2006年09月

2006年09月29日

a8d0ab0a.jpg
岡山もほんと暑かったですなー。ありがとう。最高でした。実は岡山から新機材が導入されまして。今まで一人こわれかけのオンボロエフェクターボード(しかも壮のお下がり)を使っていたのだけど、でかくていいやつに大ちゃんが変えてくれたのでした。しっかり金は請求されましたが。格安だけど。しかもフットスイッチまでつけてくれました。これはただで。なんかプロっぽいなとみんなに言われました。歌いながらだと足元が見えないので若干慣れてない部分があったから早く慣れんといけんなー。最近嬉しい事にバンドやってる男子もずいぶん来てくれるようになった。ほんとうれしい。で、たまに聞かれるからついでに機材紹介すると右上からアンプのスプリングリバーブとトレモロのスイッチ、BOSSのチューナー、HUMANGEARの
オーバードライブのFINE、ブラックキャット、アイバニーズのコーラスフランジャー、BOSSのディレイのDD6でした。たいしたものは使ってないけど結局は好みだよね。いいアンプだったり高いエフェクター並べまくってる人がいい音とも限らんしね。人も機材も自分から信じたら答えてくれるよね。機材はたまに裏切られますが。ここで音とまんのかい!みたいな。メンテナンスは大事だね。
明日は広島だ!がんばるぞ!


lunkhead_nikki at 17:00 
701cffe1.jpg昨日は岡山だった。
毎回岡山はいろんな意味で暑い&熱いんだけど、今回ももれなくだったね。
来てくれたみんなありがとう。
昨日はドラムの龍のbirthdayだったんだよね。
多くの人がお祝いにきてくれて、龍もうれしそうだったよ。
ほんとにありがとね。
写真は打ち上げ会場で内緒で登場したケーキだよ。
すんごいおいしかったな。
今回のメンバーからの誕生日プレゼントはゴッドファーザーのDVDボックスと龍という字の印鑑!
かなり素敵なプレゼントだぞ!
ほんとに素敵な一日だったよ。

ライブのほうはどんどんよくなってる気がするよ。
毎回よりよくなるように少しずつ変えていってるんだよね。
でもまだまだ新しい面が見られる気がするね。
まだまだこれからだな。明日明後日は久々の連チャンだから楽しむよ!


lunkhead_nikki at 12:04 
さっきホテルの部屋に戻ってきて今日頂いたたくさんのプレゼントをひとつずつ、ドキドキワクワク開いてみました。メッセージもみんな読ませて貰いました。
どれも本当に素敵な贈り物で嬉しかったぁ( ̄▽ ̄)顔の見える手紙で感動しました。
全部大切にします。
この場を借りて本当にどうもありがとう。
みんなへのお返しの為にも素敵な26歳にします、オレ。

おやすみなさい。


lunkhead_nikki at 02:48 
6d6eb3b7.jpgメンバーにも誕生日プレゼントをもらいました。
すげぇうれしい!

大好きなゴッドファーザーコンプリートボックス。
それと手彫りの「龍」の字の印鑑。
実印としても使えるらしい。

いいメンバーだろ?自慢のバンドだぜ。


lunkhead_nikki at 01:57 
7bb2aba0.jpg色んな人に祝福してもらって26歳になりました。
本当に幸せな一日でした。
どうもありがとう。ど本当にどうもありがとう。

生きていくことと生きてきたことの交差点で、それでも改めて前を向くこと。それを抱き締めて生きていくこと。
今日のライブを通じて実感してまたオレは一年間がんばっていきます。

幸せでした。どうもありがとう!


lunkhead_nikki at 01:50 

2006年09月27日

45909038.jpg
明日の岡山に向け移動中。やっと大阪まで来た…。サービスエリアでビン牛乳を飲むのが好き。ビンで飲むとおいしいんだよね。ヒルゼンと読むらしいです。


lunkhead_nikki at 18:33 
雨の東京、広い東京のどこかで携帯を無くしました・・。

結構ショックです。

これも運命。

受け入れがたきを受け入れて頑張って旅にでます。

lunkhead_nikki at 06:33 

2006年09月26日

2953f46f.jpg雨です。
今日はZeppにくるりを見に行ってきたよ。
3daysの真ん中だった。
セットリストがすごくよくて感動したよ。
すごく余裕のあるステージでかっこよかった。
Zeppって広いなって思ったよ。
やってみたいな。
早くライブがやりたくなったね。
終わった後に楽屋に挨拶にいったら、一部屋がbarになっててびっくりしたよ。
出向でバーテンダーがきてた。
素敵♪
明後日から西日本シリーズが始まるけど、天気に恵まれるといいな。
まずは岡山桃太郎!


lunkhead_nikki at 22:50 
468a15ca.jpg 仙台から帰ってきました。仙台ライブアツかった〜。色んな意味で。悟はこんなの仕込んでました。さすが!!出番はあったのだろうか。いや俺は見てない。リハから仕込んでたのよきっと。必死だぜ。
 
 今日はサンダーのお墓参りに行ってきました。いつものごとくお母さんにごちそうをおよばれになって感謝。お母さんが作ってくれる「田舎料理」はほんとおいしい。新鮮な野菜を使った料理には東京にいると忘れてしまいそうになる香りや感触があって、いつもハッとさせられてしまう。「素材が新鮮なうちに食べられるのが田舎の特権」って誇らしげなお母さんの顔がとても素敵だ。ありがとうサンダー。

 それから東京に帰ってきたけど、東京もいいね。

lunkhead_nikki at 02:40 
僕は西中でした。
仙台楽しかったですなぁ。
色々ハプニングもあり(人災もあり)でしたが
楽しかったなあ。ちゃんと『ライブ』が出来た気がする。
人が増えても会場が広くなっても
もっと近くなったと思ってもらえるようなライブがしたい。

そんで白鳥サンダー育栄の墓参り。
この世に『いない』って事と『いる』って事の境目はどこなんだろう
例えば、もう長い間会ってないし連絡も取れてない
もしかしたらもう多分一生会うこともないかもしれない
仲の良かった友達がいるとして
一緒に過ごした時間ってのは確かに自分の中にあって
そして自分の中では確かにその人は生きていて、今も生きていて
もしかしたらその人は今はもう死んでしまっているのかもしれない
なんて事を露にも思わない。
死んでしまったと知った瞬間から自分の中で『いない』って事になるんかな。
物理的に『いる』『いない』って事と
精神的に『いる』『いない』って事との境界線てどこなんだろう。
当たり前に単純に死んでしまえば、骨になってしまえば
『いない』んだろうけれど
でもなんとなくそれだけじゃないような
それが『生きてる』って事だな多分。
よくわからなくなってきた。
去年じいちゃんが死んだ時、
息を引き取った数十分後に病院に着いて
じいちゃんを見た時、確かにもうここにじいちゃんはいないと思った。
これは『抜け殻』だって漠然と思った。
死んだばかりの人間をその時初めて見たけど
『ここにはいないんだ』ってだけ思った。
でも未だに死んだような気がしてない。
死んだのは解かってるけどそれとは別のところで生きているような
ますますよくわからなくなってきた。
人間は二度死ぬとはよく言ったもんだなあ。
すんません。わけわからなくて。

lunkhead_nikki at 01:42 
Profile

LUNKHEAD

Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像