2011年01月

2011年01月31日

[vivo]全曲お披露目ワールドプレミアショーのライブ音源を昨日送ってもらって聴いてた。
どの曲もテンポは速すぎるし、声は力み過ぎてるし、
ちょっと恥ずかしいくらい
気合いが漲ってた(笑)
俺達結構テンパっていたんだなあ…と思ったけど
だからこそやって良かったと思った。
正直、[vivo]の半分も表現しきれていたかどうかわからんけれど
でもただ出来上がったCD流すより伝えられたんだろうと思う。
ただ出来上がったCD流してたら、あんな緊張感は絶対なかった。
表現しきれなかったところは実際[vivo]買って聴いてね。

俺達はライブ中勿論Ustのコメントなんかは見れないから
会場に来てくれたみんなの顔だけを見て演奏していたんだけど
本当にみんな真剣に受け止めようとしてくれていたのが伝わって
で、ライブ後、家帰ってゆっくりツイッターのハッシュタグなんかを見返して
みんながまるで本当にライブのその場所にいるみたいに楽しんでくれていたのを知って
それが嬉しかった。
ライブに来れない受験生とか、随分ランクヘッドのライブ行ってない人とか、色んな理由がある人が
Ust見て、楽しんでくれて、またライブに行きたいって言ってくれて
それが嬉しかった。
また、Ust中継やりたい。


そしていよいよみかん祭ゲスト第二弾発表が目前に。
こちらもあわせて楽しみにしといてくださいよ~。
もう、すぐ発表されるので。

おやすみなさい


lunkhead_nikki at 23:32 

2011年01月30日

どうも合田です。
「俺のエクレア」を食べてみたい合田です。俺結構カロリー高いのよね~。

一昨日、昨日とライブでした。

一昨日は名古屋でイベント。
今年初名古屋でした。
ELLでライブするときってワンマンが多いからイベントっていうものがすごく新鮮に感じられました。
どのバンドも熱いライブで素晴らしい一日でした。
名古屋のみんな、ありがとう!

そして昨日は渋谷タワーレコードでvivoワールドプレミアでした。
[vivo]の曲をそのままの曲順でみんなに聴いてもらうというライブ。
u-streamもやって、全国のみんなに[vivo]の世界を味わってもらえました。
緊張はあったんだけど、とにかく楽しいライブでした。
音で聴く、リハーサルで練習する、それとステージはまったく違う。
当たり前なんだけど、それをすごく感じた一日でした。
そしてすごく、手応えを感じた一日でした。
いける!うまいこと言えないけど、そういうふうに感じた一日でした。
u-streamの視聴者数も1000人を超えたようで、いろんな意味で大成功の一日だったと思います。

[vivo]発売までもう少し。
発売が待ち遠しい。
早く聴いてほしい。
楽しみにしといてくださいね!

lunkhead_nikki at 16:01 

2011年01月27日

今日はみかん祭の打ち合わせの後
来たる名古屋のライブと「[vivo]」全曲お披露目ワールドプレミアショーの通し練習。
既に発表されてますがこのワールドプレミアショーが
USTREAMで生中継してもらえる事になった。
ワールドプレミアなんてはったりのようなタイトルが
はったりではなくなってしまった(笑)
このために尽力してくださった沢山の人に改めてお礼を言いたい。
すでにいろんなインタビューで言ってるんだけど
[vivo]がいいアルバムかどうかは解らん。
ただ、どこまでもLUNKHEADなアルバムだと思う。
今LUNKHEADというバンドが鳴らすべき音とはなんだろうか?
それだけを追求して作り上げていった。
それでいて、自分達の限界も追求した。
今までのLUNKHEADでは鳴らせなかった音になった。
だから、1月29日、沢山の人に証人になって欲しい。
[vivo]を完成させて欲しい。

チャンネルのリンク載せます。

http://www.ustream.tv/channel/towerrecordsjapan

ワクワクする。

lunkhead_nikki at 00:17 

2011年01月24日

どうも合田です。
最近ゲームやってないのでとってもやりたい合田です。なんかおもしろいのないかなあ。

今日みかん祭りの第一弾ゲスト発表がありました。

斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)×綾部健司(U&Design)×山本健太



佐々木 亮介(a flood of circle)

です!
名前見ただけでわくわくしてしまう二組。
まだみかん祭りの全貌は明かしてないんだけど、楽しそうでしょ(笑)?
個人的にも本当に楽しみ!
次回の発表も楽しみにしといてね!
ちなみに2月16日までチケットの先行予約をやっています。
詳しくはLUNKHEAD公式HPまでお願いします。

そしてもう一つ。
今月29日に渋谷のタワーレコードSTAGE ONEで行われるニューアルバム[vivo]の全曲試聴ライブがUSTREAMで配信されます!
都合で来れない人、遠方で来れない人、様々いると思うけど、そういう人にも[vivo]の世界を味わってほしい。
もちろんLUNKHEADを知らない人にもね。
アルバムを発売前に全曲やるなんて初めてなんだけど、[vivo]の産声を是非見て聴いてほしい。
楽しみにしといてね!

lunkhead_nikki at 10:52 

2011年01月21日

どうも合田です。
今日ダウン着て楽器背負って歩いてたら汗だくだくになったごうだです。すごいな僕。

今日は1月29日に渋谷のタワーレコードで行われるライブのリハーサルでした。
この日は来月9日に発売になるニューアルバム「vivo」を丸ごと演奏するライブ。
発売前にみんなに生で聴いてもらおうというわけです。
今日リハーサルをやって思ったんだけど、「vivo」の曲、激しいです(笑)。
休む間がない(笑)。
全体的にかなりスピーディーってのもあるんだけど、かつ激しい。
今までにない感覚だね、これは。
どのパートも戦ってる感じがする。
ライブで披露した曲もあるんだけど、それ以外の曲が結構きてるね(笑)。
発売日を楽しみにしといてほしいな。

最近頭の中カレーで一杯の合田でした。


lunkhead_nikki at 01:30 
昨日はCLUB QUEにて、つばきフレンズでライブだった。
空音模様っていうイベントを主催してるだるまっちってやつ(女子)は
ランクヘッドもデビューするずっと前からお世話になってる子で
未だに大事な仲間の一人でもある。
もともとつばきとしてブッキングされてて、
一度キャンセルになったのをつばきフレンズで出ようよ、という事になったんだけど
本当にいいイベントになったと思う。
小川さん、岡本さん、ロストの海北君、三井君、壮、俺
本番前の楽屋のあの緊張感と高揚感は変な感じだけど、よかった。
つばきでもないしロストでもないしランクヘッドでもない。
ただ仲間で、それだけで、
でも仲間って事を本当に噛み締めた。
そんで、オーバーザドッグスの恒吉君、ウラニーノのやまぎ君、ピストン
なにより聴いてくれたオーディエンスのみんな
本当にありがとう。
打ち上げで来場者に書いてもらった寄せ書きを見てて、
つばきの帰りを待ってる人だけじゃなくて
つばきを知らないって人につばきの曲を届かせて
ああ、ちゃんと本物のつばきで聴きたいな、と思ってもらえた事が本当に嬉しかった。
ライク ア ローリングストーン
フレンズみんなで話し合って、この日行われた小さな企画は
俺達も思ってもみなかった結果を生んだ。
詳細は近日中につばきから発表されると思うのでお楽しみに。

そして、つばきのオフィシャルサイトにも発表されているけれど
つばきフレンズは2月25日の名古屋ell.SIZEと3月13日のCLUB QUEでまたライブをやります。
詳しい事はつばきのオフィシャルサイト見てください。

俺はこの日、つばきの来る朝、燃える未来を歌った。
誰もがキチガイと紙一重で正常で
誰もがその手に生まれもって凶器を手渡されている。
そして誰もが最後は自分で立ち上がらなきゃいけない。
その凶器をどう使うか自分で決めなければいけない。
のりちゃんはこう歌っている。
「僕は夜を裂こう そして明日へと向かおうとしよう こんな世界で」
この曲は弱い心を肯定して抱き締めてくれる曲なんかじゃない。
一緒に戦おうと言ってくれている曲だ。
自分の力で切り開けよと言っている曲だ。
のりちゃんは明日へ向かっている。
だから俺も、隠し持った凶器で夜を裂く。
明日へと向かう。

lunkhead_nikki at 01:09 
「つばき&フレンズ」に小高と参加してきました〜。
今年の年明けにも参加させてもらったけど
今回はガッツリ6曲。
つばきはほんと名曲だらけだなと改めて思わされる。

2回リハにみんなで入って
本番だったんだけど、緊張半端なくて
30分前くらいから地に足着いてない
フワフワした感覚で(笑)。
けどそこはつばき&フレンズ。
みんな手練です。
長いことバンドやっとります。
本番が一番よかった!!
そして何より楽しかった!!

気持ちよく飲み明かし
昼からみかん祭ミーティング。
それから新曲練習リハ。
演奏しながら自分で自分達の曲の
トンガリ具合にビビる。
明らかに今までにない手応えがあった。
ライブが楽しみ。
ライブっていいね。






lunkhead_nikki at 00:39 

2011年01月18日

どうも合田です。
最近街行く女子がよくかけているレンズなしメガネが気になってしょうがない合田です。

みかん祭りに向けていろいろ発表していきます!と言ってましたが、その第一弾が発表されました!
先日発売になったシングル「シンドローム」のはずれくじがみかんクジとなります!
みかんクジっていうのは3月27日(日)に新木場STUDIO COASTにて開催される
『起志快晴のみかん祭』の会場で使えるクジのことです。
なんじゃい、クジかいって思ったあなた!
みかんクジの景品って結構豪華なんですよ。
もちろん去年とは景品を変えていきたいと思ってます。
個人賞などもあるかもしれません。
是非楽しみにしといてください!

そういえば俺昔クジ大好きだったなあ。
毎日小学校終わってくじ引き屋さんに走ってたもんな。
当時は一回10円くらいだったけど、毎日うきうきしてた。
くじ運強くていろいろ当ててたっけ。

なぜか急にノスタルジック(笑)。
来週も新しい発表があるので楽しみにしといてくださいね~!

lunkhead_nikki at 14:35 

2011年01月13日

旅日記

年始の西日本行脚から帰ってきました。
行脚最終日にシンドロームが発売になって、いよいよ2011年が本格的に始まった感じ。
この一週間は本当に刺激的だった。
初めて東京から直で行った大分の遠さには、途中心が折れかけたけど…。

大分T.O.P.S Bitts Hall
1. ENTRANCE
2. プリズム
3. 最後の種
4. 太陽 ※つばきカバー曲
5. 星の欠片
6. シンドローム
7. シューゲイザー
8. 闇を暴け
9. スモールワールド


松山SALONKITTY
1. シューゲイザー
2. プリズム
3. 太陽 ※つばきカバー曲
4. シンドローム
5. 闇を暴け
6. スモールワールド


新居浜市成人式
1. きらりいろ
2. 夏の匂い
3. 僕らの背中と太陽と
4. 前進/僕/戦場へ
5. 桜日和


京都sole cafe
1. 月光少年
2. インディゴ
3. 虹
4. ブラック・ミスティ・アイランド
5. loop
6. シンドローム
7. そして朝が来た
8. サイダー
9. 前進/僕/戦場へ

5公演全22曲

練習したなあ(笑)

regaが呼んでくれた大分松山は本当に楽しかった。
regaみたいな才能が同じ街で育まれたってことを本当に誇りに思う。
新居浜やるじゃん!
お客さんも本当に楽しそうだったし
ランクヘッドTシャツ着た子達がregaで踊りまくっているのが本当に嬉しかった。
こうやって発信する側がどんどん、変なシーンのカテゴライズとかで出来上がった妙なジャンルの壁をぶっ壊していきたい。
打ち上げがまた楽しくて…。
毎日2時3時まで飲んで次の日8時集合みたいな…
寝る時間を削って飲んでいたという…。
人によく「ライブの前の日は飲むの?」と聞かれるんだけど
俺はホテルで一人でも飲んでしまうのだ。
一時、すごいストイックな時期があって(3rdアルバムくらいのころか)、それこそ喋らない飲まないみたいな感じだったんだけど
その頃のツアーは本当に声が辛かった。
で、思ったのが、やっぱり楽しくなくちゃダメなんだという事。
俺、頑張ってる。こんなに頑張ってる。みたいなのは
逆に体を固くしてしまうんだな~と悟った。
それ以来自分の体を適度に甘やかすようになった。
と言っても本当にボロボロな時は喋らない飲まないですが…。
湿度も、ホテルの警報機が鳴る程、風呂に湯を張るよりは
60~70%くらいでマスクして寝た方が調子が良いという事も解ってきた。
湿気が高すぎると酸素が薄くなる気がする=回復が遅い。
乾かない程度に湿気ってりゃいいのだ、と。
その湿度管理のテクニックもだいたい習得した。

そんな感じで新居浜成人式
多分、小さい頃にピアノ教室の発表会とか
中学の時の合唱コンクールとかで立ってる筈なんだけど
初めて上がったような気がした新居浜市民文化センター大ホールのステージからの光景は
案外狭く感じた。
こんなもんだったっけ?みたいな。
ライブ前は楽屋に市長やら教育委員会のお偉い方が入れ替わり立ち替わり来てくれて挨拶してくれた。
去年セックスマシンガンズを呼んでえらい荒れたという話を後で聞いて納得したけど
みんな、気を悪くするような子もおると思うけど、悪く思わんとってくださいね。と、今時のキレる若者達の素行をえらく気にしていらっしゃった。
ここで、変に煽らないでくださいね。とか言わないところが新居浜だな~と、妙にほのぼのした。
実際の演奏中はほとんどヤジも飛ばず、みんないい子ちゃんばかりで
本当に気持ちよく演奏出来た。
そしてその後は山下家で恒例の大宴会。
オフ日で新居浜にいたregaのみー君とアキラ君も加わり
結局三日連続regaと飲んでいるという。

そしてその日のうちに京都に移動
次の日、どうしても天下一品の総本店が食べたくなった俺は見切り発車で集合前に一人GO。
話せば長くなるので割愛するけれど
結局のところ俺が天下一品の総本店を味わう事はなかった。
そこには単純に12キロメートルをただ走ったという事実だけが残った…(泣)
因みにこの話の詳細をsolecafeの一部のライブ中に話したところどっかんウケると思いきや完全にドン引きされた。。。

solecafeは俺の周りのバンド仲間がことごとく最近ライブしているカフェで
話を聞いているだけで羨ましく
本当に念願かなってのライブだった。
一部二部とも本当に楽しかった。
一部はまだ昼だったので、お客さんの雰囲気もなんというか、元気な感じで
二部は逆に外は真っ暗、中は間接照明という雰囲気も相まってかしっぽりとした雰囲気で、
どちらもそれぞれカラーがあってよかった。
噂に聞いていたライブ後の村田夫妻による手料理も、噂以上においしかった。
ペンネがあんなに細胞に染み込んでいく感覚を味わったのは初めてのように思う。
ああ、また是非やりたいな。

そしてその日のうちに梅田に移動。
次の日は大阪にて諸々の収録やコメント録り、の前に
カシミールという超穴場カレー店にてカレーを堪能。
うまかったなぁ……
そんな感じでキャンペーンを進める中、シンドロームがお店に並ぶ日でもあったこの日
続々と売り切れ御免の朗報が…!
本当なら、欲しい!と思ってくれた人全員に行き渡るのが一番いいのだけど
その数が自分達で思っていたよりも遥かに多かったという事実が
やっぱり単純に嬉しいです。申し訳ないやら嬉しいやらです。

諸々終えて帰路に着き家に到着したのは深夜3時。

そして今日はお見せ回りをした後にシェフのシモリョー君とキャッチボール。
冬の夜の寒空の下、キャッチボールをしながら思ってもみないぐらいいろんな事を話した。
詳細はまた後日。


今回、大分と松山でつばきの太陽を演奏させてもらった。
メンバーには正月開けに連絡して無理言って急遽練習してきてもらったんです。
そんで旅に出る前の日、俺はのりちゃんのお見舞いに行ってきました。
俺が勝手に歌いたいから、勝手に歌ってきていい?って聞いたら
なんぼでも歌ってきてと言ってくれた。
やっぱりのりちゃんはにこにこしとりました。
俺がのりちゃんの代わりになれる訳でもないし
俺達がつばきの曲をやったからなにかが変わる訳でもないし
なんの意味もない事かも知れないけれど
俺に出来る事って、つばきの曲を鳴らし続ける事くらいで
だったらそこで俺に出来る事が、本当にちっぽけな事でも、たったひとつでもあるなら
それを誰に笑われようが、どんなにバカにされようが
俺はそれをやることを迷うような生き方はもうしまい、と心に誓ったのです。
で、歌って思った。
太陽という曲はもう本当に、今の俺達の為に生まれたような曲だなあ、と。
事情をまったく知らん壮のおやじの忠さんも、あれはええ曲やねえ!と感極まっておりました。
俺達が願う限り、続いて行くんだ。
音楽を鳴らすという事は心を震わせるという事だ。
誰かの心の震えに、誰かの心が共鳴して音楽が生まれるんだ。
いつも心を震わせていきたい。

lunkhead_nikki at 00:57 

2011年01月12日

どうも合田です。
一週間ぶりの東京、なんだか落ち着く合田です。

今日1月12日、ニューシングル「シンドローム」発売です!
ついにこの日がやって来た!って感じです。
今回のシングルはタワーレコード限定販売なんだけど、嬉しいことに全国的に売りきれ店舗が多いみたいです。
みなさんのおかげです!
本当にありがとう!
昨日大阪でキャンペーンがあったんだけど、どこにいっても嬉しい言葉をいただきました。
本当に嬉しい。
もっともっと広がってほしい。
本当に自信のあるシングルです。
是非手にして、頭ではなく、体でシンドロームを感じてほしい。
今年の始まりはシンドロームから。
始まったな〜。

みなさま、シンドロームをよろしくお願いします!
踊りまくってくれ!

lunkhead_nikki at 14:44 
Profile

LUNKHEAD

Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像