未来とは阿頼耶識より訪れる自分である

ちょっと違うこと考えてたというか、他人に見せられるほど整わないまま思考が先へ行ってしまっていたのでまた時間が開いちゃいました。
さて人生のイベントとは何でしょうか?という話。
一般的に、というか保険や金融業界とかだとライフイベントは入学・卒業、就職・転職・退職、結婚・離婚、出産、不動産購入などを指すようですが、私が想定しているのはそういう話ではなくて、言ってみればそれらを含む行動の結果起こる出来事や結果の状態みたいなものです。
現在の状態や何かが起こったり起こらなかったりするのは、だいたいその本人の行動が原因、つまり自業自得で因果応報なんだと私は考えていて、行動の背後には欲求や願望、価値観が潜んでいるので、つまり欲求・願望・価値観の具現ってことになるんですよ。
しかし行動の背後にあるものの95%は無自覚と言われていて、だとすると自分の行動の原理を自分でわからないまま行動していることが多い、それどころか行動した自覚さえないことも多いってことかもしれないのです。
よく不祥事や問題行動が発覚したお偉いさんが言う「記憶にございません」は、苦しい言い訳と非難・揶揄されますが、私はあれを言う人はけっこうな割合でまじで本当に記憶にないのかもしれないなーと思っています。
人間、自分にとって不都合なこととか認めたくないこととかほど、無意識の領域に追いやっていきがちだと私は考えているので、本人が何故あんなことをしたのか分からないorしたことを覚えていない、したことは覚えているがこうなるとは予想していなかった、こんなはずじゃなかった、そんなつもりじゃなかった、などと感じるような出来事は、その人が内在を認めたくない欲求・願望・価値観が関係している行動が原因ということになるのです。

続きを読む

「余は君たちが嫌いだ。君たちの物語が嫌いだ。」

だいぶ放置しちゃってましたが、特に病気や事件などもなく平穏に暮らしております。
物語を作ってみようの目標のほうは、なんかヨーロッパ史や悪魔分類学などあさっての方向に脱線しつつ、考えてはいますが、納得のいくものを今年中に出すのは難しいかもしれない。
なぜ物語を作ってみようと思い立ったのかというと、最近自分はどんな人生を送りたいんだろう?とかどんな風に生きていきたいのか?を考えていて、そういうのをセルフストーリーとか言うらしいんですけど、その言葉を聞いた時いや人生はストーリーとかじゃねえよってすごく反感を覚えて、じゃあストーリーって何?物語みたいじゃない人生がいいってことはまず物語ってどんなものが考えてみようってなったのがきっかけです。
なんかとりあえずぼんやりと、自分が面白いストーリーだと感じるような人生は嫌だなって感じたんですよね・・・
私にとってストーリーとは時間経過と変化に重点を置いた表現手法のことであり、創作物を形作る要素のひとつ、あるいは創作物のジャンルを指します。
つまり簡単に言うと、人生は創作物とか『作品』ではないと私は考えているのかもってことなんですが。
前回の記事からだいぶ経ってしまったけど、逆にようやく言語化できる感じになってきた気がするので書いてみます。

続きを読む

人生にストーリーはいらない

年明け頃はなんかもうようやく明けたなーって感じでした。
今年もよろしくお願いします(遅。
昨日の深夜は真っ白だったお外は一日経ったらただの雨上がりみたいになりました。
東京のほうはやばかったみたいだけど。
さて、なんかだんだん恒例になりつつある今年の目標を書く的なことをしようと思ったんだけど、で今年はストーリーの組み立てに挑戦してみようというのが目標なのだけど、何がどうなってそういう目標になったのかの経緯が説明しにくい上に、創作意欲全然ないっつったよな自分?というセルフ突っ込み状態・・・w
何ヶ月絵描いてないんだっけかな。
タティングレースも裁縫もしてないです。
定期的になるよねー生きる屍状態(´Д`υ)
なので今回は更新記事だけでもって感じで、詳しいことはまた気が向いたら書きます。

オリジナルTシャツ販売中
LINEスタンプ販売中
宮崎弁使ってみよう
Twitter プロフィール
適当にお絵かきなどをしていますが、絵をうpることはほとんどありません。 コメ付きRTとつぶやき、お気に入りは思考の付箋です。
このブログについて
いい店はトイレでわかるの別館的な。
メンタル・心理学・ジェンダー・セクシャリティー・性と恋愛・政治・表現規制に関する若干過激な記述がありますので、 自己責任で興味がございましたら、どうぞ。
サイト内の画像・文章の使用・加工・無断転載はご遠慮ください。
タグクラウド
記事検索
  • ライブドアブログ