2007年12月

2007年12月31日

30c341ad.JPG服も赤けりゃ携帯も赤いためか全体的にナメック星人のような色に写ってしまった、本番を前に暇そうなG田。


lunkhead_nikki at 14:59 
4db9c72a.JPG近所の公園の時計が長いこと故障中だったのだけど
気付いたら下に普通に家用の時計が設置されていた。御丁寧に雨よけまでついていた。
なんだかちょっぴり残念な気持ちになった。


lunkhead_nikki at 14:40 
00dfa39c.JPGなんだかちょっぴり残念な感じ。
ああ…軽く押しても駄目だった…みたいな。


lunkhead_nikki at 11:55 
見終わった。
今ものすごくリンカーンのすべる話が見たい。

おやすみなさい


lunkhead_nikki at 00:39 
4eca25dc.JPG今年もあと一日で終わりだ。今日は明日のための練習だった。明日は悟が空を舞う事だろう。
嘘だけど。
考えてみたら明日家を出たらもう年を越すまで家に帰らないので冷蔵庫に入っていた豚の切り落としと大根で一品つくった。豚に古くなった日本酒をまんべんなくたっぷりかけ、大根を銀杏切りにし、うすく油をまわした鍋で豚を炒めて大根を投入して水をひたひたにたしたらほんだしやガラスープ塩醤油麺つゆで適当に味をつけて落とし蓋をして30分ぐらいで弱火でコトコトしたら火を止める。冷えていく時に味が染みる。そして浅葱と冬至にあまった柚子なんかをすったりしたら大変おいしかった。絶対失敗しないので是非試してほしい。
今は夕飯で残ったこれで白波を飲みながら、昨日ビデオに録りながら見てたら寝てしまったすべらない話を見ている。見終わったら寝よう。
おやすみなさい。


lunkhead_nikki at 00:00 

2007年12月30日

 今年ももう終わりだ。年末という感じは街から感じるのだけど、あんまり年末の気分ではない今日このごろ。
 昨日ガレージでみた悟と龍のユニットはよかった。ツェッペリンのカバーはとてもグッときた。ほんとにライブでリズム隊コーナーやった方がいいんじゃなかろうか。もったいない(永ちゃん風に)。みんなもきっと観たいと思う。
 今日はボビーに借りたOCという海外ドラマのDVDを観た。基本的にはティーンエイジャーのラブコメだけど、その両親たちの背景も描かれている内容で、平たく言うととても俗っぽい感じだ。けど面白い。
 夜は久々に大学時代の友人達に会った。大学の時、バンドと平行して東京周辺の大学生で構成されたボランティア団体に所属していた。今思えばどうして俺なんかがその団体に入れたのかと思うほど優秀な人たちばかりで、卒業してから皆各方面で活躍している。今日は海外で人道支援のNGOで働いている同期が久々に帰国するということで集まった。
 日本で生活している自分はそれだけで幸運なのだと思う。送った荷物はちゃんと時間指定までして届くし、電車も時間通りに来る。ライフラインで困ったことはない。学校もちゃんと行ける。当たり前だと思ってしまうのが怖いくらいに当たり前のことが多い。けれどなんかあんまりみんな幸せそうでもない。日本はちょっと変な国かもしれない。一握りの悪い人たちが民衆をちょっと満足させて牙を抜いて、後は自分たちがやりたいようにやっているようにも見える。でも水道をひねるとき、電車に乗るとき、荷物がちゃんと届いたときに世界を想像してみようと思う。

lunkhead_nikki at 03:21 
今日ふと考えた。
おまえは誰だ?おまえは何物だ?と言われたらまず最初に俺は小高芳太朗だ。と考えるだろう。小高芳太朗という名前は、まあまず同姓同名もいないだろうから余計にかも知れないけど間違いなく俺のアイデンティティを担っている。俺に名前がなかったら俺はいったいどこに存在するのだろう。名前とはその人間がそこに存在する証明みたいなものだな。言霊とはよく言ったものだけど名前には殊更魂が宿ると思う。そう考えると、俺はまず母がお腹を痛めてこの体をこの世に産んでくれたわけだけどその後小高芳太朗という名前を与えられて新たに個体として確立される魂を産んでもらったってことだ。俺は両親に二回この世に産んでもらったのだ。名前は他人が他人を呼び分けるためのもの以上に(それも他者を認めてこその自我だから繋がってはいる訳だけど)自分自身が自分自身であるための揺るぎない指標としてあるのだろう。人間て不思議だ。実に不思議だ。生き物はみんな種として生きる。けど人間は個として生きて個として死のうと願う。それは名前を作ったからじゃないだろうか。
おやすみなさい


lunkhead_nikki at 01:02 

2007年12月29日

どうも合田です。
クリスマス以降の時間の進みの早さに驚愕している合田です。


昨日は下北沢ガレージのイベントにでてきた。
龍と二人でやったんだけど、すごい楽しめました。
来てくれたみんなありがとう。

井上陽水ベース弾き語り

ジャムセッショッン

レッチリ

ツェッペリン

という流れでいったんだけど、あっという間でした。
ベースとドラムって気持ちいい!という感じで。
小高と壮がべた誉めやったのが印象的やった。
また機会があればやりたいな。

もうすぐ年が変わるね。
みんなやりのこすことないようにね!

って自分があったりして(笑)。






lunkhead_nikki at 22:16 
今日は昼から壮宅にて二人でパソコンとにらめっこ。俗に言う宅録というやつを試みた。と言ってもメンバーに聞かせる用のデモ作りに過ぎない訳で、壮のマックに入ってるガレージバンドと、俺の持っているQYというシーケンサーを合体させた、本気で宅録している人にしたらなめんなと言われそうななけなしの機材の寄せ集めだけどなかなかうまくいった。壮に至っては夜なべで作業していたということだった。でもこういう有り合わせの機材で知恵を絞りあってなんとかするのは楽しい。壮宅の今にもフリーズしそうなマックの前であーだこーだやっているのはほんと楽しかった。そして練習。下北沢にてガレージからリハーサル後抜けてきたリズム隊と合流し新曲を練る。
そして夜はガレージで倖゛田來゛未。ふざけた名前(と言っても俺が付けた)とは裏腹にやつらは本気だった。正直言ってまた見たい。見たりない。もっと見たい!というピークで終わってしまった。あらー俺すごいやつらとバンドしてるんだなーと思ってしまったこれほんと。悟なんかはステージで横にいると、この人首もげないかなあ?と心配になるけど下から見るとカッコいいんだね。龍に至っては歌ってる時は見えないし。
図式としてはカッコいいリズム隊を前にうちひしがれるメガネ隊。
だけど本当にまたやって欲しいよ。ライブでやりゃいいんだな。そういえば壮が見終わったあと真剣な顔で「なんで俺たちリズム隊ソロコーナー作らなかったんだろう?」と首をかしげていた。多分LUNA SEAを見て間もないからだろう。とにかくよかった。本人達はだいぶ疲れたみたいだったけど。ホストの東京パレードも今年見た中でも一番気合いの入ったライブをしていた。新曲のロケットがすごくいい曲だった。しかし何故新曲初披露なのに客は振付を覚えているんだろう?不思議だ。それを見た悟が来年はランクヘッドも振付イヤーにしようと言ったのでとりあえず「絶対イヤだ」と言っておいた。飽くまで俺はって話だよ。東京パレードだからいいんだよ。と思う。どうかな?でも誰がいつ始めたのか知らないけど月光少年のアレとかは最高に好きよ?
今日はここにきていろんなことが見えた一日だった。今なんだかとても幸福な気分で独りでトリスを飲みながらこの日記を打っている。
なんかぐだぐだ。でも今いい感じ。明日も笑えそう。
おやすみなさい。


lunkhead_nikki at 01:48 

2007年12月27日

25f2414a.jpgレコーディングをやってたりすると基本的に自分のプレイがデータとして残るわけなんだけど最近はそれもめっきりデジタル化してきたなぁ。オレたちがこの世界に入って数年でその流れは更に加速して、まぁそもそも世の中全体の流れなんだから正直あんまり気にしちゃいないんだけど、それでもやっぱり自分のプレイがテープじゃなくこんなにちっちゃいチップに記録されていると思うと不思議な気持ちになる。不思議なのと少し寂しいのの真ん中よりは右よりな感じ。
そんなことをiPodで音楽を聞きながらこの右手の携帯電話で綴っているんだからちょっと笑ってしまうぜ。
つまりは息づかいも伝わるくらいのドラムを叩きたいなと思った。
ツェッペリンを聞きながら。


lunkhead_nikki at 19:02 
Profile

LUNKHEAD

Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像