2017年11月02日

どうも合田です。
来年のハロウィンはバンドで仮装でもしてみますかね。合田です。

10月29日、TOKOROZAWA MEETINGでした。
下北沢GARAGEが主催して野外音楽堂でのライブ。
あいにくの雨でしたが(むしろ台風)、楽しい一日でした。
とても愛があるイベントで、心が穏やかになりました。
愛があるイベントってのはいいですね。
あの雨の中、スタッフのみなさん、お客さん、本当にありがとうございました。
来年もあったら是非出たい。
そう思わせるイベントでした。

<20171029 TOKOROZAWA MEETING>
1.夕暮れの
2.東京にて
3.千川通りは夕風だった
4.スターマイン
5.ユキシズク
6.スモールワールド
7.僕と樹


11月に入りました。
ツアーのシーズンにIN。
夏以降、すごくイベントが多かったので続いてる感じがしますが、やはり自分達冠のツアーは別ですね。
今回の対バンツアー、いろんなことがあってようやく実現したツアーなんです。
嬉しさとともに気合十分。
全公演、最高の一日にします。
セットリストも毎会場変えていきます。
コンセプトを変えることで対バンとのケミストリーも特殊なものになる気がしています。
対バンについてのことは僕も書いていくし、小高も書いてくれるようです。

11/11千葉LOOK w/それでも世界が続くなら 小高ブログ記事

その辺も楽しみにしといてくれると嬉しいです。
どんどん新しいことを発信していくのでSNSなどをチェックお願いします!

さあ、BURNしていきましょう!!!


lunkhead_nikki at 15:26 

2017年10月25日

おだかです。
LUNKHEAD久しぶりの対バンツアー、その名も対BURN!!!ツアー!(まんますぎて悲しい)まで
いよいよ一ヶ月を切りました!!
今回のグッズは、結構面白いですよ。。
あと!リリースツアーじゃない分、そのあなたの心の隙間を埋めるべく超目玉商品も鋭意準備中です!
どうぞお楽しみに!!

ということで、今日は初日11/11千葉LOOKのゲスト、それでも世界が続くなら、について書こうと思います。

それせかとちゃんと会ったのは、5年前に俺がソロアルバムの眠る前をリリースした時の
横浜タワーレコードでのインストアライブでした。
バンド名は知ってたんだけど
その時に初めてちゃんと曲も聴いていって
そんでそこで仲良くなったっていう
それせかのメンバーはLUNKHEADをコピーしてくれてたって話もその時に聴いて
嬉しいやら照れくさいやら。。

ボーカルのしのくんは未だに言うんだけど、それせかがメジャーデビューした時に
おめでとう!ってメールくれたのが俺だけだったっていう話
多分俺はごく普通に送ったんだと思うので、全然覚えてないんだけど。。
でもそれをすごく嬉しかったって今でも言ってくれるの、すごく嬉しい。

それから何回か、サーキットイベントとかで一緒になったり
弾き語りでしのくんと一緒にやったりはあったけど

今回、やっと満を持してちゃんとバンドで一緒にやれることになりました。
スケジュールが忙しい中快諾してくれて本当に嬉しかった。
しかも11月11日はしのくんの誕生日だそうで!!
こりゃ最高の初日にならざるを得ない!!



それせかのメンバーは、本当に嘘がないっていうか
ピュアっていうか
しのくんはよく笑ってよく話します。
それでも世界が続くなら、の曲は、決して明るいわけじゃない
でもしのくんはとてもよく話すしよく笑う
なのにそこのギャップに嘘がないっていうか
よく話すしよく笑うけど、表面的に笑ってる人いるじゃないですか
そうじゃなくて、ちゃんと話してくれて、ちゃんと笑ってくれる
ちゃんと自分自身の一番柔らかい傷つきやすいところから俺を見てくれてる
それせかのライブを見ててもそれと同じことを思う
命がけで人と接しようとしている
それが伝わるから余計に、歌詞の、言葉のひとつひとつがちゃんと受け取る俺たちに響くんだと思う。
あんな言葉をそこらへんの人が上辺で歌って響くはずがない。
命がけで俺らの命を、消えない傷を、消えたい明日を、肯定してくれてるんだ。
しのくんの生き方はしんどいだろうなあ。誠実すぎて。
だからこそカッコいいなあと思うし、本当に優しい人だと思う。

それせかがくれた対バンに向けてのメッセージにもありますが
こないだのそれせかワンマン観に行って、3回ボロボロ泣きました。

11月11日もさらに泣かせてもらおうと思います。
楽しみすぎる!!



ワンマンツアーでも毎ヶ所セットリストは地獄のように変えてますが
今回、せっかく対バンツアーということで
毎ヶ所ゲストに合わせてコンセプトを設けてセットリストを組んでいこうかと思います。

初日11月11日千葉LOOKは!!

ドゥルルルルルルルル…………バーーーン!!!!

それせかが初期のLUKHEADをコピーしてくれてたってことで
1stAL地図、2ndAL月と手のひらを中心としたセットリストで臨みたいと思います!!

中心としたっていうか、もうほぼそこからしかやらないっていうか
やるとしてもそれよりさらに昔の曲っていうか。。。

チケット絶賛ナウオンセール!!
直訳すると発売中!!
なのでぜひ皆様よろしくお願いいたします!!

初日!!気持ちよくソールドアウトさせたい!!






lunkhead_nikki at 23:49 

2017年10月24日

どうも合田です。
寒いという人が多い中、ソコソコの確率で汗ばんでます。合田です。

10月21日、愛媛無双でした。
BUZZ THE BEARSが去年から開催しているサーキットフェス。
愛媛って意外とそういうイベントが少なくて。
そんな中で主催するBUZZ THE BEARSはすごい。
BUZZ THE BEARSとはいろんな共通点があって。
まず愛媛出身。
LUNKHEADが生まれた新居浜市のお隣の西条市出身。
ビクター時代のディレクターが同じ。
ここまで近いのになぜ接点がなかったのか不思議(笑)。
松山市のWStudioRED、アオノホール、Double-u studioという、至近距離にある会場でのサーキットイベント。
近いっていいよね。
お客さんが楽だしね。
雨だったけど(笑)。
出てるバンドさんはメロコア系の方々が多く我々は完全に浮いておりました(笑)。
でも確実に待ってくれてる人がいて嬉しかった。
いつも通り、ブレずに熱いライブ。
状況はどうあれ我々は最高のライブをするのみ。
LUNKHEADのことを知らない人が多かったと思うけど、名前は知ってもらえた感じがするね。
こういうシチュエーションを与えてくれたBUZZ THE BEARSに本当に感謝。
にしてもBUZZ THE BEARSめちゃめちゃ良いライブしてたな〜。
出演者がみんな袖から見てて。
こういうの良いよな〜って。
バンドの横の繋がりって美しいよね。
素敵な一日だった。
愛媛って決して音楽が盛り上がってる土地ではないと感じていて、でもやっぱ盛り上げたくて愛媛に通ってるところもあるんよね。
良いとこだからね、愛媛。
できるだけ地元を盛り上げていきたい。
愛媛の皆さん、愛媛出身のLUNKHEADをよろしくお願いしますね!

次の愛媛のライブは12月3日(日)松山サロンキティ。
The Cheseraseraと2マン。
愛媛でこの2マンはなかなか見れないでしょう。
絶対に見逃さないでほしい。

12/3松山サロンキティのチケットはこちらから!

よろしくね!

写真は当日のパス。
それぞれメッセージを書いてくれたんだけど、俺あてのメッセージ秀逸(笑)。

20171023_001411

lunkhead_nikki at 15:42 

2017年10月20日

どうも合田です。
先日親から地元産のみかんが届いたんですが、愛媛のみかんってやっぱり適度な酸味がいいのだと再確認しました。合田です。

最近ふと思うこと。
あ、あの人ってもうそんな歳なんだっていうあれ。
例えばテレビを見てて、あのタレントさん、もう50歳なんだ、とか。
これって自分もそれくらい歳をとっていってるってことなんだけど不思議なもんだなあ、と。
自分が気付いてないだけなのかもしれないけど(笑)。
今37歳なんだけど、普通に考えたらいい歳で、例えば会社員だとしたら課長一歩手前とかそんな感じなんだろうか。
自分がどんどん歳をとっていることをあまり意識していないってのは考え方としてはいいのではないかとも思ってて、歳ってきっと意識すればするほど年相応になっちゃう気がする。
変なもんだよね。
そのことを考えたらその通りになっていく。
世の中いろんなテクノロジーがものすごいスピードで進化していってて、でもそれはごくごく一部でそれ以外のほとんどはそれほど進んでないのかも。
おもしろいよね、世の中って。

さ、明日は愛媛で愛媛無双。
BUZZ THE BEARSが誘ってくれました。
楽しみ!
ツアーももうすぐ始まるから是非遊びに来てね!

待ってます!

lunkhead_nikki at 16:04 

2017年10月12日

おだかです。
10月19日 駒沢STRAWBERRY FIELDS
小高芳太朗×吉川浩史(Marlet Mine)
プレミアム2マンまで一週間です。
駒沢STRAWBERRY FIELDS、すごく、歌いたい場所だったんですよね。

去年、アリアルツアーで札幌に向かっているフェリーの中
ちょうど日本代表がW杯の予選の日で
フェリーのテレビで予選を壮と見てたんですけど

ちなみにフェリーは18時くらいに入れて19時出航なんだけど
ツイッターでもお馴染みですがチームLUNKHEADもうおじさんなので
高速の宴と称して出航前には乾杯、出港時には宴もたけなわ
遅くとも21時前にはお開きになります。

で、その後は三々五々お風呂に入ったりなんだり
で、お風呂入った後に諸々出来上がったヤバ下寸前の壮と一緒にW杯予選を見ていたわけです。

ちなみに改めて補足すると、山下三段活用というのがありまして
山下の酔いは
普通→ヤマ下
ほろ酔い→ヤラ下(エロいおじさんになる)
泥酔→ヤバ下(眉間にシワが寄って偉そうになって饒舌、しかも毒舌、ちなみに記憶は失くしがち)
てのがありまして、
ヤバ下になるととにかく俺の悪口を延々言ってくるので、あ、ヤバ下に入ったな、と思うと俺は退散することにしてるんですが

この日は割といいヤバさのヤバ下で、平和にW杯予選を見ていたのです。
ヤバ下、というか、ヤマ下の時でも、自由すぎる性格なので
携帯も財布もそこらへんに置きっぱなしでどこかに行っちゃう。
通りすがった善良な方に、お財布落ちてますけど…って言われますが
すみません。ほおっておいてください。
と謝る我々。
何かのラジオ番組に出た時に、メンバーにお願いしたいことは?みたいなことを聞かれた時に
悟が壮に、リアルに、携帯を携帯してくださいって言ってた。

で、確かイラン戦だったと思うのですが、気持ち良く勝ち
一緒に見ていた他のダンディ達ともそれは当然のようにグルーヴしまくり
その時に一緒に見ていた一人のダンディが、とても著名なデザイナーの方で
ツイッターであげた動画にも映ってた人なんだけど
動画あげてもいいですか?って聞いたら、いいよ〜笑、とにこやかに。
元々音楽をされていて、そっちは諦めたけど、未だに趣味で音楽はやっていると。


で、、ここからがやっと本題なんですけどね。。

そのダンディが、駒沢のSTRAWBERRY FIELDSって知ってる??
って言ってきたんです。
すごいさ、音楽好きの奴らが集まる楽しい場所なんだよ。と。
音楽好きの奴らが集まって飲んでその勢いでそのままライブが始まっちゃうようなさー。と。

STRAWBERRY FIELDS、行ってみたいなあ〜。
と、その日からずっと思ってたんですよね。

そこから10ヶ月ぐらい経って

8月に、吉祥寺シルバーエレファントで弾き語りでライブした時に
俺以外の人を見に来てたんだと思うんだけど
吉川さんに声をかけていただいて
なんと吉川さんSTRAWBERRY FIELDSの代表だというじゃないですか
吉川さんのバンドMarlet Mineもその時に知って

これはすごいご縁だな〜と思って

それで今回のプレミアム2マンに繋がったというわけです。

自分の中でも、STRAWBERRY FIELDSってなんかもう、桃源郷のような
そんな感じの場所なので今からすごく楽しみなのです。


京都と三茶で歌った新しい曲
結局メンバーにも聞かせてないままなんだけど
また歌おうかなあ。

弾き語り、これ以降は決まってないので
ぜひお時間合えば会いに来て欲しいです。

絶対いいライブします。


本題、みじかっ!!

lunkhead_nikki at 22:35 

2017年10月11日

おだかです。
おだか、おだか。
おだかがゲシュタルト崩壊しています。
おだか?
こだかさんと言われたり、尾高さんと書かれたり
めんどくさい名字ですが
名前が芳太朗と書いてよしたろうっていうさらにめんどくさいせいで
家族親族ですら呼ばない俺の名前
この世界に俺をよしたろうと呼んでくれる人は片手で数えるほどです。
ファンの人にもおだかって呼び捨てされてるくらいなので
もう、おだかって、ニックネームみたいなものだよね!って
誰かに言われたんだけど

そんなことより

一色徳保が死んでおとといで5か月が経ちました。
のりちゃんが死んですぐにツアーが始まって
ツアーが終わってもずっとライブばっかりしてたので
あっという間のような、ずいぶん遠い昔のような
でも、昨日のことのような
昨日とか明日とか来週のことに追われている間に、季節がひとつ巡ってしまった。


先日部屋を片していたら失くしていた靴下の片っぽがすごいとこから出てきて
これ、メメントモリのアー写撮影の時に履いてたやつだ、、と気付くと
あの時はのりちゃん元気だったんだよな、、とか

二回目の手術が終わって退院した時に
「先生に、長生きできるよって言われたよ」
って、あのニヤッとした顔で言われて心の底からホッとしたこととか

代官山UNITに一緒にJackson vibeのライブ見に行って
(Jackson vibeの義和さんは俺のことをよしたろうと呼んでくれる数少ない人なので、俺もグローバーさんと呼ばずに義和さんと呼びます。契りを交わしたのです。最近テレビでいっぱい見れて勝手に嬉しいです。)
帰りに階段登った後に
あ〜障害者にはマジきついわ〜
と、いつも通りの悪態ついてたな、とか

のりちゃんが元気になってから
昔みんなが住んでた永福町で落ち合って、西原とのりちゃんと飲んだり
サイゼリヤでのりちゃんや岡本さんや西原と西原の嫁さんとか
あと沢山友達呼んでごはん食べたりワインを飲みまくったり
(その時、というか昔から、これはもう愛以外の何物でもない、と言うしかないくらい、のりちゃんはずっと西原をボロカスに言ってて、俺はそれが好きだ。それをニコニコ聞いてる西原も好きだ。)

もっと言うと
のりちゃんが病気する前の、酒乱というかもう、酒妖と言っても差し支えないころのこととか

出会った日のこととか

出会ってからのこととか

LUNKHEADの歴史って、振り返るとずっとそばにつばきがいたんですよね。
良い思い出もあるし、そうでもない思い出もあります。
でも、あれもこれも、全部ひとつひとつ話すのに小一時間かけられるくらい、鮮明に覚えてるんです。
なぜだろう。

だから
いろんなことを思い出してしまいます。

いろんなことを思い出しては夢に見て
夢の中では一色徳保は生きていて
笑っていて、元気で
ああ、全部夢だったんだなあ、と夢の中で思っては
目が覚めてから、愕然とする日々で
改めて、自分の中で一色徳保っていう人間がいかに大きかったのかを�筋み締めています。

でも、夢に見なくなるのも怖い。

モンスターバッシュにつばきフレンズで出演したことを
気が向いたらブログにでも書いてくださいねっていうおてがみを
二か月も前にもらっていたのだけど

そのことを今日書こうと思ってたんだけど

どうやら…ここまでのようです…


つばきの、雨音を
小川さんから、
初めてつばきでモンバスに出た時にやった曲だから
誰か歌ってほしいって言われて
俺が歌いますって言って
たくさん練習していったんだけど
モンバスに向けての最初のリハーサルで初めて雨音を合わせた時に
なんていうか、ちゃんとできて
岡本さんが
あれ?雨音って前やったっけ?
って、いつもの感じですっとぼけたことを言っていたのが
7月のことでした。

lunkhead_nikki at 23:17 

2017年10月10日

どうも合田です。
ハロウィンが近いからか、変な色したお菓子が大量に出回っています。大歓迎です。合田です。

10/6新横浜NEW SIDE BEACH!!でした。
今年2回目。
前回も初めての対バンさんばかりでしたが、今回もほぼ初めての対バンさんでした。
そういうイベントはとても刺激になります。
ジャンルも年齢もバラバラでしたが、それでこそライブハウスのイベントな気がします。
一昔前はそういうイベントが多かったのですが、最近は同じようなジャンルのバンドを集めたり、仲のいいバンドを集めたイベントが多い気がします。
もっともっといろんなバンドさんと出会いたいですね。
にしても最近昔聞いてました系バンドマンによく出会います。
嬉しいと同時に少し恥ずかしい(笑)。
そういう方々と同じステージに立てるのは嬉しいし光栄だし、と、同時にもっと頑張らなきゃって思いますね。
もっとガォォォォォォ〜〜〜!!!っといきたいですね。
ガォォォっと。
来年の目標ですな。

そして翌日10/7名古屋RIZE UP CIRCUIT 2017。
TREASURISE RECORDSのサーキットイベントだったんですが、仲間も多く、わきあいあいと、かつがっつりライブができた気がします。
めちゃめちゃ盛り上がったので嬉しかったですね。
サーキット系イベントって全国的にすごく多いですが、演奏時間が短い、かつ準備もタイトなのでバンドの地力が出る気がします。
もう慣れっこなので何があっても気にしませんが、安定したライブを出来るようになったなあと、自分で思ってました(笑)。
でもそれでは個人的にはダメで、もっと先にいきたいなあと。
どうやっていくの?って聞かれたらなんとも言えませんが(笑)、いいイメージを持っているのでいけるかなと。
何事もイメージがなければ先に進めませんよね。
世の中なんでも当てはまると思うんですけど。
人間って毎日毎日違うことを考えているようで、実は99%は同じことを繰り返し考えているんだそうです。
その1%、大事にしたいですよね〜。
まだまだ人生これからだ〜。

次のライブは10/21愛媛無双
BUZZ THE BEARSのサーキットイベントです。
我々だけ少し毛色が違うのですが(笑)、愛媛出身バンドとして全力でライブします!
16:15からアオノホールにて!
待ってます!


対バンツアーまであと一ヶ月!!!!!

lunkhead_nikki at 15:16 

2017年10月04日

どうも合田です。
そろそろ上着の出番ですね。さみし〜。合田です。

LAMP IN TERRENツアー、福岡、広島公演、終了。
来てくれたみんな、ありがとう!
見てくれたみんな、ありがとう!
初めてLUNKHEADを見たお客さんが多かったと思うんだけど、みんな楽しんでもらえたようで何より!
初めて見る〜って時のあのフロアの感じが大好きで。
なんかぞくぞくするというか。
たまらない二日間だった。
LAMP IN TERRENとは初めて。
とてもいいバンドだった。
独特の世界観を持っていて、メンバーの個性もしっかりあって。
あとファンの子がいい子たちばっかり。
ちゃんと聴いてきました!って言ってくれる子が多くて嬉しかった。
対バンの音楽を何らかの形で聴くって実はすごいことで。
LAMP IN TERRENは本当にいいファンを持っているって思った。
また改めて違う土地でもやりたい。
珍しく二日間とも打ち上げをやったので(笑)、また一緒にライブできるでしょう!

にしても全国的に対バンツアー、多いね。
うちもだけど(笑)。
夏フェスシーズンが終わってからみんな一斉に対バンツアーをしている感じがする。
最近いろんなところでライブさせてもらってるけど、どこかしらで誰かしらと会う(笑)。
とても素敵なことだね。
我々も来月から対バンツアーが始まる。
ただの対バンツアーではない、LUNKHEADカラーを持ったツアーにするつもり。
お楽しみに!



あああんん、さんま食べたい。。。



lunkhead_nikki at 14:40 

2017年09月27日

おばんです
興が乗っているので、ペペペぺ
酔っております。

先日はShout it Outの東名阪ツアーファイナル名古屋APPOLO BASE
今週末はLAMP IN TERREN対バンツアー福岡BEAT STATION & 広島Cave-Be

最近、本当にたくさん、LUNKHEAD聴いてました!っていうバンドに誘われたり
そうじゃなくてもいろんなイベントに誘ってもらえます。
一時、なんだか本当に突然ライブのオファーが来なくなった時があって
3年前くらいかな?俺ら干されたか、、的なムードがバンド内にあって
そういう恐怖からか、多少体力的に厳しい行程でも
やろうぜ!!って感じで
誘われるがままに日本中ライブしに行ってます。

売れてるバンドが売れてるだけでチヤホヤされて
売れてないバンドが売れてないだけでバカにされて
そういうのはまあ、ムカつかないかと言われたらムカつきますけども
それが正義なんだと思います。
そういう世界に俺らは足をぶっこんだわけなので、それで良いのだと思います。
ただ、なんであんなバンドがそんなに売れてんの?とかはまあ、思うこともあるけど。
でも、人口1億人以上いる国で、その中の100人に1人が好きになってくれれば
残りの99人にどんなに嫌らわれても
ドームツアーだって出来ちゃうわけだから
売れるって言葉は不思議だなあと思ったり
そして俺らはその中の1000人に、いや10000人に1人にすら届いてないんだなあと不甲斐なかったり

最近思うんだけど
こんなにも、売れるだ売れないだ言ってるのが
周りを見渡しても同年代では俺だけな気がするんです。
まだそんなこと言ってんの?
みたいな空気が
もうなんだか自分がダサすぎてサムすぎて泣けてきますけど

各々それぞれ、長くバンド続けてきて
バンドに見切りをつける人も
バンドやりながら他で食えていく方法を見つけた人も
バンドの現状でそれなりに食えてる人も
いろんな人がいるけど

メンバーでバンドをまわしてそれなりに食えて
サラリーマンの平均年収くらいは稼げてて
それでなんとなく、日々を生きていくのってどうなんだろう
(それはそれで大事なことだけど。。)

バンドを始めた頃の俺がなりたかった俺は誰だ?
今のお前は誰だ?
だからどんなにダサくてもサムくても
中年のくせに中二と言われようとも
いつも問い詰めてたい
公言しときたい
自分自身に。
それを見失ったら、本当にもう、あとは穏やかに死に向かっていくだけだ。

なんか、伝わる人にだけ伝われば、みたいなのあるじゃないですか
それはそう思うけど
俺が、そんな風に歌ってたら、伝わるべき人にすら伝わらないような気がするんです。

若いバンドやいろんなイベントや
知らない人の前でライブできるのが嬉しい。
まるで20歳のLUNKHEADを始めた頃の俺らみたいで嬉しい。
誰も俺らを知らない。知らないし興味もない。
そんな人たちの前でライブできるのが嬉しい。

重ね重ねダサいなと自分で思いますが
年を追うごとに傷は増えていくけど
それでも最後まで手負いのケモノであり続けたい
前を睨んだまま息絶えたい

lunkhead_nikki at 00:35 

2017年09月20日

ご無沙汰しております。
おだかです。

7月のツアーファイナルのみかん祭が終わったら
一息つくのかと思いきや
怒涛のライブ月間が続き
並行して対BURN!!!ツアーのあれこれもやってたらもう9月も下旬……

みかん祭以降、8月終わりまでにLUNKHEADで6本
ソロで5本
バンナールーガのワンマンがあって
つばきフレンズのモンバスがあって

バンナールーガもつばきフレンズも、決まった時から
毎日かなり、いや、だいぶ、練習してました。
どっちもギター弾くから。
LUNKHEADのツアー中だったからツイッターには書かなかったけどね。

加えてLUNKHEADは謎のレア曲祭セットリストにしてしまったもので…(通常運転か…)

なので結構、7月8月は練習も大変でした。
楽しかったけど。

それが終わったら今度こそ落ち着くと思ったら9月も
LUNKHEADで5本
ソロが3本

やー、いい感じです。

対BURN!!!ツアーもそうなんだけど
若いバンドに誘われるってことがここ最近すごく増えてきて
嬉しいなあ、と。
うわ…おじさんみたいだ…(おじさんです)

いつからおじさんになってしまったんだろう
俺らもピッチピチの23歳でデビューして、周りに大人がいっぱいいて
レコーディングもPVもまだバブルの名残でびっくりするくらい予算もいっぱいあって
キャンペーンも日本中端から端までバンバン組めて
夜は経費で飲み食いし放題
関係ない社員まで遊びたい目的で地方のキャンペーンについてくるくらい
あとは曲作ってるだけでいいよなんて言われて
アートワークも全部誰かの何かで
そこから気付いたら俺はもう15年近く経ってて
LUNKHEAD自体20年近くやってて
周りにほとんど誰もいなくなって
それでもしがみついて

LUNKHEADってまだやってたの?なんて見飽きたツイートはまだ可愛いもので
ファンの人からすら心配してるんだかバカにしてるんだかみたいなツイートされてるの見ると
バンドどころか人生ごとやめたくなったりするけど

それでもこうやってちゃんと繋がってくれる人生があるから
頑張っちゃおうかな〜と思えます。
おじさんの醍醐味です。
おじさん最高。
怒髪天の増子さんが、人生はほとんどがおじさんなんだから
おじさんの時をいかに楽しく生きれるかが大事なんだよ
みたいなことを何かで言ってた。

今の方がしんどい分楽しいです。自分で全部決められて、自分でちゃんと自分のケツを拭ける。
ちゃんとLUNKHEADを自分でやっている気がする。

自分らでやるってことは、大変なことはそりゃ多いですけど。

でも、大人がいっぱいいた時だって、本当の意味では誰も守ってなんかくれなかった。
そうやってたくさんのバンドが食いつぶされて使い捨てられていったのを真横で見ていた。

俺らはあらゆる意味でラッキーだったと思う。
売れてもない、愛媛の高校生が組んだカスみたいだったバンドを18年経った今でも続けられる体力をつけてくれたのは
紛れもなく、ボビーを始め、俺らの音楽に出会って愛してくれた人たちすべてのおかげです。


あ、、眠い

だらだら書くつもりだったけど
まとめに入りたいと思います。

アリアルができてからのこの1年以上
まったく曲ができませんでした。
作ろうとするけど、何も降りてこない。
CMの曲だとか、ひめキュンの曲だとか、ヨシソーの曲だとかはできるんだけど
じゃあLUNKHEADとして、小高芳太朗として
次何を歌ったらいいんだろうと思うと
何にも浮かばない。
もともと難産タイプだけど
こんなにも何も出てこないのは初めてだったので
いよいよ俺の心は死んだ、と思いました。
それはとても恐ろしかったです。
もう何も作れない自分には、本当にもう何の価値もないと思いました。
とか、いうと大袈裟だと思うだろうけど

誰かの音楽を聴いても心の底から震えはしない。
何かを感じても心の底から感動することはない。
本当に、空っぽの日々でした。

多分、もう、作っても作っても結果が見えてることに
疲れちゃったんだと思うんですよね。

本当にもう、いつ死んでもいいな〜と思いながら生きていた1年でした。
ただLUNKHEADを解散することはないと思います。
やめる勇気もないし、やめてやりたいこともないから。
だとしたらもう、死ぬまでLUNKHEADでいるしかないわけで
じゃあ惰性でやってんのかよって言われると
どこかではまだ自分たちのことや自分たちの未来を信じてて、だからやれるんだし
そのために一生懸命バンドやってるんですけど
さらにリアルな話、今日明日ただ生きてるだけで
電気代も水道代もガス代も税金も年金も健康保険も生命保険も払わなきゃいけないし
メンバーや事務所のスタッフの人生も背負ってるわけだしっていう。
でも、やっぱり逃げたいなあという気持ちはいつもあって
ライブの日も逃げたいみたいな気持ちがいつもあって
でも歌ってる時だけはなんだか許されてるような気がしてました。
ただ、許されてるのと、見定められてるのと、両方、みたいな。

37歳のおっさんが何言ってんだ、みたいな話だけど。

本当に、何言ってんだよなあ。


もう一生、何も生まれなかったらどうしようと思ってたんだけど
最近、曲が降ってくるので楽しいです。
何をやるにも常に上の空なので大変だけど。

lunkhead_nikki at 23:58 
Profile

LUNKHEAD

Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像