2014年06月

2014年06月29日


どうも合田です!
最近子供に大人気!合田です!

もう6月も終わりますね〜。
怒濤の一ヶ月だったような気がします。
あっという間。
忙しくはあったけど充実してました。

road to 一世一代のみかん祭も仙台、名古屋を終えました。
nano.RIPEと素晴らしいイベントにできたと思います。
来てくれたみなさん、ありかとうございました。
真空ホロウのときもそうでしたが、このVSシリーズは何かが生まれる感じがあります。
明確に言葉には出来ないですが、何かが。
我々のライブも、刺激をうけて日々進化してるような感じです。
やっぱり対バンっていいなぁと、思いました。
もちろんワンマンも好きなんですけどね、対バンでしか生まれないものは確実にあるなぁと。
次のライブはいよいよ上半期集大成、渋谷クアトロ。
今度はガチンコ3マン、やっちゃいます。
新曲「スターマイン」も初披露します。
絶対にダウンロードしてほしい!
チャート狙ってます、まじで(笑)。
このタイミングでしか生まれなかった曲です。
今までのLUNKHEADを凝縮してます。
ダウンロード、ライブ参加、よろしくお願いします!


そして!
合田悟生誕34周年記念 「青春をとりもどせ!林間G田学校IN津南」ですが、みなさんのおかげで実施が決定しました!
本当にありがとうございます!
正直どうなるか不安で仕方ありませんでしたが(笑)、実施できることになり、本当に嬉しいです。
ちょっと宙に浮くくらいの嬉しさと、そして驚きでした(笑)。
絶対に楽しいものにします。
まだまだ特設ブログも書きます。
締め切りを6/30まで延長したので、この機会にもぎたてのみなさん、是非ご参加くださいませ!
これを逃すと夏、損しますよ!
そんぐらいのものをご提供しますので、よろしくお願いします!

イヤー夏がくる。
34にナッチャウ。

それではまた☆



lunkhead_nikki at 14:20 

2014年06月12日

どうも合田です。
最近どうも脂っこいです。合田です。

金沢、京都とライブを終えました。
どちらもとてもいいライブが出来ました。
来てくれたみなさん、ありがとうございました。
金沢のミリオンロックフェスは、二回目の開催だったんだけど、今回初参戦。
出れてよかった、いいライブが出来てよかった。
金沢は昔からよく行ってる土地なんだけど、意外とイベントが少なくて。
ワンマンで行くことが多い土地で。
なんかいいイベントあったら出たいなあって思ってたところにオファーがきて。
すごく嬉しかった。
愛が溢れまくったフェスでした。
お客さんも出演者もスタッフもみんな楽しんでたし、笑顔、歓声が溢れていた。
本当に素敵な一日でした。
いろんな人にも会えたし、出会いもあったし、最高でした。
また来年出たい。
よろしくお願いします、金沢、また行きます、金沢。


そして京都。
急遽決まったイベントにも関わらず、多くのお客さんが来てくれました。
ありがとう。
どのバンドもすごくいいライブで見てて楽しかった。
とてもイベントらしいイベントだったように思います。
初対バンばかりだったけど楽屋も和やかだったし、イベント全体がいい流れでした。
すごく刺激になりました。
これからもこういうイベントにどんどん出ていきたいと思います。
いいライブが出来ているのでいろんな人に今のLUNKHEADを見てもらいたい。
バンドのみなさん、ライブハウスのみなさん、イベンターのみなさん、オファーお待ちしてます(笑)。

次はいよいよ仙台、札幌。
がんがんばりばりいきます。
是非遊びに来てください。
絶対損はさせません。
よろしくお願いします!!!

lunkhead_nikki at 03:31 

2014年06月11日

おだかです。普段着からステージ衣装に着替える時に完全に色身が変わりません。おだかです。

金沢ミリオンロック、京都MOJO終わって帰ってきました。
どっちも、すごくいいライブだったと
あのフロアの光景を、みんなの顔を思い出して実感してます。

最近、アンケートやツイッターなんかで感想もらうなかで

「初めてみたけどおもしろかった」とか「楽しかった」

ってのが増えてきた気がします。

俺はやったー!と思います。

俺らライブ変わったなあ、と思います。

変わったなあ、ではないな。変えたなあ、かな。

前からずっと言ってるけど、すんげえ暗い曲も
ライブはにこにこ楽しく笑顔でやったっていいんだっていう
俺らはその先にきたと思う。

ただ、曲を、言葉を、ちゃんと演奏できるだけじゃ
ライブじゃないんだなあ。

ライブのステージで、曲なんか、ただの道具にすぎないのだと
やっと俺は解った。

道具というと言い過ぎだけど

料理、かな?

同じ料理も、シチュエーションや、相手や
ウェイターの一言や
いろんな要素で全然違う味になって
その料理はもうすでに事前に出来てる訳で

俺らはライブという場所でその料理をいちばん美味しく食べてもらうために
みんなをエスコートしなきゃいけないんだっていう

昔の俺はそういう事をわかってなかった。

料理はどんな場所で食べても料理だろ

っていう。

黙って食えよほら、俺の料理うまいだろっていう。


今の俺らは、ものすごくいいライブしてる。
という実感がある。
演奏のあそこが粗かったり、ミスしたり、っていうのはあるけども
そういうのは料理の塩加減とかでしかなくて
(それももちろん大事で、そこを気にする人ももちろんいて、それをおろそかにしていいという話ではない)
俺らがいちばんライブでやりたい事はその料理を一番美味しく食べてもらうシチュエーションにエスコートすることなんだと。
つまり、よく言われる、ライブはデートなんだと
その本質にようやく近づいてきたと思う。


ボビーが、最後に見た俺らのライブが
2年前のムロフェスだった。
ライブの後ボビーは、嬉しそうに
デビューした時にこういうライブが出来てたらすげーもっと売れてたね!
と言った。
今の俺らのライブをボビーに見せたいな〜。
特に、この金沢と京都の2日間をボビーに見せたかった。

俺は、自分の曲はもう間違いなく揺るぎなく
どうしようもなく、かっこいいと思っているので
そんな曲をかっこつけて歌わなくてもいいんだと
俺は気付いたのです。
俺がアホみたいに歌ったって
俺の曲はかっこいい。そんなくらいで揺らいだりする事なく
もうそれはむっちゃくちゃカッコいいんです。
だから俺はもうピエロになって
アホみたいにみんなを笑わかす。
それに尽力します。
そんでみんながアホになれたらいいなと。
どれだけ毎日つまんなくてしんどくて辛くて
でもそんときだけはアホみたいに笑えたらいいなと。
そういうライブが今俺らは出来てるなって思う。

すんごい俺らいい感じでしかないです。

lunkhead_nikki at 23:41 

2014年06月06日

どうも合田です。
どっかに光る傘はないですか?合田です。

はい!6月!
みんなの大嫌いな6月に突入!!
どうやら東京も梅雨入りした模様。
この季節ほんま嫌なんよね〜。
ま、夏への助走ということで我慢しよっ。

5月は本当にいろんなことがありました。
いろんなことがありすぎて長いような感覚がありながらも、あっという間に終わった感じがします。
5月は一年の中でも一番不思議な季節な気がします。
そして6月。
だんだんとLUNKHEADもいい色を帯びてきているような感じがします。
今日のUSTREAMでも言ったけど、来月、新しい曲を、世界に投下します。
今までなかったような新しいLUNKHEADでありながら、今までで一番LUNKHEADらしく、かつ、10周年だからこそ出来たような曲です。

「スターマイン」

タイトルからどんな曲を想像するでしょうかね。
たぶん、ほとんどの人をいい意味で裏切ります。
自信があります。
7/13の渋谷クアトロで初披露します。
肌で感じてほしい。
お待ちしてます!
そして初のPV参加者募集(もぎたて会員限定)、この曲だからこそ出来る企画です。
間違いなく一生の記念になると思います。
一緒に作品を作りませんか?
楽しみを共有しませんか?
こちらも参加を是非よろしくお願いします。

これから楽しみがますます増えていきます。
6月以降のLUNKHEAD、やばいです。
乗り遅れないようについてきてくださいね。
あ、あと「合田悟生誕34周年記念 青春をとりもどせ! 林間G田学校 IN津南」もよろしくお願いします!
結構これで頭ぱんぱんっす(笑)。

それではみなさん、6月も楽しんでいきましょう!!!!


lunkhead_nikki at 02:52 

2014年06月01日

近頃の暑さのせいか、家のお風呂場の湯船の蓋の中で虫が大量発生した。
そしてその虫達のほとんどはシャワーで排水溝に流されていった。
あの虫達は、なんの為に産まれてきたんだろう。
俺ら人間にとってそれはただの忌み嫌うべき「虫」という種でしかない。
そこに一匹一匹の個はなくて、
そこに一匹一匹の生命の尊厳はなくて、
そこにあるのはその虫という種の存在だけだ。
見る角度、というか
視野というか
ミクロをマクロに変えれば、俺ら人間も同じで
俺らは本当はきっと個ではなくて種という
人間という
ひとつの生き物で
それはもっとマクロで見ると
地球という生き物で
もっと広くなるときっと
宇宙というひとつの生き物の中の「個」にすぎないんだろうけど。

宇宙人、という言い方は俺はあんまりこっちよりでどうなんだろう?
と思うんだけど
例えば
地球という神がかった環境が生まれるだけで
プールに投げこんだバラバラのプラモデルが水流だけで勝手に完成するほどの確率だというので
どれだけ特殊な環境で俺らは産まれたか、という
そんな条件下の元でも
シロナガスオオクジラから目に見えない細菌まで
昆虫みたいに中身ほとんど液体の生物から
ほ乳類みたいな骨があるような生物まで
空を飛べる生物から深海の奥深くで暮らす生物まで
果てはウイルスみたいな細胞すらない
遺伝子しかない
生物と定義していいんかい?というような生物まで
さらにはクマムシみたいな
おまえなんで地球に産まれた?っていうすんげー生物までいる訳だから
地球外生命体は俺は必ずいるんだろうと思うけど
むしろいなきゃ物理的におかしい。

からこそ、逆に地球外生命体が人間みたいな手足があって
人間くらいの大きさで
人間に似通った背格好をしてるわきゃねえじゃんと
俺は思うんだけど
(そんな確率はプールに材木ぶち込んで勝手に家が建つほどの確率だと思う)


そういう宇宙に俺ら人間は産まれて
宇宙の歴史の規模の前ではあまりに些細なささやかな人類の歴史があって
その間に沢山の人間が産まれて死んで歌が作られて
人類の歴史の前ではあまりに些細でささやかなひとりひとりの生命があって

その中のひとりひとりが、沢山の事を思って
嬉しかったり悲しかったり、落ち込んだり恋をしたり
歌を歌ったり、歌に想いを託したり、歌に救われたり
俺ら人間にとっては途方もない歴史と生き死にと感情が産まれて

そして今俺らは産まれて生きていて
嬉しかったり悲しかったり、落ち込んだり恋をしたり
歌を歌ったり、歌に想いを託したり、歌に救われたり

ひとりひとりに名前があって、個があって

そして精一杯生きてる。


俺は虫だ。
あの排水溝に流れていった幾多の虫のたった一匹だ。

それでも精一杯生きてる
悩んでくよくよして、笑って歌って
そして足掻いて
幸せに向かって生きてる
明日のジャンプの続きを楽しみにしてる。
明日のミックスで出来上がる自分達から産まれた新曲を
すっごい楽しみにしてる。
それをみんなに早く聴いてもらってライブで一緒に盛り上がれる日を
すっごいすっごい楽しみにしてる。
抗えない神がかった何かの渦の中で
それでも生きてる

たった一匹の虫だ。

小高芳太朗という名前の虫だ。

世界は俺のものだ。

そして、世界はあなたのものだ。

WORLD IS YOURS

lunkhead_nikki at 23:52 
Profile

LUNKHEAD

Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像