2010年04月

2010年04月29日

どうも合田です。
今日の金本の一発にしびれた合田です。

今日は夕方から打ち合わせ。
もろもろのもろもろを打ち合わせ。
今月はゆったりめだったんだけど、やるべきことがはっきり見えてきたのでちょいと慌ただしい感じ。
いろいろ画策しているので楽しみにしといてほしい。

その後NHKホールにAqua Timezを見に行ってきた。
ライブは初めてみたんだけど楽しかった。
NHKホールは久々に行ったんだけど、改めて見るとでかい。
ホール!!って感じがする。
気持ちよく音が鳴り響き、心地よい空間だった。
曲はもちろんのこと、MCがすごくおもしろかった。
MCっていろんな意味で大事なんだなって思ったよ。
俺らがCCLEMONをやったのがちょうど半年前。
もうそんなに経つのかって感じがする。
またホールやってみたいな。
ライブハウスはもちろん大好きだけど、ホールはホールの楽しみ方がある。
今日のライブを見てそう思った。

明日は小高のソロコンサート。
緊張してるみたいよ(笑)。

それではまた明日〜。

lunkhead_nikki at 01:25 
割と昔、某生命保険会社のCMで、
5歳ほどでなくなったダウン症の子が一生懸命に生きた思い出を
両親の目線からスチールでなぞる、といったものがあった。
当時の俺は人の親でもなんでもなかったけれど
その映像はとても胸に響くものがあった。
今はいない、もうこの世界に生きてはいない少年の
笑ったり泣いたり挑戦したり苦しんだり発見したりびっくりしたりする姿が
それを写真に撮る両親の想いが
画面から伝わってくるようだった。
そんな風に、全力で笑い、泣き、喜び
前に進むために、幸せになるために生きた幼い命が
今はもう存在しないのだ、という事が
なんだか信じられなかった。
それくらい、その映像から感じるその子は生命力に溢れていた。
体中から管が伸びた写真でさえ
その子は嬉しそうに笑っていた。
とにかく、俺はそのCMが好きだった。

そして、その頃そういう本ばかり読んでいた母が言った
「ダウン症の子は保険に入れないのにこんなCMを作るのはおかしい」

俺は唸った。うーん…ほんまや…。
純粋に心を打つ映像だったから余計に裏切られた気持ちになった。

その子の命は背負えないのに、その子の命をイメージアップに利用するなんて…

生命保険は難しい。
そしてCMを作っているのは生命保険会社ではなく、広告代理店。
広告代理店の人がダウン症の子は生命保険に入れない、と知らなくても当然かも知れない。
という話ではない。

なんだか、命の価値を値踏みされているような気持ちになった。

でもとにかく

俺は未だに、
そのダウン症の少年がハッピ着て縁日ではしゃいでいるスチールが頭に焼き付いている。
本当に、本当に嬉しそうだった。
この世界は魅力的な不思議で溢れかえっていて
その目には星の数ほどの「なんで?」「どうして?」が映っていた。

オチはないんだけど…

急に思い出してしまった。

某、愛媛県の松山市にある、某ライブハウスの某店長が
「最初はブサイク産まれてきたらどうしよう?とか思うけど
直前になったらもう、とにかくなんでもええから無事に産まれてきてください
しか思わんよな…」
と言っていたのもついでに思い出してしまった。

本当に、生きてくれているだけでいいです。

意味も理由も要らないです。

体温の発売日に、第一子を出産した(神懸かり的偶然)直球のスタッフのS女史が
体温の歌詞よんですげーそう思った、って言ってたなあ。
それも思い出してしまった。

とりとめない…

おやすみなさい。

lunkhead_nikki at 01:06 

2010年04月28日

存在する
存在する事を知っている
俺が存在する事を俺の脳は知っている
俺の脳が俺が存在する事を知っているから俺は存在する
知っても知らなくても、俺という存在は物理的に現に存在する
その存在を存在足らしめるのはやはり俺の脳が存在する事を知覚しているから
タマゴが先か、ニワトリが先か
複雑に溶け合った壮大な思念の海に人は浮かぶ

知覚されない存在は存在足り得るだろうか?

足り得ない

知覚されてこその存在

宇宙は10の-33乗センチメートルの火玉から始まった

イメージすること

想像と創造と現実はどこからか境界線を失う

過去 未来 現在 

境界線はどこ?

我思う、故に我在り

を、認知する他者が在ってこその

我在り

目の前のリンゴ

存在する

確かに存在する

齧ってみる

甘い

確かに甘い


それは本当?


それは誰かに仕掛けられた暗示ではないか?
目の前に本当にリンゴは存在したのか?
甘いってなんだ?
齧るってなんだ?
存在ってなんだ?

リンゴは産まれた

誰かの手によって

やがて収穫され

箱に詰められ

出荷され

店に並び

買われ

そして今

想像

疑え

抗え

lunkhead_nikki at 01:02 

2010年04月27日

どうも合田です。
昨日思いつきのビアカクテルを作ったらすごくまずくて凹んでしまった合田です。

もうそろそろGW。
ゴールデンウィークだけど、個人的にはゴウダウィーク。
みんなはどう過ごすのだろうか?
今年は最高で11連休の人もいるらしいね。
11連休ってどんなんだろうね?
そんなに休んだら体が腐っちゃいそうだけどね(笑)。
海外に行く人もいればゆったり国内旅行する人もいるんだろうけど、俺はたぶんのんびり過ごすんだろうなあ。
こないだ友達に、GWって毎年何してんの?って聞かれたんだけど、俺毎年何してるんだろう(笑)?
別にどこかに旅行にいくわけでもないし、なんかあんまり記憶にないのよね〜。
たぶん買い物とかしながらゆったりしてるんだろうけど。
仕事の性質上、ここから仕事でここから休み!ってのがわかりずらかったりもするんだけどね。
まあ酒でも飲みながらゆったりします(笑)。
よきGWを過ごしてね!



lunkhead_nikki at 13:03 

2010年04月25日

下の小高氏の投稿…
素晴らしいフォロー!!
そうなんだよ!!よく言ってくれた!!
ちょっとマニアックになりつつも
楽しいもぎたてみかん畑です。

ちなみにバカみたいに高いシールドのなかでも
ほんとにいいやつってのは
技術料で高いってこともあるのよね。
うちの超絶手先の器用なローディーさんが
作ってくれてるのもそうだけど
ハンダ付けが巧い人が作ると
同じ材料でも音がいいんだよ!!

そして昨日はゼップ東京に
Wilcoというアメリカのバンドを観に行きました。
何年か前に知って
来日をずっと待ってたんだけど、
去年来日することが決まって
プレオーダーでチケット取って楽しみにしていた。

久しぶりにチケット自分で取って
ライブを観に行ったけど
ほんともう興奮しまくった!
徐々に盛り上がってったライブで
オーディエンスとステージの距離が
だんだん縮まって行く感じがたまんなく良かった!
聴きたかった曲も大体聞けたしね。
久々にあんな圧倒的なライブを観た。
ほんと好き!大好き!

やっぱりライブは最高。
こんな楽しくてすんばらしいことってないね〜。



lunkhead_nikki at 02:16 
おだかもぎたて!みかん畑の壮のコーナーで(俺が頼んだ)シールド作りが紹介されていたんだけど
先日さらにマイクケーブルまで作ってもらいました。
ビバ山下工房。
やましたと打って「病ました」と最初に出てくる俺のマックどうなんだ?

バンド始めた頃はシールドの違いなんか全然解らんかったけど
それがだんだん解るようになってくると今度は
どういうの使おうかな〜、なんて悩むようになってくる。
お!君それ使ってるんだ〜なんて会話も対バン同士で交わすように。
俺のはさあ〜、あそこのあれ使ってんだよね〜。なんて。

あ、ちなみにシールドというのはギターからにょろ〜と出てやがてアンプに行き着くあれです。
電気信号を伝えるのが一番大きな役目だけど
その銅線の周りを電気を通さない素材で覆って、ノイズをシールドする、というのが
どうやらシールドの語源のようです。
でもこのノイズはやはり100%カットする事は難しく、
ディストーション等で激しく歪みをかけると音を出していない時もザーと音がします。
あれをよりカット出来るか、そしてギターからの電気信号をいかに劣化させずアンプまで届けられるか?
これがシールドの善し悪しを決めるポイントです。
ちなみに金属の電気伝導率は100%ではないので、シールドが長ければ長いほどアンプに届く電気信号は弱くなります。
水漏れする入れ物に水を入れてマラソンしていると思ったら解りやすいでしょうか。
その水漏れをいかに少なくするか、もしくは走る距離をいかに短くするか、という事です。
ついでに言うと観客の野次も長ければ長いほど多くなる、という事です。これはノイズの話。

そんなシールドもいつからか、某刺青ローディがライブ用のすごいのを作ってくれるようになりました。
いい身分ですけれど、それ以上にやっぱり安心感が違う。
そしてそこで知らされる驚愕の事実

お店で売っているシールドなんかは安いと何百円だけど
いい奴だともう10,000円くらいしたりするやつもあります。

が!

結局鬼高いシールドも原価で言っちゃうとすんごい安いって事。
あのブランドもあそこのケーブルとあそこのジャックだよって教えてもらって
調べてみたところケーブルもジャックも数百円。
ほとんどがブランドの名前代っちゅう事です。
今まで一体なんに金払ってきたんやろか…。
ちなみに今回壮に作ってもらったシールドも
メーカーによっては多分平気で3,000円とか4,000円とかで売られているでしょう。

そんな訳で皆さんも是非、山下工房に習って
シールドを自作したらいいと思いますよ。

先日は出来立てほやほやのマイクケーブル使って
いよいよ自分ちで歌まで録ってしまった。
だんだんホームスタジオ化してきている。


そしてソロリサイタルがもうすぐ。
急な発表で、ほんと申し訳なかったです。
会場も夕方からしか借りられなくて
開演時間もわりと遅くなってしまったにも関わらず、沢山の応募がありました。
ありがとう。
いっちょかましたいと思っています。

おやすみなさい。

lunkhead_nikki at 00:41 

2010年04月23日

今日は昼から打ち合わせということで
その前に悟と小高と連れ立って新大久保にある
思い出の「めとき」っていうラーメン屋に行ってきた。

大学時代小高があまりにウマいというので
どんなもんかと思って行ったらめちゃめちゃウマくて
そして量も半端なくてね。

久しく食ってなかったんだけど
やっぱりウマかった!!最高!!
明日もあさっても食いたいくらい。

魚貝系のダシっていうのかね、
あの香りがたまんなく好き。
東京のラーメンがやっぱ1番好きだな…。

それから最近引っ越したうちの
事務所に歩いて行っていろいろやった。
今日は雨降ってて寒かったなあ。
もうほんと早く暖かくなって欲しい。



lunkhead_nikki at 02:34 

2010年04月22日

どうも合田です。
何気に突然の雨に弱い合田です。

今日は渋谷のDUOにJUSTIN BIEBERの初来日ショーケースを見に行ってきた。
俺正直全然知らなかったんだけど、なんと世界で話題の16歳なんだそうで。
来月日本デビューなんだって。
入ったらお客さんはぱんぱんできゃーきゃーのアイドルみたいだった。
非常に才能あふれる子で、歌もうまいし、踊れるし、ギターも達者みたいな感じで。
すごい16歳だなあって思った。
俺が仮に16歳だとして、生まれとは違う国でこんなにキャーキャーいわれたら今頃どうなってたことだろうね(笑)。
今日は音声はだめだけど、撮影はオーケーということで、みんな写真撮りまくってた。
だから全然見えなかった(笑)。
みんな写真撮ろうとするんだけど、前の人のカメラばっちり撮っちゃうみたいな感じ(笑)。
すごかった。
終わった後に関係者乾杯(俺関係者じゃないけど笑)があって、JUSTINとグループ撮影できます!みたいのがあったんだけど、さすがに恥ずかしいので帰りました(笑)。

俺もまだまだがんばらんといかんなあ、と思った一日でした。

lunkhead_nikki at 00:37 

2010年04月21日

どうも合田です。
今日道を歩いていた大学生が何をもっていけてる女であるのかについて話していて、耳を傾けてしまった合田です。

今日は小高邸にて三人で曲作りをした。
あーだこーだいいながらいろいろ練っていったわけ。
今までは曲を作るのは必ずスタジオだったんだよね。
今回からはこういうやり方もいいかもってことでやってみてる。
なんか大学生のころに部屋に集まってる感じを思い出してしまったよ(笑)。
いい感じになってきてるので楽しみにしといてほしいね。

にしても下の俺の後ろ姿なんだかさみしい(笑)。

lunkhead_nikki at 00:31 

2010年04月20日

Img001_1536x2048


今日は曲作りのためみんなで集まった。
デモ音源にベースを当てているG田さん。
写真ではあぐらだけど、最初は正座していた(笑)。
本人はイヤホンでベースの音が聞けるから普通なんだけど
横で見守る俺と小高にはひたすら
生音のベースが聞こえないっていうシュールな状況。
しかし改めてG田さんのベース、奇想天外というか
ドが着く変態模様でしたよ〜。

lunkhead_nikki at 19:59 
Profile

LUNKHEAD

Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像