の気分でした。

いよいよ始まった対バンツアー、楽しすぎてあっという間に終わりそうな気がするなあ。
次は11/18札幌COLONY。
念願のAoとの2マン。
なかなか一緒にできないと思うので是非遊びに来て欲しい。

待ってます!!!


lunkhead_nikki at 16:59 

2017年11月10日

どうも合田です。
ツアーにちなんでこないだたい焼きを食べました。そんなに頻繁に食べないけどあれ、やっぱうまいよね。合田です。

明日からいよいよツアーが始まる。
毎年秋はツアーシーズンだからまたきたね、って感じがする。
これを続けてもう14年くらいになるのかなあ。
ツアーってワンマンツアー、対バンツアーがあるけれど、うちはワンマンツアーの方が多い。
バンドによってはツアー=対バンってとこも多いけど、うちはツアー=ワンマン。
そっちの方が曲いっぱいできるしね(笑)。
でも今回は対バンツアー。
久々だからこそ意味がある気がするね。
対バンも繋がりが深いバンド、初めてのバンド、イベントではあるけど2マンは初めてのバンド、様々でとてもカラフル。
どんなツアーになるんだろうね。
ワンマンに慣れてるところがあるからとても新鮮な感じで全国を回れそうな気がする。
リリースツアーじゃないからいろんな曲をやれるだろうしね。
明日の千葉は初期の曲が多いライブだし、そういうコンセプトでやるライブも多くなると思う。
初めてLUNKHEADを見る人も多いだろうけどそういう人にも楽しんでもらえるように新しい自分たちを出していきたい。
フェスとかそういうたくさんバンドが出るイベントってお得な気がするけど実はそうでなかったりするよね。
タイムテーブル的に見れないバンド多いし短いし。
多分お得って考え方でいくと2マンが一番おトクな気がする。
両バンドともたっぷり見れるからね。
俺らもワンマンほどのボリュームはないけど、でも曲数的には結構たっぷりだと思う。
練習してて結構やるなって感じだったし。
決して短いわけではないのでそのへんも楽しみにしといてほしいな。

三か月のツアー、全国のみんな、よろしくね!!!

lunkhead_nikki at 16:51 

2017年11月06日

おはこんばんちわ
おだかです。
いよいよ対BURN!!!ツアーのグッズが発表されましたね。
今回のグッズは…結構シュールというか、なんていうか
でもTシャツとか着てみると意外とかわいいと思うんですよ。
インパクトあるしね。
その中でも今回の目玉はやっぱりビデオクリップ集vol.3ではないでしょうか。
PV、前回から結構撮ったんですねえ。
もう、PVとか撮る意味なくない?みたいな話最近よくしますけど
案外頑張って色々真面目なのからバカみたいなのから色々作ったんだなあと感慨に耽ります。
その中でもやっぱり、シンフォニアのPVはいつ見ても自分でほろっときてしまいます。
発端は、デビュー10周年の際、スターマインかシンフォニアか、どちらかしかPV撮る予算は出ないぞ
ってなった時に、
俺:じゃあシンフォニアは自分達で撮っちゃえばいいんじゃない?
ショボくてもいいからさ、やってみようよ、ね?山ちゃん?
山下:え…?俺…?
っていう無茶振りからの見切り発車だったわけですが
始まってみると10周年ツアー10NK YOU ALL LUNKHEADS!!!!!!!!!!ツアーに参加してくれたみんなの
それはそれは愛と熱意と労力の詰まったあのアート作品の数々に山ちゃんも思わず身が入り
ツアーが進むにつれて新機材も導入され
結果、思いもよらないあんな力作に……
あのツアーで俺ら盛大に事故って死にかけた矢先に
山ちゃんから届いたオフラインを見た時は泣きました。
心が弱っていたからってのもあるけども。。
なので未だになんだかクサクサした時はシンフォニアのPVを見ます。
LUNKHEAD10周年以上の人もいれば、0.4周年とか0.2周年とかの人もいて
いろんな人がこうやって俺らと出会ってくれて今こうやって会いに来てくれてるんだと思うと
本当に、出会いだけで俺らは支えられてるんだなあと
これからも一緒に生きていってくれる人達、これからまた出会う人達がいるから
続けていくことも悪くないなあ、まだもうちょっと頑張りたいなあ、と思えるのです。
あんないいPVがYOUTUBEで全然再生回数が増えないのなんでだろうね…ってこないだニコ生の日に話してたら
どうやらLUNKHEADってタグ付けをしてなかったらしく
LUNKHEADで検索しても出てこなかったんですね。
で、急いで山下PがLUNKHEADってタグ付けしてたけど
今回このビデオクリップ集でよりクリアな映像でたくさんの人に見てもらえると思うと
とても嬉しいです。
ビデオクリップ集を始め、今回のグッズたちも是非宜しくお願いします!!

というわけで前置きが非常に長くなってしまいましたが……
今回は、対BURN!!!ツアー2本目
11/18札幌のゲストバンドAoについて書きたいと思います。

Aoを知ったのはいつのことでしょうか。
コメントの中でVo.の安田君も言及してますが
Aoを教えてくれたのはLOST IN TIMEの海北君なんですよね。
どこかのツアー先の宿で二人で部屋飲みしてた時だと思うんだけど
それこそもう10年くらい前じゃなかろうか。
あの人、自分の好きなバンドを、酔うと誰彼構わず勧めまくって曲聴かせたりPV見せたりしてくるっていう素晴らしい酒癖を持っていて
おかげでUNCHAINも知れたし、THA BLUE HERBとか、他にもたくさん……
で、Aoを知って曲も聴いて、すげーヒリヒリしてるバンドだなあ、一緒にやりたいなあ、と
その時からずっと思っていたわけです。

で、これまたAoのメンバーがコメントで言及してくれてますが
俺らも札幌でやるたびにAoと一緒にやってほしいとお客さんに言われ続け
お世話になってる媒体の人や、音楽処の石川さんにも
Aoいいじゃん!絶対一緒にやったらいいと思うよ!!
と言われ続け

で、今年に入って対BURN!!!ツアーのゲストをどうしようってなって
札幌、Aoとやりたいなあ、でも繋がりないしなあ、、ってなってた時に
なんとたまたまドラムの西君と仲良くなり!
これは…偶然じゃなく運命じゃね!!
と、オファーしたら快諾してくれて
トントントントンと!今回に至ったというわけです。


海北君の口癖を借りるならば、ようやっと今回共演が叶ったわけです。
気持ち的には長年文通してきた顔も知らない文通相手に初めて会う、みたいな
ドキドキ……
11/18の札幌は地獄のようにライブがかぶっていて
CIVILIAN、go!go!vanillasっていう割と世代が近いバンド(若いが)とかだけならいざ知らず
The Birthday、ハイスタ、果ては永ちゃん、嵐ともう盆と正月が10年分まとめてきたみたいなラインナップ。
ホテルがほとんど全滅で、自分達の泊まる宿すらイベンターさんに裏技で確保してもらったほどなので
集客は結構キビしくなると思います。
なんなら海北君もその日弾き語りで札幌ライブだったのを
俺らのスケジュールを知ってすぐ、昼公演に変えてくれたっていう(泣)
だけど、逆にそんな日だからこそ俺らを選んで来てくれるみんなと
絶対最高の夜を作りたいし、Aoとみんなと一緒なら作れると確信しています。
なので是非!みんな楽しみにしててね!!!

ツアー中、毎回セットリストを変えまくってると、どうもなんだかマヒしてきて
この何年か、札幌でやる日はなぜか妙にマニアックなセットリストになってたんですが
それでもみんなすごい盛り上がってくれて、逆にいつも申し訳なくも嬉しいんですが
なので今回はオールタイムベスト的なセットリストで攻めようと思います!!
とは言いつつ、今見返すとそれなりにアレですが……
みんなが聴きたかった曲のどれかは絶対聴けるはず!だと嬉しいな!!

Aoのライブを見られるのも楽しみ!!
COLONYってステージ袖からも見やすいんだよなあ!!





Ao/空の無い世界


lunkhead_nikki at 23:26 
Profile
Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像