January 11, 2019

不惑

久しぶりに更新しようとしたら、どこからログインするのかすら分からん始末。


無我夢中で生きてきたらもう40歳になりました。
30代の記憶が仕事以外にあまり無い…充実はしているけど。
痛い目にも合ったし、転職もしたし、しがない技術者だけどどうにか生き残った。次の10年も家族とエンドユーザのために頑張りたい。


3rdは全くやってないけど、ピノさんとクーペに出て、だいぶ昔のフィールを取り戻せた感じがした。

元々自分自身のプレイはその瞬間瞬間の、感性や直感でキャラを動かしてきたもの。5年くらい前から、自分の中からそういうフィールが失われてユリアンが動かせなくなっていた。溜め分割だけは出来たかど、本当それだけ。
あー自分もここまでかーと思っていたが、今回のクーペでフィールが甦ってきた。

今回分かったのは、自分の感性が尽きた・死んだ、のではなくて、自分のプレイ環境に不満足すぎて、手応えがなさ過ぎて、画面が灰色になっていただけという事。やっぱり何をするにも東京は素晴らしい場所だと思う。

今は、不毛に3rdをやるより、仕事の方がやり甲斐があるように感じる。

lupin512 at 23:32|PermalinkComments(0)

May 13, 2017

ruby勉強中

rubyを勉強しているんだが、性に合わない

解説サイトとか見ると、色んな書き方が出来るってドヤってるけど、それは何の役に立ちますか
 他人のコードが読みにくいだけなんですが?
Pythonは分かり易いのになぁ

2000行くらいのコードなのにヤバイくらい頭に入ってこない
何だこれは 

でもライブラリは優秀なんだよなぁ… 

lupin512 at 13:43|PermalinkComments(2)

December 02, 2010

パーフェクトボクサー

ひどい放置ですみません。


3rdはダッドリーについて考える事が増えてます。
SAはローリングサンダー固定。他のSAには興味はない。
ロリサンは宝石だ。


ショートスイング(以下SS)の使用法

画面端に追い込んだシーンにて
・画面端で小足をガードさせてから、SS。
・小足2回から前ダッシュしてSS。 
・投げ間合い外から大Kc小P&C→前ジャンプ→SS

まぁ完全に脳内トレモだが、SSが気持ち良く刺さる。


回避→攻撃という性質を活かす
・ジャンプ攻撃をSSで回避
・前ダッシュを見たらSS
・前歩き→SSで牽制技を回避
・被BL時にSS

回避の性質を完璧に利用するには、相手の攻撃のリーチと持続フレームを読む必要がある。
ほとんどの場合は小or中SSになる。必要以上に回避するとSS自体がBLされるため危険。


パンチアンドクロスの活用(以下P&C)

2択→SAが無いロリサン紳士にはこれは必要。
被BL時、連携にフル活用する。
基本は小or中P&Cで使い、キャンセルタイミングを遅らせることで間合いを空けるか、またはしゃがみの相手に使用して、空振りさせる。

・大KcP&C
・小足or屈中PからP&C
・前中KcP&C

連携としては
・小足→大Kc小ダッキング(SA確認)→屈中Pc小P&C→歩き屈中P(SA確認)
・小足×2c小P&C→歩き小足c小ダッキング→前中K(SA確認)→大KcP&C→前ダッシュor前ジャンプ


P&Cの空振り見せにより、暴れ誘発が可能。
暴れは大Kで気持ち良く潰せる。
そろそろBLや暴れが来ると感じたらSSによる回避も混ぜる。

P&Cで以下が狙える
①連携時の攻撃タイミングが微妙にズレる
②常にダッドリーが技を振っているというラッシュ感
③空振りP&Cを見せる事で相手の思考フレームを奪う
④中or大技の区別がつきにくい=リバサや暴れがやりにくい


lupin512 at 00:49|PermalinkComments(1) ダッドリー 

June 10, 2010

ネクロのドリル

不意に思い出したので書いておこう。

ネクロ戦のドリルキック対策

スタート間合いより内側に入るとドリルキックの射程圏内なので警戒する。
基本ユリアンの腰より下に当てる感じで使われる。雷撃蹴のように足払いに意識を持たせておいてドリルキック、牽制技の外から中ドリル足元当て等がよくあるパターン。

ドリルキックは雷撃蹴と違い、下BLで取れる。( しゃがみガードも出来る。)
そこで、ネクロが跳んだらすぐドリへの対応策として下BLを入れる。
すぐドリならばBL取れる。

下BL取れてなければ、続けてやや遅めで前BLや前ダッシュを入れるとなかなかいい感じだ。
遅め前BLではノーマルドリルキックが取り易い。また前ダッシュでくぐると追い込まれにくいし、J大Kも無視できる。


ドリルキックをBLった場合は、打点の高さに合わせて中P→小P→上エイジスと反撃を変えると良い。
スタート間合いラウンド開始時くらいの位置関係でドリルを下BLとった時、ゲージ1本あれば迷わず上エイジスで落としてコンボを決めたいところだ。ドリルを下BL→最速上エイジス→中タ×4→中Pで落としてさらにエイジス使ってガード不能などが可能で、一撃で終わらせれる破壊力となっている。

大ドリルで手前落ちを混ぜてくるなら、雷撃蹴対策と同じようにタックルやヘッドで撃墜しても良いだろう。

ノーマルジャンプからのJ大Kには頑張って上エイジスで落としていきたいところだ。しっかりとすぐドリを下BLで拒否できていれば、ノーマルジャンプにも自然と反応しやすくなるはずだ。


ドリルキック対策含めて、対空をしっかりやればそれだけ地上戦に集中できる。


うーん、眠すぎて文章が組み立てられない。
とりあえずすぐドリ対策として跳びを見たら下BL仕込んでおきましょうという事で。 

lupin512 at 02:25|PermalinkComments(0) 駄文 

May 24, 2010

またしても

風邪を引いた・・・と思いきや、風邪ではないらしい。


5/20
プリンタの電源を変圧器を通さずにぶっ挿してしまう。盛大に煙を噴出するプリンタ。煙を吸ってしまい喉が痛くなる。うがいするが違和感が残る。

5/21 
喉に異物感あり。なにか腫れ物が出来てるっぽい。

5/22 日中
朝から寒気。昼前には関節痛が出たので、風邪引いたかなぁ~と思っていたらドンドン熱が上がり、座ることすらキツくなったので早退。

5/22 夜
動くことすらままならずひたすら眠り続ける。トイレの度に体温を測るが、さらに上がり続ける。とうとう40℃に。頭痛とめまいがひどい。

5/23 日中
これは風邪じゃなくてインフルエンザだなぁ、職場にあったタミフルを貰ってくれば良かった・・・と思っていると、昼前くらいから徐々に熱が下がり始める。頭痛は無くなったが、めまいは相変わらずで、立ってるだけで倒れそう。

5/23 夜
ほぼ平熱になってきた。めまいと倦怠感以外は至って正常な感じに。昨日の高熱は一体なんだったのか!?

5/24
とりあえず40℃の熱が出たわけだし、めまいと倦怠感が治らないので病院へ。海淀医院という結構大きな病院に。血液検査してもらったけど良く分からん感じ。喉が腫れてるから薬出すけど、風邪とかの感染症では無いとの診断。うーむ、じゃあ何ですか?

そして今日は欠勤。
妙な倦怠感が続いているので仕事するのは無理くさい。まぁゆっくり休むとするか。


lupin512 at 15:34|PermalinkComments(0) 駄文