2016年07月

2016年07月25日

どうも合田です。
サーティーシックス合田です。

7月24日、そう、僕の誕生日です!
ついに36歳になりました!
OTONA!
いろいろお祝いの言葉をいただいて本当に嬉しいです!
ありがとうございます!

35歳はこれはまたいろいろありました。
悩んだり苦しんだりしたこともありましたが、いろんなステップを確実に踏んでいけた一年だったと思います。
いろんな経験も出来ましたしね。
いろんなところにポンポン種をまいたような、そんな一年でした。
そして、36歳、この一年はその種が芽を出し、さらに大きなものを手に入れる一年になることでしょう。
なんかこう書くと占いみたいだけど、こういう直感めいたものってすごく大事だと個人的には思っています。
36歳になったし、そろそろいってもいいよね?って感じです。
どんどんいろんな事をやっていきます。
みなさん、応援よろしくお願いします!
やっちゃうんで!
ついてきてね!

合田悟、36歳、よろしくお願いします!

20160724_191702

lunkhead_nikki at 00:09 

2016年07月13日

アリアルの曲タイトルが公開されました。
毎度毎度、曲タイトルってのは揉むことが多かったんですが
家とかメメントモリとか青に染まる白とか
そういえば最近のやつはタイトルは俺の中でさっさと決まったアルバムが多かったように思います。
今回も半分くらいはすぐ決まったんだけどもう半分はなかなか決定打がなく…
結構みんなで話して決めました。

ちなみに壮がタイトルを決めた曲は名曲に育つジンクスがあり…(例:インディゴ)
今回は壮案のタイトルが何曲かあるのでそこらへんも楽しみです。

ていうか、最近は毎回1曲は壮作詞作曲の曲があったのに
山ちゃん曲作らんのん?と聞いても
あー、うん。
と濁されるばかりで
どうも飽きてしまったようです。

未来は今ここに、を作っていた時の壮は歌詞が書けず大変苦労していました。
新居浜の山下家のリビングにて二人で、
この女の子は髪が短いん?長いん?
この子はお前のこと好きなん?お前の片想いなん?
みたいな世界観のディティールを話し合ったのは良い思い出。

それはまあ、置いといて

曲を聴いてもらうのはもう暫く時間がかかるんだけど
早く俺も聴かせたい!ということで
なんとなく

もやもやするライナーノーツでも書いてみようかなっ!と思い
なんとなく筆をとってみました。

てなわけで



1優しくしたい人がいる

これぞLUNKHEADの王道!的な曲でありながら革新的なメロディが産まれたなあと思います。特にAメロ。
Aメロ、多分、聴く分にはわからんと思いますが、歌う分にはすごい難しいです。
アリアルを象徴する曲だと思います。


2ユキシズク

すでに言わずもがな、な曲。最近弾き語りでも必ず歌いますが、弾き語りでのウケがめっちゃくちゃ良いです。
それだけ、曲のポテンシャルが高い自信があるのですが、アレンジ頑張りすぎちゃったので弾き語りの時はちょっと心細くなります(歌うまでは。歌い出したら忘れちゃうんです。だからつまりそういう曲。)


3月明かりに踊る君を僕はただ見ていた

東名阪でやった新曲です。
これは、結構LUNKHEAD的に新境地なようででもLUNKHEADの王道でもあるようで
なんかバンドがかっこいい曲を作りたい!と思って
アリアルの中でも最初にできた曲です。
去年の家のツアー中にずっとギターリフを考えてました。
ギターリフを考えたの、俺です。弾けないけど。
山ちゃんありがとう。


4いつか知らない誰かを愛しても

これもLUNKHEADのお家芸と言ってもいい曲かなあ?と思います。
ドッハー!!な大陸系の曲。
最近、あえてあんまりギターは重ねないようにしてるんだけど
今回一番ギターをバンバン重ねた曲です。
アリアルの中でも一番気に入ってると言っても過言ではないかも。
こんな風に俺歌えるんだなあ…と思うくらい切ない声で歌えました。
タイトルがそのまま歌詞に入ってるんだけど
そこが一番聴きどころでしょうか…


5葉桜ファイター
葉桜ってどうしても世間的にはネガティブというか
寂しいイメージがあって
でも俺はずっと、葉桜って新しい命が前に進むポジティブなイメージだと思っていて
それをいつか歌詞にしたいと思ってできた曲なので
どうしてもタイトルに葉桜って入れたかったんだけど
それだけだとちょっと殺伐としていてどうしよう?
ってなった時に、壮が「葉桜ファイター」ってぽそっと言って
それが決定打になったっていう。
アリアルの中で、デモを送って
メンバー全員満場一致でこれだ!ってなったのがこの曲です。
タイトルはダサいけど、曲聴いたらこれしかないとみんな思うはず。


6空中線

アリアルの元になった、エアリアルっていう言葉の意味が空中線です。
この曲は結構LUNKHEAD的にはマイノリティなジャンルかもしれないけど
このアルバムの中ではすごく重要なポジションにあります。
他のいろんな曲のアンサーソングでもあります。
言ってみたら、アリアルという問題集の中の、答えのページ、みたいな。


7存在?

存在、じゃなくて存在?ってとこがミソかな〜?
すごいかっこいい曲なので、曲ができた時はこれがリード曲だな!と思ったんだけど
いかんせん歌詞が暗すぎて、アリアルのテーマにかけ離れているので
ここに収まりました。
とはいえ、かけ離れすぎているが故に
アリアルという、存在しあう、というテーマに対するアンチテーゼというか
でも、それもまたアリアルだよね
みたいな
存在ってなんだろう?みたいな
でも、めっちゃかっこいい曲だし、ライブでみんなとワッショイしたい曲です。


8空白

これはもう、かっこいい以外のぐうの音も出ないくらい
自分でもかっこいい曲だと思います。
去年札幌でソロリサイタルした時にお客さんから小説を頂いて
それを読んでガビーンときて歌詞を書いたんだけど
自分とリンクすることが多すぎて
紙一重で俺生きてるな〜と思いました。
ていうか、アリアルの中でかっこよさNo.1だと思います。個人的に。


9木曜日

これは最初、ゴミの日ってタイトルだったんだけど
生々しすぎるって話で
やっぱり壮の、木曜日、っていうぽそっとした一言でタイトルが決まりました。
これはあれだな。深くは語らないでおこう。
例の、のっぴきならない恋愛の修羅場がテーマの曲です。


10うぇいうぇいうぇい

これ、一番みんな気になってますよね。
これは、とにかく、曲はかっこいいです。信じてくれて大丈夫。
メンバーの反応も早かった。というより速かった。
だけど、それだけじゃないです。
うぇいうぇいうぇいというタイトルにもちゃんと意味があるんだけど
歌詞カード読めば解るけど
でもあんまり意味は気にして欲しくないから
あえてタイトルはうぇいうぇいうぇい。
でも爆弾仕込んであるので
お楽しみに。。。
アリアルの中で一番ミラクルが起こった曲です。
っていうのは、俺の中で自分が思った通りになっていったっていうことなんだけど。
早くライブでみんなとうぇいうぇいしたいなあ。


11陽のあたる道

これはリキッドで初披露した曲なんですけど
意外に高度な転調が繰り返されてる曲で、そこが聴きどころかな!
と言ってもみんなわからないもんね。。
この曲もアリアルの世界観を象徴する曲かなと思います。
そして、すっごいいい曲できたな〜と思いました。

てな感じで!
オーマイ!

続きはまた後日。


おやすみなさい。

lunkhead_nikki at 00:46 

2016年07月11日

どうも合田です。
なぜか激しくプラモデルを作りたいです。合田です。

今、10月1日から始まるLUNKHEAD ONEMAN TOUR 2016「アリアル」のLINE先行やってます。
LINEでお友達になってエントリーするというとても簡単なものです。
オフシャルLINEを始めてからしばらく経ちますが、順調に友達が増えてます。
嬉しい〜。
いろんなバンドがオフィシャルLINEやってますが、あれ、おもしろいですよね。
いろんな情報がトップスピードで飛んでくる。
僕もいろいろフォローしてますが、お?そんなことやるんだ!とか、おお??リリースか!とかすぐに情報が手に入ります。
いや〜便利。
今LINEがなくなっちゃういろいろ大変になる気がします。
LINEで仕事のやりとりすることも結構あったりすますからね。
そんなLINEですが、これからオフィシャルLINEでいろいろやっていきたいと思っています。
LINEブログとかやりたいんですよね〜。
実現まで少し時間がかかるかもしれませんが、そうなったらよろしくお願いします!


というわけでLINE先行よろしくお願いします!
7/14の23時までです!

LINE先行予約はこちらから!

lunkhead_nikki at 14:33 

2016年07月07日

どうも合田です。
この暑さ最高ですよ。汗かくの最高!合田です。

9月7日発売のニューアルバム「アリアル」のもろもろが進行しております。
とてもいい感じ。
早く届けたいなあと思っています。
そして早くツアーに出たいなあと思っています。
アルバムを出すってのももちろんですが、ツアーってバンドの最高の醍醐味。
今回は15箇所16本。
結構な本数です。
これだけ回れるのは本当に幸せです。
ツアーいつ回るか、どこに行くか、考えるのは我々です。
どこかの誰かの大人が考えているわけではなく、我々です。
今回とても良い形で組めたと思っています。
週末が基本になりますが、現状理想的な形かと思います。
もちろん平日しかライブに来れないという人もいるだろうし、行けない土地もあるし、それは本当に申し訳ないと思います。
もっともっといろんなところに行きたいんですよね。
行けてない土地には何年かかるかわかりませんが必ず行きます。
待っといてください。
今でもかなりの本数でタフなところがありますが、一日一日最高のコンディションで、最高の曲とともに挑みたいと思っています。
9月くらいからいろんなアーティストがツアーを始めるでしょう。
フェスシーズンが終わりますからね。
どのバンドよりも最高のステージをやりますよ。
今のLUNKHEADおもしろいと思いますよ。
とても状態が良いし、まず11thアルバム「アリアル」が良いです。
ライブハウスで体感してください。
ワンマンツアーですが、イベントもこれから多いし、どんどんかき回していきたいと思っています。
そういうの大好きなんで(笑)。

さあ、行きましょか!!!

ツアーチケットの発売日は8月6日(土)ですが、まだ先行予約のチャンスがあるかもしれません。
お見逃しなく!

あ、一本イベントが追加になりました。

8/19(金)神戸VARIT.
2nd minialbum「平成の勇者」 release TOUR
RPG TOUR -第1章 旅のはじまり-
【OPEN】18:30【START】19:00
【チケット】前売¥3,000当日¥3,500 D代別
【出演】
shellfish / LUNKHEAD

shellfishはうちらのことをすごく好いてくれている若いバンドです。
すごくいいバンドだよ。
ガチンコ2マンでいきます。
たっぷりやるのでお楽しみに!
チケットの発売日は7/11(月)から!
くわしくはこちらをどうぞ!


それはまたっ☆


lunkhead_nikki at 17:10 

2016年07月01日

どうも合田です。
あっつつつつつつつつつつううう!!!合田です。

ついに7月が!!!
僕の季節です!!!!
ふおおおおおお!!!!
今月で僕、36歳になります。
どんどん大人になるなあ。
最高だなあ。
35歳のうちにやり残しがないようにします!

今年の夏、結構ライブが多いです。
どれもおもしろそうなライブばっかり!
是非ともお越しくださいませ!
まとめておきます!

7/16(土)下北沢CLUB Que
「CLUB Que夏ノ陣 2016 【RETURN TO NATURAL】」


→LOST IN TIMEとの2マンです!実は東京では初めて!これは熱い!

8/06(土)あかがねミュージアム あかがね座
「あかがねロックフェス2016」


→この日はうちは特別出演という形になります!なんと無料!愛媛のみなさんは是非!

8/07(日)あかがねミュージアム あかがね座
「あかがねロックフェス2016」


→なんと新居浜で藍坊主と2マン!奇跡としかいいようがない!しかもチケット1500円(前売り)と激安!大丈夫か(笑)。2バンドともたっぷりやります!お楽しみに!

8/14(日)久万スキーランド
「DISCO INFERNO 2016」


→13日14日と両日やっている愛媛のフェス!うちらは14日の方に出させていただきます!いろんなバンドさんと愛媛で絡めるのは最高!

8/21(日)米子AZTiC laughs
「ボビーフェスティバル in YONAGOjapan」


→故湯浅壮太(元直球代表)の地元、米子でD.W.ニコルズと2マンです。もう彼が亡くなってから4年になりますが、このタイミングでD.W.ニコルズとできるのはとても嬉しい。ドラムのりっちゃん9/4でニコルス卒業するしね。楽しみだ!

9/23(金)新代田LIVE HOUSE FEVER
共鳴レンサ 番外編 vol.7「ラックとLUNKの共鳴」


→ラックライフとの2マン!これはおもしろそう!タイトルがいい(笑)。熱い夜になるでしょう!ちなみにこちらのチケットは7/10(日)発売です!

すべての詳しいライブ情報はこちらから!


それぞれが意味のあるライブばっかりなんだよね。
どれもすごく楽しみで。
もちろん9/7発売のニューアルバム「アリアル」からも曲をやるだろうし、いろいろ楽しみにしといてね!

夏最高!

みんな、ちゃんと水分とってね!

あ、7月8日(金)の23時から新宿LOFTで僕が定期的にやっている「GDABAR」をやります。
僕がバーテンダーになってみなさんにお酒を振る舞うというなかなかおもしろいやつです。
チケットいりません。ノーチャージ。
フラッと来てね。
待ってるよ=^∇^*= =^∇^*= =^∇^*= 


そんじゃまた✨


lunkhead_nikki at 16:52 
Profile

LUNKHEAD

Discography
ENTRANCE2
BEST ALBUM
「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」
【通常盤】
VICB-60100 ¥2,940(税込)
CD収録曲
1. 素晴らしい世界
2. 誰かじゃなくて
3. ぐるぐる
4. サイダー
5. それでも血の色は鉄の味がした
6. 闇を暴け
7. スモールワールド
8. ラブ・ソング
9. シューゲイザー
10.音のない部屋
11. WORLD IS MINE
12. 螺旋
13. 何も怖くなどなかった
14. シンドローム
15. 百日紅
16. 十六夜の月の道
17. 潮騒
18. 果てしなく白に近づきたい青
19. 明日
【初回限定盤(CD+DVD)】
VIZB-37 ¥3,675(税込)
■CD/通常盤と同内容
■DVD/「VIDEO CLIPS Vol.2」
DVD収録曲
1. 桜日和
2. きらりいろ
3. 素晴らしい世界
4. スモールワールド
5. WORLD IS MINE
6. シンドローム
7. 果てしなく白に近づきたい青

「ENTRANCE2 〜BEST OF LUNKHEAD 2008-2012〜」トレーラー映像