ポケモンGoで遊ぶと、スマホの電池が「あっという間に」なくなります。自分のスマホでは1時間に35%位減っていきます。
高速充電できるType-Cケーブルを使わないと辛い。でも短いと使いにくいし、長いと充電が遅くなる。という事で、ポケモンGoに耐える各種Type-Cケーブルの性能比較を比較してベストな充電装備を探しています。

測定はElephone P9000という中華スマホ。Power off、電池残量5-30%内から30分充電量。2回測定した平均値で四捨五入。600mAhという数字で有ればスマホ充電20%と置き換えて良いかと。

⚫️まずは万能な1mケーブル。




⚫️スマホ付属1mケーブル 600 mAh がベストスコア
最大充電電流は1.21A。ケーブルΦ3.5mmも有り、取り回しは固いが高速充電するので有難い。だいぶ傷んで来たので予備が欲しい。

⚫️アマゾン ピンク1mケーブル 360 mAh
最大充電電流0.67A。値段に惹かれ買った。低速充電なのでモバイルバッテリー繋ぎながらポケモンしてもバッテリー残量は不変。。失敗例。ちなみにType-Cでは接続時にPower Delibary設定するので充電電流がConstantになるまで時間が掛かります。

⚫️アマゾン 金色1mケーブル 300 mAh
金色プラグと黒フラットケーブルというオーディオライクなデザインに惹かれ買った物。でも性能的には金メタルとはほど遠い。やはり日本ブランドが良いのか? 恐らくコストダウンでUSB-IF推奨の28番より細い線材でも使っているのでしょう。

追加
⚫️秋葉原 特価バザール 2本500円で買ったUSB2.0対応1mケーブル。570mAh


ケーブルもΦ3.3mmと太く、期待出来そうなですね。少し怪しげでしたが高速充電タイプでした。当たりです。


⚫️次に50cmケーブル部門。前掛け鞄に入れたモバイルバッテリーからのポケモンGoなら届く長さ。

⚫️100均セリアで幸運にも2種類のType-Cケーブルをゲット。

Type-cプラグの金属シェル合わせ部を観察すると同じ物かと。


結果、580mAh、当たりです、コスパいいです!

しかしスマホで実験すると数値にばらつき有ります。Typd-Cモバイルバッテリーで試してみます。
ちなみに給電元USB電源はレガシーなのでQCなどの高速充電は非対応です。