マジェスティー250C  フロントカウルの取り外し方 : マジェスティー250C メンテとツールとパーツのブログ

トップページパーツ類の脱着マジェスティー250C  フロントカウルの取り外し方

パーツ類の脱着

 (*゚ー^)/ 毎度♪ コニちゃんです。  


マジェスティー250Cのフロントカウルの取り外し方法をご紹介します♪


この作業で取り外すネジ・ボルトの本数39本 
この作業で取り外すナットの個数2個
この作業に必要な工具プラスドライバー
六角レンチ(4ミリ)
スパナ・メガネレンチ
又はトルクレンチ  共に10ミリ
この作業にかかる時間初心者:45〜60分
慣れれば:15〜20分
この作業で脱着できるパーツ類スクリーン交換
ポジションランプ交換
ヘッドライト・バルブ交換,HID交換
ブレーキホース(フロント)交換
フロントマスク交換
サイトカウル取り付け
メーターパネル交換
フロント・フォーク,トリプルの交換
その他 電気系パーツ交換、取り付けなど
 ※このブログでは、実際の方法を紹介するもので取り付けを推奨する内容ではありません。
 取り付けは自己責任において、行ってください。 当ブログでは一切の責任はおえませ〜ん! 作業内容が分かって自分で取り付ける自信の無い方はショップに依頼する事をおすすめします。

 

作業内容
 モール(フロントマスク)の左右にあるネジを外します。


 モール(フロントマスク)を取り外す際は、両上部先端に金具付きの爪が付いているので、爪を折らないように手前に引っ張るようにして慎重に取り外してください。

 ちなみに僕は爪を折ってしまったまま使用していますが、今の所問題はありません(汗

 バイクによって異なりますが六角ボルトや画像のような星型のネジであったりのその他の特殊ネジを使用している事があります。

 特殊ネジであれば「ネジの形状:星型,2つ穴ネジ」などグーグル等検索エンジンに書き入れると取り外しために使用するドライバーが検索できます。

 または、今後その特殊ネジを使用しないで、通常の「プラスや六角ネジを使うのであれば、バイクごとショップに持ち込み取り外してもらう手もあります。

 モール(フロントマスク)を取り外すと、こんな感じになります。

 次にスクリーンを取り外します。 左の画像の赤矢印の部分にあるプラスティックのネジ(計7本)を、プラスドライバーで外します。 このネジは非常にネジ山を滑易いので、しっかりドライバーをねじ山に差し込んで必ず手で回してください。


 僕はインパクトドライバーを使用して何本も潰してしまいました(涙

 スクリーン取り外すとこんな感じになります。 スクリーンの交換(ショートスクリーンへの交換やスクリーンレスタイプのフロントマスク)では、ここまでの作業で取り付けにかかれます。


 さて 次にインナーパネルを取り外します。

 左の画像赤矢印の2本のネジをプラスドライバーで取り外します。 このインナーパネルの上端にも3つの爪が付いているので、上方向に上げて取るより、手前に引っ張るようにして取り外すと簡単に取り外す事が出来ます。

 インナーパネルが取り外せるとこんな感じになります。 
スクリーンレスタイプのフロントマスクを交換するときに、メーカーやタイプによっては、このインナーパネルも取り外してからでは無いと取り付けられない商品もあります。

 購入前に、その商品の取り付け方も、取り付け説明書があるかの確認と取り付け方の大まかな作業内容を確認すると良いですよ。


 次にメーターAss’yを取り外します。
メーターAss’yは見た目簡単に取り外せるように見えますが、全部で6本のネジでしっかり取り付けられています。

 まずは、左画像赤矢印の部分の2本のネジをプラスドライバーで取り外します。

 次に、右側のフロントトランク(鍵穴の付いて無い方ね!)を開けて内側上部にある2本の六角ネジを取り外します。


 左画像の赤丸内部の位置にあるので、通常ではネジ自体があるのに気が付きにくいですがこれも取り外します。

次に、左側のフロントトランク(鍵穴の付いてる方ね!)を開けて内側上部にある2本の六角ネジを取り外します。


 これでメーターAss’yを取り付けているすべてのネジを外したので、ハンドルステムカバーの下に入り込んでいる部分をハンドルを動かしながら上手に外して取り外せばOKです。

 メーターAss’yを取り外した後の状態です。 メーターパネルの交換やELメーターパネルの取り付けなどは、この状態からメーターパネルを取り外して内部のパネル類を交換して行きます。

 次にフロントカウル(カウリングボディ)自体の取り外し作業です。

 最初に左画像赤矢印のネジが左右両側にあるので、プラスドライバーで取り外します。

 次はフロントカウル(カウリングボディ)とサイドカバーモールの繋ぎ目の真下に左画像赤矢印の部分のネジがあるのでプラスドライバーで車体左右両側とも取り外します。


 このネジはバイク(車体)の下側にあるので地面に膝をついて、バイク(車体)の下側を覗き込むようにして見るとみつかりますよ〜。

 次にフットレストボードに付いているサイドカバーモールのネジを取り外します。バイクを走行させている時に足を置いている所にゴム製又はカスタムされている状態であればステンレス製などのマットが取り付けられています。


 そのマットを外すとフットレストボードにサイドカバーモールを取り付けている3本のネジのうちの2本があります。 残りの1本は、タンデム(後ろに乗る人)が足を置く位置(リヤフットレスト)を取り外すと出てきます。 僕のマジェはリアフットレストを取り外した状態で乗っているのでありませんが、10ミリのボルトで取り付けてあるので、スパナ・メガネレンチ又はトルクレンチを使って取り外してください。


 マット・リヤフットレストを取り外して左の画像の状態になったら、赤矢印の3箇所のネジをプラスドライバーで取り外します。 勿論、車体左右両側を同じように取り外してくださいね!

 サイドカバーモールを取り外すと、フロントカウル(カウリングボディ)との繋ぎ目(先ほどサイドカバーモールを外す時の最初に外したネジの位置)に左の赤矢印のネジがありますので、これも車体左右両側ともプラスドライバーで取り外します。

 次はフットレストボートとレッグシールドの部分のネジを外して行きます。 左の画像赤矢印の3本のネジを外してください。 青い○のネジはフットレストボートとレッグシールドを固定する為のネジなので外さなくてOKです。


 また、左画像の赤矢印のネジは全てプラスだと思いました?? 僕のマジェは何度もフロントカウルを取り外しているのでいつの間にか、六角ネジに変わっていますが(汗


これも、もちろん車体左右両側ともプラスドライバーで取り外します。

 さて ネジ類最後のの取り外しです♪  次はいよいよフロントカカウル前面にあるフロントカウルを固定しているボルト・ナットを取り外して行きます。


 左画像の赤○部分の上のボルト2つと 画像中央の赤○部分のナットを取り外します。 サイズは共に10ミリで取り付けてあるので、スパナ・メガネレンチ又はトルクレンチを使って取り外してください。

 左の画像がフロントカウルを取り外した状態です。 


 でも、まだまだヘッドライトやフロントフラッシャーランプ(ポジションランプ)へ配線されているカプラーが接続されたままなので、取り外しながらフロントカウルを外して行きますので、一度フロントフェンダーの上に置ける用意予めウエスや布を置いておくと傷を付けることなく作業することが出来ます。


 また、フロントカウルを外す際は、フロントタイヤ付近のブレーキホースやフロントフォークなどに干渉して外しにくい場合があるので、ハンドルを少しずつ左右に振りながら外すと外しやすいと思います。

 ヘッドライトバルブ交換やHIDを取り付けする方の参考に、ヘッドライト部分の画像も載せて置きます。


 バルブの交換ですが、左の画像はHIDに変更してあるのでノーマルのバルブ交換の参考にはちょっと分かりにくいかもしれませんが、画像の赤矢印部分のヘッドライトバルブカバー(ゴムパッキン)の中央部分にヘッドライトバルブに接続されいるカプラーがあるのでこれを抜きます。


 そしてヘッドライトバルブカバー(ゴムパッキン)を外すと、

 左画像の赤矢印の部分のステンレス製のヘッドライトバルブカバーと言うフックがあるので、このフックを外すとヘッドライトバルブが抜き取れるようになっています。


 ノーマルのバルブ交換であれば、この作業を1〜2度経験すれば、カウルを取り外さなくても手探りで出来るようになりますので、初めて自分でヘッドライトのバルブ交換をする際は一度、フロントカウルを取り外してから作業すると良いですよ!


 勿論、自分でやる自信がない人は、ショップで交換してもらいましょう。

 さて、ヘッドライトバルブに繋がる左右のカプラーを外し、フロントフラッシャーランプ(ポジションランプ)の左右のカプラー(左が茶色、右が緑)を外すと左の画像のようになります。


 僕のマジェはHID・ポータブルナビの配線等でぐちゃぐちゃですが、ノーマルであればこれより、すっきりした配線になっていますので、後は目的の作業に取り掛かってください。
 一応、今回ポータブルナビの電源の接触が悪かったので、配線を付け直して、取り回しをすっきりさせたつもりですが・・・・


 対して変わっていませんね(滝汗


 目的の作業が終ったら、この手順の逆の順に取り付けすればOKです。

 あっ 最後にマジェスティー250Cのサービスマニュアルの各部締め付けトルクを記載して置きます。
トルクレンチがあれが規定のトルクでしっかり締め付けると良いでしょう。


 ちなみに僕はフロントカカウル前面にあるフロントカウルを固定しているボルト・ナットの締め付け以外は、ネジが滑ずにナットスプリング(ネジを留める座金)が壊れない程度にラフに締め付けています(汗

締め付け箇所ネジ径×ピッチ締め付けトルク 単位:Nm(kg/m)
リアフットレストブラケットM6×1.07(0.7)
樹脂部品、樹脂カバーM5相当2(0.2)
カウリングボディーM6×1.07(0.7)
フットレストボードM6×1.07(0.7)
ヘッドライトAss’yM6×1.07(0.7)
スクリーンM50.4(0.04)

  ランキングに参加しているのでお役に立てたら
 クリックしてもらえると 今後の更新に気合が入ります♪


 にほんブログ村 バイクブログへ  応援ありがと〜♪





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ルカ   2010年08月07日 07:01
すごく分かりやすい、為になりました。
2. Posted by たかし   2010年08月30日 10:59
HID交換に参考にさせていただきました。印刷して、カウル部分を分解しながら見ていきました。ビスに長いのと短いのがありますが、長いほうをステップ部、短いほうはカウル部という使い分けしたら、うまい具合にいきました(正しいかどうかわかりませんが)
3. Posted by さっかん   2010年11月04日 22:39
先日事故して、フロント周りが大破。
カウルの取り外しの解説、役に立ちます。
今週あたり実践してみます。
ありがとうございます。
4. Posted by よっしー   2011年01月28日 17:03
とても参考になりました。
5. Posted by イルボン。   2011年11月02日 12:34
5 11年乗っているマジェスティーのメーターパネル照明用電球交換出来ました。
詳細に説明され、解りやすかったです。
とても助かりました。
追伸・デフォルトでメーターASSEYを2箇所のピンで固定してありますが、ピンがバカになり、固定できない状態でした。なにげに写真を見ると、お菓子のヒモ(針金入り)の様な物で固定されていますね?私は白いスライドするピンを排除し、黒い凸の部分にキリで穴を開け、針金で固定いたしました。皆さん同じようのところで苦労されているのですね(笑い)
6. Posted by 赤鹿   2012年02月19日 11:39
5 まだマジェ自体ないのですが、そごく参考になりました。マジェを買って、カウル交換等を行う時に参考にしたいと思います。
7. Posted by としきのお父さん   2012年03月19日 19:46
5 ヘッドライトが点かなくて困っていました。
まずはカウルを外さなければと思っており、パーツリストも買ったのですが、、、、駄目でした。
大変参考になりました。
8. Posted by みやむ   2012年08月31日 17:28
5 とても参考になりました。
カウルの中でフロントカウルは電気系統の配線もからむので難しかったのですが写真付きの解説が助かりました。
おかげでバイク屋の査定で全カウル交換費用148000円が
15000円で済みましたよ!
9. Posted by MM   2013年04月20日 18:46
5 助かりました。

オークションで購入したYP250Cのスピードメーターとオドメーターが動かず困っていました。 メーター裏の大小二つの四角いカプラの小さい方が外れていました。
サイクルコンピューターで白バイにつかまらないよう急場をしのいでいましたが、メーターの修理できました。
ありがとうございました。
10. Posted by 大統領   2013年09月14日 13:17
5 7年乗っているマジェスティのヘッドランプが切れ
一念発起しHIDへの交換を決意。
某ショップに問い合わせたところ、部品代で40,000円程度、工賃が18,750円とのこと。
馬鹿らしく思い、通販で15,000円のHIDキットを購入しました。
このサイトを見ながら作業を進め、2時間ほどで無事点灯するようになりました。とても助かりました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 



はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

記事検索
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ

brought to you by "マジェスティー250C メンテとツールとパーツのブログ"