2008年07月

2008年07月31日

どうも合田です。
7月の終わりって言葉、なんか切ないなぁ、な〜んて思ってる合田です。

昨日はプリプロで新しい曲をがつっと録った。
ブリッツでやったあの曲も、QUEでやったあの曲も録った。
まぁ、仮だからまだまだこれからなんだけど、いい感じだ。

で、明日はジャパンフェス。
野外でのライブって気持ちよくて大好きなんだよね。
テントだけど(笑)。
ライブハウスって音を響かせるって感じだけど、野外は音を解き放つって感じ。
はっきりいって野外は音に関してはすごいやりづらいんだけど、あの解き放つ感じがなんともいえない快感なんだよね。
あと、終わったあとのビールね(笑)。
とにかく楽しみだな。
がっつりかましてきま〜す!


lunkhead_nikki at 23:38 

2008年07月30日

今日は予定通りプリプロ。プリプロとはプリン体入りプロポリスの略でもなければプリマハムをプロパンガスで焼く!の略でもありません。プリプロダクション、つまり仮レコーディングの事です。
前のプリプロから煮詰めなおしていた曲や、新しく出来た曲をもりっとがつっと録った。東名阪やクラブキューでやった曲も録った。しっかり録って客観的に家で聴いてみると、おお、なるほど、こういう曲だったのか!と新しい発見が沢山あったりもする。
これからが楽しみだ。
22時過ぎに終了し三軒茶屋から下北沢まで歩いたら駅前が平日だというのに若者で溢れ、ゲロ臭かった。
人のことなどまったく言えた身分ではないけども
曜日など関係なく合コン、飲み会に明け暮れる夏休みの学生を横目に
疲れた体を引きずって帰るのはやはり非常に悔しい。
よってスーパーで酒を買って帰った。

そう言えば、悟が最近よく着ている、白地に金色の大胆なロゴが胸にどーんと入っているTシャツ
あれとまったく同じ感じ(デザインは多分違うけど色の配置が)のTシャツを着ているギャルを見かけた。
ギャルですら大分周りから浮いてた。
やはりあのデザインをさらっと着こなしてしまうG田はつわものだ。

明日はバイクをなんとかしようと思う。
おやすみなさい。

lunkhead_nikki at 23:58 
明日またもやプリプロ(プリプロとはプリングルスのプロトバージョンの略でもなければプリミティブなプロダクションの略でもない、プリプロダクションつまり仮レコーディングの略です)というわけでそれに向けての今日は練習
家を出ると、なんとバイクのエンジンがかからない!
スターターボタンを押してもウンともスンとも言わない。
というか厳密に言うとスンとしか言わない。
焦った。
そんな訳でクソ暑い中必死こいて押しがけを敢行
押しがけってバイク乗りにしかわからんよなあ。
簡単に言うと

物凄くしんどい

そんな感じでクソ大汗を掻いてエンジンをふかしスタジオへ
そしてスタジオ直前で再びエンコ
こりゃあ、完全にバッテリーがイカレとりますなー
ついでにプラグもへたっとりますなー
ってな感じで帰りも押しがけ
坂道を利用して比較的楽に起動
しかし家近辺でまたもやエンコ
どうした!俺のAX-1!
しかも場所が裏道の警察が網張ってるしょぼい一時停止のまさにその場所
一時停止とともに警官の前でエンコする俺
すごすご引き返す俺
見て見ぬ振りする警官
気まずーい空気が流れた。
ここからはどうやってもエンジンがかからず
結局度々押しがけを試しながら駄目なまま家まで押して帰った。
かなりハードな運動になった。というよりもうハードすぎた。
ついでに言うとガソリンもほとんど入ってない。
どうすんべ?どうすんべ?どうすんだべ?
最近良い子だっただけにいきなりのだだのこねっぷりに動揺しちまうべ?
そんな訳で今日は良い運動をした。
壮のバイクにはキックがついている
それが心底羨ましいと思った。
キックもバイク乗りにしか解からんよなあ。
簡単に言うと

物凄く羨ましい

って事です。
おやすみなさい。

lunkhead_nikki at 01:06 

2008年07月28日

一昨日の地元ライブに来てくれた人ありがとう。
もっとさらにまったりした空気なのかと思いきや
みんなの盛り上がりてえなあという空気がなんというかぐゎっと届いてくる
ステキなイベントでした。
まるで海に向かって歌っているかのようなステージもとても気持ち良かった。
割りとセットリストも夏、海、空って感じのテーマで攻めたので
不完全燃焼じゃあ〜!という人は来月のマツケン兄貴祭で会おう!
『坂の上の雲』は本当に大好きな小説なので
北条市の市役所の皆さんが、じゃあ今年はランクヘッドで!という話になったときに
満場一致で賛成してくれた、というのを後で聞いて本当に嬉しかった。
坂の上の雲は全八巻もあって
しかも三巻以降はほとんど日露戦争で人が数字に化けて殺しあう話なので
そういうのが嫌いな人はしんどい話だと思う。
でもそれは実際起こった歴史な訳で
そういう歴史の中で、青年達の夢や希望や挫折や葛藤が
物凄く生々しく描かれている物語なのだ。
命の価値、と俺が言うと安っぽいけども
侍の時代の生き残りがいた最後の戦争と司馬先生は物語で書かれているのだけども
決して命を軽んじている訳ではない人間の生き方を描いていると思う。
そして、その軍人の生き方と対照的な
正岡子規の、病魔と闘いながら最後の命を燃やし尽くして生きようとする姿が
この物語に更なる彩りを添えている。
命に軽いも重いもない、みんながみんな命懸けでその生を生きた。
そういう力強さが活字という媒体からばんばんあふれ出てきた。

国を守る為に命を賭ける、という事が悪い方に捻じ曲がってしまったのが
その後の戦争だとも描かれていたし
簡単な事は言えないのだけど
戦争そのものが政治、外交だった時代から、
戦争が政治、外交の手段になってしまった時に日本だけはまだ夢を見ていたのじゃないだろうか、と俺は思う。
それがどういうことかと言うと難しいのだけど、
物語を読むと、なんとなく物凄く納得がいった。

感じ方はそれぞれだと思うけども、
坂の上の雲は武士道の物語だ。
青春の物語だ。
そこに湿っぽさはない。
それが司馬遼太郎という人の描き方だと思うし好きなところでもある。
戦争の物語なのに竹を割ったようにすっぱりとした気持ちいい物語だ。
夏休みで暇だ〜って人は是非どうぞ。

というわけで、おやすみなさい。
もうすぐ甲子園が始まる。オリンピックも。

lunkhead_nikki at 23:18 
7eced392.jpg久しぶりに故郷で見た海辺の夕陽はとても優しくて、息をのむような美しさでした。

下北沢CLUB Queの夏の陣に出演して、翌日は愛媛県の砂浜のステージで『坂の上の雲まちづくりライブ』に出演してきました。場所や景色などライブの雰囲気はまるで違うものだったけど、どちらも素晴らしく素敵なイベントでとても幸せな2日間でした。

愛媛で打ち上げに連れて行っていただいたお店のタコの刺身の美味さが忘れられません。


lunkhead_nikki at 13:03 

2008年07月27日

fc728e94.jpgどうも合田です。
さっき見知らぬ女性にスパンコールの靴を誉められた合田です。

昨日は「坂の上の雲 まちづくりライブin風早」でございました。
写真のようなすごく素敵なビーチにステージが設けられ、様々なイベントが行われたわけです。
とにかくいい天気で、水着をもっていかなかった自分に腹が立ったくらいだよ(笑)。
ライブは日暮れと同時に始まったんだけど、普段とは違うセットリストにしてて、夏の匂いやらサイダーやら、とにかく気持ちよくライブができたよ。
やっぱ野外はいいなぁ。
ま、虫ちゃんたちが俺らに多数抱きついてきたけども(笑)。
来てくれたみんな、スタッフのみなさん、ありがとうございました!

次のライブも野外、フェスだね。
楽しみだ。


lunkhead_nikki at 13:43 

2008年07月26日

bd1ad4c9.JPG昨日は朝からなんと下痢。
朝食を食べた後からなんの前触れもなく、いや、実は前の晩から下っていたのだがそんな事はよくあるので気にもしなかったのだった。そう、前触れもありつつ、しかし突然のダム決壊。それで朝から家を出なきゃいけない時間までほぼずっと、半ば半日トイレに立て籠もるハメになってしまった。
ガッデーム!こんな日に限って!と俺は自分の尻を呪った。それ以降なんにも食えないし、本番前からもうヘロヘロだ。
そんな事があったのだけど、それはまあどうでもいいです。
ユニゾンがリハーサルから気合いが凄くて、なんだかものすごくこっちも火がついた。ユニゾンと対バンするのは一年ぶりだったのだけど、いい意味で全然別のバンドみたいに男臭く、野蛮な感じになって、凄くかっこよくなってた。
なんというか、こういうのが馴れ合いじゃない2マンの魅力だなあと思うなあ。音楽なんて勝ち負けじゃないけど、やっぱりバンド同志では絶対俺らが勝つ!みたいなギラギラメラメラがあるわけで。斎藤君もライブ中にランクヘッドの事凄く好きって言ってくれてたけど、だからこそ仲良しこよしじゃなく、勝つ気のライブをバツーンとかましてきてた。お陰でこっちも獣になったような気持ちでライブに臨めた。ユニゾンがいなかったら自分の尻に負けていたかも知れない。ライブ終盤は本当に体が電池切れで全然動かなくなったけど、やっぱり負けたくねえーと思って死に物狂いで歌った。お陰で凄くいいライブになったなあ。新曲もリハーサルではボロボロだったけど本番は初めてにしてはかなりいい感じで出来た。秋からの対バンツアーがより楽しみになってきた。

今日は朝から飛行機で愛媛は松山に移動。愛媛が誇る偉人、秋山兄弟と正岡子規を描いた司馬遼太郎先生著の青春小説『坂の上の雲』の記念イベントに出演するのだ。
空港を出るとバス一台まるごとチャーターされていてびっくりだ。
まるで芸能人気分だ。
というわけで頑張ってきます。遊びに来れる人は是非。


lunkhead_nikki at 13:48 
どうも合田です。
どんなに朝早くても朝御飯を食べて快感を得る合田です。

昨日は下北沢QUEでのライブ。
ユニゾンスクエアガーデンとの2マンライブ。
最近ワンマンが多かったからすごく久々の対バンライブ。
ユニゾン、すごくいいライブだったな。
刺激をばりばり受けたもの。
そのおかげで俺らもすごくいいライブができたと思う。
QUEみたいに小さいハコだと、気持ちは飛んでるんだけど、演奏が…ってのが多いのね。
特にQUEのライブはそのイメージが強い。
でも昨日はすごくいい感じだった。
なんかがっちりしてた感じ。
新曲がすごくよくできたのがよかった。
ユニゾンとは10月に名古屋で再び対バンだから楽しみだな。
来てくれたみんな、ありがとう!
あ、あと昨日誕生日プレゼントをくれたみんな、ほんまにありがとう!
愛は届いてるよ〜(^3^)/

さぁ、今日は松山でライブ。
お祭りみたいな感じらしい。
楽しみだな。
お祭りっていう響き大好きやからね(笑)。
がんばってきまーす!


lunkhead_nikki at 07:43 

2008年07月25日

80b778e9.jpgどうも合田です。
誕生日の日が変わるころ、夜な夜な一人で外でビール飲んでた合田です(笑)。

今日、ってか日が変わっちゃったけど(笑)、28歳になりました!
プレゼント、お手紙、メールくださったみなさん、ありがとうございました!
すごい嬉しかったです。
気づいたら歳とったなぁって感じで。
でもまだまだ若くありたくて、気持ちの上では永遠の18歳でお送りしようかなと(笑)。
とりあえず、みんなから受けた愛を明日のライブにぶつけようかと。
こられるみなさん、楽しみにしといてね!
みんな、ほんとうにありがとう!

写真はメンバーからもらったキャンドル。
ブランデーももらって、さっき飲んだら芳香な甘味が口に広がって絶品だった!小高、壮、龍、ありがとう!


lunkhead_nikki at 00:26 

2008年07月24日

6ba01e85.jpg東京〜名古屋〜大阪を巡ったヒレをとりもどすためのツアー2008から帰ってきたらこの街はすっかり夏模様でした。
子供たちは夏休み。いいなぁ、少年時代。陽水さんの歌を聞きたい。
夜は本当に寝苦しくて、そのせいで寝不足気味です。
ご飯をしっかり食べないと!

さてさて、ツアーに遊びに来てくれたみんな、本当にどうもありがとう!
3カ所のライブを通じて、たくさん感動したし、たくさん考える機会を与えてもらいました。
ライブに遊びに来てくれるみんなが何を求めてきてくれているのか、その中でオレ達ができることは何なのか。譲れないことや進むべき場所、自分の価値。
たった4日間だったけどすごく濃厚な時間でした。
本当に楽しかったです。どうもありがとう!!

実は19日に公開初日の『崖の上のポニョ』を観に行きました。
鉛筆で描かれたというポニョの世界は絵本を読んでいるようにとても温かくて、それが自分たちの鳴らすロックとリンクした気がしてなぜかホッとしたのです。
かわいかったなぁ、ポニョ。


今、表参道の交差点ではまたまたデイヴィッドとヴィクトリアが睨み合っております。
この構図は最高です。近くを訪れることがあれば是非チェックしてみて下さい。


lunkhead_nikki at 20:52 
Profile

LUNKHEAD

Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像