2007年03月18日

島巡りの休日。

出発やっほーい!!
しまなみ海道を通って
一路大島を目指しております。
風は冷たいものの、よく晴れて
ドライブ日和。
橋を渡る時には思わず歓声が
上がりますね。
以前は一度大三島に降りてから
もう一度橋に繋がる自動車道へ
上がらないといけなかったのですが、
今はどの島へも直接行けるように
なってました。なかなか便利です。



亀老山展望台到着したのは昼前だったので、
まずは亀老山展望台へ。
うひょー、すごい眺め!
360度瀬戸の島々とお向かいの今治が
見渡せます。
展望台の手すりには
たくさんの錠前がかかっており、
錠前にはメッセージや名前が書かれております。
恋がかなうおまじないか何かでしょうか。
「ず〜っと一緒にいられますように。はあと」
みたいなのがゴロゴロぶら下がってます。
別れたら回収にくるのだろうか。
証拠が残るようなことはやめとけ。


コロちゃんさて、今日の目的は
ここの道の駅
生簀にいるこぶ鯛の「ころちゃん」に
会う事です。
大きなこぶを水面上に出して
迎えてくれるとか。
実際のころちゃんは思ったより大きくて
大迫力。
見た目は凶悪ですが、
人なつっこい鯛です。
水面上にこぶを出してくれたので
恐る恐る触ってみると、ブヨッとしてました。
手が魚臭くなっちゃった。


海鮮丼ここでランチタイム。
本当はコロちゃんのいる場所で
海鮮バーベキューが食べたかったけど、
とても混んでいたのであきらめ、
隣のレストランで海鮮丼をいただきました。
新鮮なお魚が美味しかった〜。
向かいの連れはサザエ釜飯が炊き上がるのを
待っているところです。






じゃこてん駐車場の隅にあった小屋で
揚げたてのじゃこ天売ってました。
人が並んでたので覗いてみると、
中でおばちゃんがせっせとじゃこ天作ってる。
ヘラですり身を型に入れて、
またヘラですっとすくって油へドボン!
さっきランチ食べたばかりだというのに、
こりゃうまそうだと列に並んで
揚がるのを待ちました。
待ちに待って食べたじゃこ天は、
アツアツのハフハフのウマウマでした。
あ〜、ビール飲みてえ〜。





ところ玄関こうして大島はサクッと終了。
次の目的地である大三島へと橋を戻ります。
行きたかったのは「ところミュージアム」
ろくに位置を確かめてなかったことと、
一ヶ所看板が不案内だったことが重なって
大三島半周してしまうぐらい迷ってしまった…。
その分、無事到着した時の感動はひとしお。
海を臨む山の中腹に建っている、
こじんまりとした現代彫刻美術館です。
こじんまりというか、本当にちっちゃい。
そしてめちゃめちゃ閑散としてます。





ところトイレさすがに美術館だけあって
トイレが広くて、しかもとても素敵でした。
船室をイメージしている窓からは
外に広がる風景が絵のように見えます。
静かで穏やかな、瀬戸の風景。
トイレとは思えない居心地の空間でした。
贅沢言えば、便座は暖かい方がいいな。







ところ作品彫刻美術館だけあって、
本当に中は彫刻だけです。
しかもものすごく小さい美術館なので、
収蔵作品も少ない。
斜面に沿って作られているのですが、
その一番下の部分にある
テラスから臨む瀬戸内海が、
もうお腹いっぱいってぐらい
美しかったです。
彫刻よりこっちの景色の方が
よっぽどいいかも。
テラスにはセルフサービスのドリンクがあり、
椅子に座ってゆっくり出来るようになってます。
もうちょっと暖かければ良かったのになあ。


ところキリンそのテラスにスケッチブックがあって
みんな好きなこと描いてるので
私も描いてみました。あのキリンを。
中にはものすごくプロっぽいデッサンを描いてる人も
いるというのに、私ってば…。
でも、初めて色鉛筆で描いてみて
なかなか柔らかい仕上がりになったので、
タイトルは「しまなみ幻想」と名づけました。
機会があれば行って見てやってください。





たたら大橋美術館でまったり出来たので
さらば大三島です。
写真は多々羅大橋。
しまなみ海道の中で最も好きな橋です。
何度見ても綺麗だわあ。
橋マニアにはたまらんっ!
心の中で「偉大なるコマネチ姉妹」と
呼んでいることはナイショです。
でもこの橋、斜張橋としては世界一なんですって。
それなのにコマネチ呼ばわり。
橋マニア撤回させられそう。




塩ソフト本日初スィーツ。
寒くてなかなか食べる気にならなかったのですが、
帰る頃に小腹が減り、途中のSAで
「伯方の塩ソフトクリーム」いただきました。
うっすらブルー入ってるのが気になりますが、
塩っぽく見せる演出なのでしょう。
味のほどは、正直微妙でした。
自称ソフトクリーム研究家の私としては
及第点はつけられません。
他で食べたのは美味しかったのにな。残念。



というわけで、心癒される日帰り島巡りを楽しんだ日曜日なのでした。



lupon0718 at 18:35│Comments(2)TrackBack(1)徒然に 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. しまなみネタ集  [ 今治バリバリリンク集 ]   2007年03月19日 11:53
こぼれ落ちた人々 瀬戸内しまなみ海道1,2 今治は焼き鳥とタオルの街 「好況」支える時給760円 分裂にっぽん しまなみ海道から(2) 連休気分 しまなみ海道の過疎 今治市に富裕層が多い? 今治城へ 今日届いたお魚さんは♪ しまなみ海道にて KENNAN WEEKLY ...

この記事へのコメント

1. Posted by モモママ   2007年03月18日 23:20
私も昔高松で瀬戸大橋の一望できる場所へ、当時の彼とカギを付けた想い出があります。
あのカギはどうなったんでしょう?そして、あの彼はどうしてるのでしょう?
ルーポンさんの日記を読んで、ちょっと昔の甘い恋を思い出しました。
あの時の気持ちを思い出さなきゃ!ネ!!
2. Posted by ルーポン   2007年03月19日 06:36
全国各地の展望台に錠前コーナーが出来てるのかね。
回収作業が大変、みたいなニュースをやってたのを思い出したよ。

ていうか昔の彼のときの気持ち思い出してどうすんねん!
今の旦那様との甘い記憶を思い出してよ〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字