2008年10月

2008年10月31日

どうも合田です。
ああ、人肌恋しい合田です(笑)。

今日は打ち合わせ。
最近やたらと打ち合わせが多い。
そして長い。
考えることが多いのと、画策していることが多いためだ。
大変だけどとてもいいことだね。
いい感じに頭がぐるぐるしてるね(笑)。

小高の日記にもあるけど、特典DVDほんとにお待たせしました!
改めて見るとすんごい恥ずかしいんだけど、いろんなことがあったんだなって感慨に耽ってしまった。
ランクヘッドは実はこんな感じだってのがわかると思うから楽しんでほしいね。

さあ、明日はライブ。
渋谷クアトロ。
どうやらクアトロは改装したらしい。
どうなっているのだろう?
やっぱ下手前のごつい柱は健在なのかなあ?
いろんな意味で楽しみな一日。
遊びに来られる方、楽しみにしといてね!

lunkhead_nikki at 02:09 

2008年10月30日

三日ほど前、
やっと完成したという素晴らしい世界と孵化を両方買ってくれた人への特典DVDを貰った。
既に半年以上が経ってしまっているじゃないか…。
待ちくたびれていた人(いるのか?)、本当に申し訳ない。
何が申し訳ないって、こんなしょうもない物を半年待たせてっていう、
しかし、今見終わったところなんだけども
今までのCDの特典映像を纏めたこのDVD
確かにひとつひとつはしょうもなくはあるけども
これはこれで、これだけ勢揃いしていると
ある種のノスタルジックを含んだランクヘッドの記録作品として新しい輝きを放っている(と思う)。
自分の昔のアルバムを見ているような、そんなセンチメンタルな気分になってしまった(かも知れない)。
そしてそれらが最後に追加された今回のDVDにのみ入る映像への伏線となっている(気がする)。
しかしいかんせん元がユル〜い物なので期待しちゃダメよ。
売り物ではないからこそ出来る、
ローカルテレビ局の深夜バラエティ的なアングラな脱力感だと思って楽しんでください。

lunkhead_nikki at 22:57 

2008年10月29日

8ee8428e.jpgレコーディング作業(録音〜TD〜マスタリング)がまるで今年の夏みたいに急ぎ足で駆け抜けていきました。
出来上がりの音を聞いてしっかりと心に残ったこの満足感は決して独り善がりではないはず。
これまでとこれからを兼ね備えたビビッドでソリッドなバンドサウンドを記録できた。
個人的にも自分史上最高のビートとフィルインを刻み込めたからみんなには是非楽しみにしておいて欲しいのです。
作品を創るたびに心を込めたり妥協しないということは何より大切なことだとわかっていても、オレにとってそれは限られた時間の中で精神と肉体が一つになる瞬間を切り取るという作業なので実際なかなか難しい。
だからこそ、満足できるレコーディングができた時は心底嬉しくなるしほっとする。人生の喜び。大袈裟ではなく。

最近、矢島美容室の歌がすげぇツボで脳内リピート。
雷門→カミナリマンのくだりがどうにもツボ(笑)
昔からとんねるずの歌は好きだったんだよなぁ。『一番偉い人へ』とか『がじゃいも』とか。
やりきってる感が最高で観ていて気持ちがいいのです。


lunkhead_nikki at 11:49 

2008年10月27日

どうも合田です。
ふらふらっと飲みにいった飲み屋で友達が働いていて、すんごい恥ずかしかった合田です。

昨日はトラックダウン。
ようはMIX作業。
小高の日記にあるように、今回はいろんなチャレンジというかいろんな変化があったレコーディング。
ベース的にもかなりの変化があったね。
ベースってフレージングも大事なんだけど(今まではこれにこだわっていた)、そうじゃなく音色(いやもちろん今までもこだわっていたけど)も大事なんだなあと思ったレコーディングだった。
とてつもなくリッチな低音を出せたと思う。
震えるような低音。
是非楽しみにしといてほしいね!
とにかくかっこいい曲になったと思う。
俺らも結構長い間音楽やってて、進化し続けてるんだなって実感したよ。
続けることっていかに大事かってのがわかった数日だったね。

で今日はみかん祭りのチケットの発売日。
すごいいい感じだったらしく感謝です。
とれなかった人も楽しめるようにするから情報をこまめにチェックしてほしい!

いろんなことが起こっている毎日だけどしっかり足下見ていきたいね。
背伸びって大事だと思うんだけど、足下を確認できて初めてできるものだと思うんだよな。
毎日毎日が繋がっているっていう感覚を忘れないようにしたいな。
そんな今日このごろです。

今日は休んだんだけど、休みって大事だなって思った。
休みってちゃんと休まないといけないんだなって。
ま、ただ飲んでるだけだったりするけど(笑)。
みんなも休みを楽しんでね!

lunkhead_nikki at 01:37 

2008年10月26日

いよいよ今日からみかん祭のチケットが発売された。
特設サイトでもメンバーでコメントしたとおり
せっかくランクヘッドは5日連続でライブをするのだからという事で
対バンに合わせて(というのもちょっと違うけど)
その日その日でコンセプトを決めてやろう、という話になった。
その日のタイトルを考えた人間がそのままコメントを寄せているのだけど
4日のタイトルを考えた俺はやっぱり対バンがニコルズ、高森君、パウンチという
バラードがとても素敵な人達と一緒にやれる日なので
普段なかなかやれないようなミディアムとかバラードなんかを沢山したいな、と思い
ああいうタイトルとコメントを考えた。
たまにはそういうライブも出来たらいいな、といつも思っていたので個人的にはとても楽しみだ。
とは言え、楽しみじゃない日なんか一日もないけれど。
いろんなコラボや企画もぞくぞく決まっていっている。
事務所の人間は果たして寝る暇があるのだろうか?とちょっと心配になるほど
いろんな方から協力の申し出があって嬉しい悲鳴。
クイップの特典の、下北マップもツアーの道中でみんなして精魂込めて手作りした物なので
みかん祭には来れない!という人も是非手に取ってみて欲しいなあ。
普通に結構役立つ情報満載だと思うんだけど。

そして昨日はトラックダウン。
22日から途切れる事なく続いたレコーディング。
家に明け方寝に帰って昼にまたスタジオに向かう日々だった。
なんだかちょっと修学旅行のような
常に心が平常ではないトランス状態だった気がする。

レコーディングのみに力を費やしすぎて
家に帰ってくると日記を更新する気力すらなかった(多分みんな)
そのくらいいい時間だった。

立っているのは自分の足、見ているのも自分の目、でもほんの少し横を向いただけで、ほんの一歩前に進んだだけで見える世界はまるで別になるのだ。そんな事をふと思ったなあ、今回のレコーディングは。

という訳で
気力はなかったけどそのうち紹介しようと思ってたレコーディング風景を
AMP N' YAMANDA下からHIWATT、マーシャル、ボグナーの改造マーシャルの三段積みに激しくお世話になったヤマンダ氏。これからやがて関係者大絶賛となるギターソロを弾こうか!という直前の姿。若干疲労の影が見えるが…?





MICROPHONEそしてキャビネットに設置されたマイク。よく見ると5本立てられている。これとは別にアンビエントと呼ばれる、アンプ直ではなく部屋の真ん中に置かれた、いわゆる部屋鳴りと呼ばれる音を録音するマイクがさらに2本立てられている。どれも何十万もするもの。今回本当にびっくりしたのだけど、マイクによってチャンネルが分けられていて、どのマイクがいい?と聴かされるそのどれもが本当に全然違う音だった、素人耳に明らかにまったく違う。曙と千代の富士のルックスくらい違う。アンプから出ている音は同じなのにマイクでこんなにも違うのか!!そりゃエンジニアはこだわる訳だ…。と。考えてみると、電気信号を空気の振動に変えるのがスピーカーで、そのまったく逆に振動を電気信号に変えるのがマイクな訳だから、そりゃマイクによってローの出方やカラーはまったく変わるのは当然な訳だけど…ここまでとは…。目から鱗が落ちまくった。(ちなみに構造的にはマイクとスピーカーはまったく同じ原理で、スピーカーはマイクとしても使えるしその逆もつかえるのだ!!)
このマイク全てを使うのではなく、この中から最良のものを選択したり、あるいは組み合わせてブレンドしたりする。深い…!!



ギターソロを弾くヤマンダ氏そしてギターソロを弾くヤマンダ氏。目の前のテーブルにはスタジオに置いてあったギターマガジンに載っていた、メタリカのカーク・ハメットの写真が置かれていた。そのためか手元は早すぎてブレている。この時のヤマンダ氏は完全にメタルモンスターと化していた。



TENDON N' GDAそして場面は昨日のトラックダウンへ。
晩飯の時にたのんだ天丼大盛りが、あまりに大盛り過ぎて閉口しているG田。
目分量でおそらく2合近くはあるだろう。
しかしこの膨満感も限りなき飢餓感に変わる程の時間にトラックダウンは終了。


今回の曲達は尖っている。かなり尖っている。
それだけは約束する。
ライブで早く演奏したい。という気持ちと、簡単にはやりたくない(ていうか難しくて練習しないと…)。という気持ちが戦っている。

とにかくいろんな事が動き出している。
そんな中今日は久々になんだかなにも考えずリラックスした。
っていうのは嘘。
だけど最近の常に何かに追われている強迫観念のような物が少し薄らいだ一日だった。
しかし、この何かに追われている脅迫観念が無くなってしまった時
本当の強迫観念が俺を襲うのだろうなあ。
やる事、やれる事があるのはいい事だ。
忙しい間はなかなか人間はくたばらない。

という訳で、
おやすみなさい。

lunkhead_nikki at 23:52 
昨日早くもレコーディングした曲のトラックダウンが終わった。マスタリングはまだだけど、すごくいい出来で未だ興奮が覚めない。初日から今日まで一定の興奮状態が続いている感じがする。その理由の一つはずっとコーヒーを飲み続けているから(笑)。もう何杯飲んだだろう。おかげで朝方家に帰ってもしばらく眠れなかった。もう一つはやっぱり今回のレコーディングが前々から楽しみだったからで、初日の朝にレコーディングしている夢を見たくらいだった。

今回はいつもと違うエンジニアさんにとってもらったり、いつもは自分たちで作っているギターとベースの音をギターテックの方に手伝ってもらったりして積極的に新しい音作りに挑戦した。初めは手探りなところもあったけど、みんなすぐに慣れて演奏に集中できた。ギターの俺としては今回やってもらったギターテックのM氏が非常にありがたくて、機材を貸してもらうのはもちろん、自分では想像もつかないような方法でカッコイイ音を作ってくれるのだ。もう目からウロコが何回落ちたかわからない。特にギターソロ部分はM氏的にも最高の音で録れた感触があったようで、次の日に「もっとギターソロ録ろうよ〜」と言ってもらえたのが非常に嬉しかった。

新しい環境に身を置いてみると今まで気づかなかったことに気づけたり、そこから新しい考え方が生まれたりしてとても楽しい。そしてそういう新鮮さとか発見のわくわく感が演奏に反映されていると思う。早くみんなに聴いてもらいたいな〜。

lunkhead_nikki at 19:23 

2008年10月25日

どうも合田です。
秋に入り光りモノの服が店頭から減ったのがとても悲しい合田です。

こないだツアー終わったばっかりだけど、ランクヘッドはここ数日レコーディングでした。
今回は今までとは少し環境を変えてのレコーディング。
もちろん環境が変われば音も変わるし、今まで当たり前だったことも変わってくるんだけど、とにかく満足のいくものが録れたよ。
4人でせーの!で録るだけでもう世界が出来上がってるというか、そんな感じ。
今回のヒレツアーがすごくよかったからそれが反映されたところもあると思う。
今年中にはなんらかが発表されるだろうから楽しみにしといてほしいね!
これからライブまだまだあるからライブでもやっていきたいと思ってるよ。

みんな寒くなってきたから風邪引かないようにね〜。

lunkhead_nikki at 01:14 
この三日レコーディングをしておりました。
22日はいわゆるリズム録りと呼ばれるベーシックもののレック2曲。
とは言え、いわゆる一発録りと呼ばれる
四人でせーのなスタイルなのでほとんどのオケはこれで完成。
レコーディングは録る作業は一瞬。
テイクを重ねれば重ねるほどよく解らなくなるし頭で演奏してしまうのだ。
ほとんどの時間は音作りに費やされる。
今回のレコーディングは音作りの為に最高の人達に集まってもらったので最高の音が録れた。
我々は、こういう音が出したい!と伝えた後は最高の演奏をするだけ。
餅は餅屋だなあ、としみじみ感じた。
そして23日は歌録りとギターのダビング。ギターソロなど。
昨今あんまりねちこいギターを弾くバンドがいない!とギターテックのM氏が嘆く中
うちのヤマンダ氏はどこまでもねちこいギターソロをかましてくれた。
今日、M氏は昨日のラフミックス30回くらい聴いちゃったよ!と嬉しそうに言ってくれた。
そして今日はもう一曲の歌録りとギターダビング。
今日のダビングは俺が弾いた。
基本的に目立つパートのダビングはヤマンダ氏、目立たない脇役のダビングは俺、という感じ。
小学校の発表会の演劇で例えると
主役の四人がいて、脇役の人々をヤマンダ氏が、後ろの木や家や太陽を俺が彩るといった感じか??
うまい事言ったような気がする。違うか?
明日は早速早くもトラックダウン。
トラックダウンとは簡単にいえばシェフ(エンジニア)が材料(俺達の音)をどう料理(ミックス)するかという作業。
トラックダウンで曲はどういう風にも変わる。
塩で食うか?タレか?醤油か?という作業。
焼き鳥か?照り焼きか?鍋か?どれもうまい。
正解はない中でその鳥がどう食われたいのかの最高を探す作業。

というわけで
おやすみなさい。

lunkhead_nikki at 01:12 

2008年10月20日

風呂上がりの便意は猛烈に損した気分になるよね〜。
尾ビレVS.背ビレツアーも終了。
さいたまはリハーサルでステージ内のモニターの音がとても良かったので
逆に怖いな〜と思っていたら
本番まったく音が変わって
歌いづらくてしょうがなくて、千秋楽でこれかい…と、かなりへこたれそうだった。
本番中何度も、俺も何十万かけてイヤモニター作ったろかい!と思った。
(イヤモニターだとどんな環境でも同じ音で出来る。が高い!)
が!
来てくれたみんなのあの阿鼻叫喚的ボルテージの凄まじさのお陰で
とてもいいライブが出来たと思う。
ほんと、鶴とみんなのお陰で
いい千秋楽を迎えられた。
しかし鶴は最高だったな〜。
時間が合えば打ち上がりたかったな〜。
結局ヘヴンズロックのご好意で缶ビールで乾杯して帰宅。
なんだか、地方でライブだと、打ち上げがあったり移動だったりでずっと集中しているから気付きにくいのだけど
埼玉からだとほんの30分強で都内についてしまうので一気に気が緩む。
なので家に着く頃にはなんだかドゥルンドゥルンにダルかった。まじダルビッシュ。
や〜ライブ一本やるのって意外に疲れるもんだな〜なんて話を
機材車の中でしていたような、していないような。
なんてのが一昨日の話。
昨日は休んで今日からレコーディングに向けて曲を詰めていく作業。
と言っても明日スタジオ入って明後日からもうレコーディングなんだけど。
リハーサルスタジオでは隣の部屋で偶然ユニゾンがリハーサルをしていた。
斎藤君は今日も普通にたまたまランクヘッドTシャツを着てきてるし。
しかもその上にジャケット羽織ってお洒落に着こなしてるし。
やるなあ。ええこや。
そんな斎藤君からは昨日、「ユニゾン忘れないでくださいよ〜(笑)」というメールが来た。
埼玉のMCでユニゾンを忘れていた事をチクったのはどこの誰だ!

という訳で明日も練習。

おやすみなさい。

lunkhead_nikki at 22:42 
尾ビレvs.背ビレツアーが終了した。埼玉で鶴とやれてほんとに良かった。とてもいい雰囲気で千秋楽を迎えることができました。ありがとう!楽屋で変身していく彼らを見て、ディズニーランドの裏側を見てるようなうしろめたい気分になりました(笑)。

ツアーが終わったとはいえ、まだまだ今年もライブがいっぱいあるんで一気に駆け抜けたいなと思っている。今回のツアーに参加してくれたバンドにもイベントでまた会えそうだしそれも楽しみだ。そんで12月はみかん祭!5デイズってことでこれまたたくさんのバンドと共演できるしね。

そしてレコーディング!!すごいの作るんでお楽しみに!

lunkhead_nikki at 00:04 
Profile

LUNKHEAD

Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像