December 19, 2009

Nikon 双眼鏡 遊

IMG_0412

来年(H22)4月を持って休館、建替えになる前に、現在の歌舞伎座で さよなら公演を観ておこうと思い
1月の壽初春大歌舞伎のチケットを取りました。
残念ながら席は3階なので、これはオペラグラスが必携と考え、Nikonの”遊”という小型低倍率のモデルに注目。

IMG_0417

Webでおおよその情報を収集し、ヨドバシカメラマルチメディア札幌店で実物を見て、軽量コンパクトで持ちやすく、見かけの視界が広く明るいという事で購入決定。
ピントリングの回転方向が自分にとっては逆なんだけど、でもまあ、今は手動でピントリングを回すことは滅多にないから(カメラでの話、これは手動ピント合わせ)別に大丈夫かな(実はニコン製品を買ったのは初めて)。
しかしこんなにシンプルでコンパクトなデザインなのに、微妙に垢抜けない所がむしろニコンらしいというか、Nikonのロゴがなかったら、これに1万円以上出す人はいないのでは…。
IMG_0416

付属のケースに入れたところ。これも微妙…(以下略)。

ついでにちょっと気になっていたカメラ、オリンパス ペン E-P2も見たけど、自分的にはちょっと期待外れ。やはりアナクロなデザインに感じてしまう。思っていた以上に大きくて重いし。
使ってみたいという気持ちにはなりませんでした。

lush_life at 16:33│Comments(0)TrackBack(0)clip!Interest 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

lush_life

Recent Comments
Recent TrackBacks
ブリタ (柏・松戸・市川と周辺地域のくらし生活情報サイト)
BRITA
Archives
クリックで募金できるサイトです