2013年01月

非処女だから子宮頸癌でも恥ずかしくないもん

婦人科行ってきました。
初回の、ちょっと軽いノリの女医さんのほうでした。
でもその先生は説明はちゃんとしてくれるし、気さくなのが全然マシな感じ。美人だし(←ここ重要。
大きい病院は診察のたびに先生が違ったりするのが地味に嫌ですよね。

というのはともかく。

検査結果は「軽度の異形形成」。
事前にネットで調べた情報でいうところのⅢaに当たる状態みたい。
先生のお話では、今はそのクラス分けは正しくないとのことでしたけど。続きを読む

事実をありのままに捉えること

21日に検査の結果が出れば、少しは落ち着くんだろうか。
問題なのは、私自身の思考回路は検査結果に関わらず、常に同じ結論を導き出してしまうこと。
客観的に考えてそんな根拠は一切ないらしいけど、私の中では、好きな人から自分は嫌われなければならなくて、もう会うことはできなくて、自分がその人を好きでいる資格もないのだという結論。

前回コメントをくれた彼女とは別の場所で少し話をしたし、もうこの日記は見ないというのであまり触れないほうがいいのかもしれないけれど、メンヘラはあれこれ言われても心配されている自分自身への嫌悪と、他人の心を自分のことで割かせていることへの罪悪感から、拒絶するか反発するかしか行動反応を起こせないということは、彼らに関わるなら知っておいてほしいと思う。
こちらの態度はその2種類でまず間違いないし、辛抱強く接していればいつかは心を開いてくれるはずとかそういう期待にもそえないので、なんとかしてあげたいとかいう目的で関わるのは、お互い傷つくだけの結果をまねく。続きを読む

幸せですか?義務ですよ?

なるべく間をおかないで更新したいのだけど、絵は描けないし、どんなネタも鬱展開してしまうので何も話ができない。

前回の記事へのコメントへ、返信したらたぶんとんでもなく長くなるので、返信欄ではなくこちらで書こうと思ってみたのだけれど、読み返してみてもただ羨ましいということに終始してしまう。
違和感を覚える箇所にいちいち突っ込みだしたらきりがない。
所詮「誰しもが、ありのままで存在することを許された環境で育ててもらえるわけじゃない」という絶望的な次元の違いに直面するだけ。続きを読む

ガーン、だな。

月曜日に婦人科で再診しました。
前回と違う先生で、最初に受診したときに検査した結果、「子宮頸部の細胞が変異している」とのことで・・・。続きを読む

人は独りでは生きられない

リアルでは会ったことないけれど、HPやSNSなんかを通して知り合ったり勝手にブクマしてたりするサイト持ち・ブログ持ちの人が、更新滞っていると怖い場合がある。
インターネットサイトの閲覧者は大抵一方的な訪問しかできないので、更新してもらえなければ主がどういう状況なのか、知る由が無い。

絵師はとくにうpする絵がないと更新しなくなりがちだ。
プロや同人活動のほうでは描いているがネット不在気味というだけなら問題ない。
シノギの方の仕事が忙しくてそもそも描けていない場合も、それはそれで寂しいことだが、生活できているならいいのだが・・・。

2017年2月27日追記:以下の文章は、私アナ蔵部に見えていた当時の世界観と、適用させていたルールの説明、それに対して、またそうである私自身に対して私が抱いていた感想です。
自己探求過程の独白という側面が普段にも増して強いですが、他記事との関連が深い内容であるため掲載しています続きを読む
オリジナルTシャツ販売中
LINEスタンプ販売中
宮崎弁使ってみよう
Twitter プロフィール
適当にお絵かきなどをしていますが、絵をうpることはほとんどありません。 コメ付きRTとつぶやき、お気に入りは思考の付箋です。
このブログについて
いい店はトイレでわかるの別館的な。
メンタル・心理学・ジェンダー・セクシャリティー・性と恋愛・政治・表現規制に関する若干過激な記述がありますので、 自己責任で興味がございましたら、どうぞ。
サイト内の画像・文章の使用・加工・無断転載はご遠慮ください。
タグクラウド
記事検索
  • ライブドアブログ