この度、ブログを始めることにしました。
うわーいどんどんぱふぱふちゃりらりら〜〜たたた〜〜た(棒読み)



テンション低いなっ。



実は自分で自分にびっくりなのです。
もともと、ブログとかmixiの類いって、興味はあってもあんまりやる気なかったから。

だってインターネットは誰でも目にする可能性のある場所で、ブログはいわば公開日記だし。
人からの反応や共感がほしい、自分の考えを人に知ってもらって共有したい、人に何かを伝えたい、って人にはきっといい媒体だと思うんだけど、私の場合それはあまりあてはまらないんですね。
人によって色んな目的や用途があると思うけど、どうやら私に関して言えば日記は「日々過ごす中で生まれる自分の感情なり想いなりを消化するためのもの」らしく、書いたことで自分の中に収拾さえできればそれで満足なのですよ。他の人に聞かせたいわけでも見せたいわけでもない。だからブログとかには向かないかな〜と思ってたのです。

んじゃやんなよ!!って話だ。全くもってそうだ(´;ω;`)

しかも機械音痴の癖にね(ぐっはぁ)


えっと、でもこうして書いてるのにはやっぱりそれなりに理由がありまして。

なんだろ。
ひとつには、あんまり馬鹿っぽいこととかぼかさない愚痴とかって、消化、いや昇華するためであっても手元に残る日記には書きたくない節があるんですね(これはもう自分の感情であって、もしや私限定で他の人はそんなことみじんも思わないかもだけど)。
そんなのブログではもっとだめだよ、とも思うけど、んーなんか、デジタルな世界でしょ、反対にかえってわりきってかけそうだと思って。特に趣味のお話。趣味は趣味でもややはっちゃけた方ね。もちろんどこまでは自分の中に留めて、どこまでは外に出していいのかってことは常に気をつけなきゃいけないとは思うけどね。

んで、ふたつ目に、んー、なんだ、あれだ、ちょっと誰かが見てるんだって感覚が心地いいのかもしれない(あれ、さっきと言ってること矛盾してないか)。いや、誰かと共有したいとか賛同してほしいとかじゃないのね、私の場合それは反って面倒くさい。所詮ネットは二次元だし(三次元?)、反応とかやりとりとかなくていい。でも誰かこれを読んでるかもしれない、誰かここに書いた内容を知っててくれるかもしれないなぁって感覚がね、私にはちょうどよくて心地いいみたいです。



・・・要約しよう。要するに究極の自己満足のようです。



自己満足のために独り言のようにだらだら書くためのブログのようです。

うん。そんなわけでブログトップにも自己満サイトって書いときました。これで何も問題ないやね。そうか?うんそうさ。ああ独り言・・・。

そんなわけで、といってもどんなわけかよくわからんが、とりあえずブログ始動です。主に趣味、というかブログ始めたくなったきっかけのお人について語ったり、他にも日々の出来事とか書こうと思います。たらたらと。だらだらと。ぐだぐだと。

あかーんシャキッとせいっ。読んでて疲れるっつーに・・・

はい。ではまたいずれ。






・・・というかすぐ次に語りたいこと語ります。これは前置きでした。