2015年06月

アイドルたちが過酷な目に遭う理由

ビッグコミックオリジナルを購読しているのですが、それの6月5日号のオリジナリズムというコラムに「アイドルたちが過酷な目に遭う理由」と題したコラムが掲載されていました。
このコラムよれば「アイドルたちが過酷な目に遭う理由」は「アイドルは物語装置であるから」であり「映画研究者ローラ・マルヴィの定式『物語はサディズムを要請する』にならえば、アイドルもまたサディズムによって作動する物語装置なのだ」そうで。
 
なるほどと思う反面、果たして物語がサディズムを要請しているのだろうか?と。
私は物語とは、とある世界があり、そこへ配置された(生み出された)キャラクターが、彼ら同士の関係性や個々の性質・性格に則って行動した結果、 その世界に石のように自然と転がる『過酷』に遭遇する、その瞬間を起もしくは転と位置づけてその周辺の時間と空間を起承転結になるようトリミングしたものである、と考えます。
世界とキャラクターがリアルであるほど、『過酷』への遭遇は必然になるはずで、要請するものではないのです。続きを読む

謎のキーワードでHitするブログです

なんかアクセス解析の検索キーワードに定期的に『尖圭コンジローマ』が入っているので、経過とか追記しておこうと思います。
どんな病気かとかはWiki見ればいいと思うけど、実際どんな感じだったよとかあれから再発してないよという実録を残しておくともしかしたら、発症してしまってやべぇぇどうしよぉぉ((;゚Д゚))で検索かけた人の役に立つかも?w
まぁコンジローマは原因も治療法も確立されてる病気なので、真面目に病院に行けばいいだけですよ。
原因ウィルスや症状などの情報は「メリークリ○○ス明け」も参照してください。続きを読む

やる気スイッチを探そう

3月の上旬に一枚仕上げてからまた、一切線を引いていない日々が続いているわけですが。
描きたくないとか、まったく描く気が起きない、というわけではないのですがまぁ描いてないんですよね。
それにひきかえ先月からROのクエストけっこう頑張ってて、やってる人に比べたら全然なのですが、自分的にはなんかROのやる気が高いというか、ROをよくプレイしているんですよ最近。
で、なんでかなーと考えたら、それはRO内でやる気の高い人がいて、そういう人とゲーム内の装備とか狩場とかクエストの話をしていると、なんかやる気が沸いてくる気がする、というのはひとつあるんじゃないかなーと。
やる気が沸く、というほどの気持ちがそこまであるかは不明だけど行動トリガーが引かれている、といったほうが正確かもしれない。
まぁ直感的にわかりやすくありがちな現象です。
実装時はそこまで興味のなかったウェルスシティーもギルドのたまり場で新装備の制作に励んでいる人の話を聞いていたら、せっかくクエスト報酬2倍ならとりあえずタンク集めだけでも・・・と結局5キャラこなしデイリークエも回すし、少しは設計図交換にもチャレンジしてみたりという感じです。続きを読む
オリジナルTシャツ販売中
LINEスタンプ販売中
宮崎弁使ってみよう
Twitter プロフィール
適当にお絵かきなどをしていますが、絵をうpることはほとんどありません。 コメ付きRTとつぶやき、お気に入りは思考の付箋です。
このブログについて
いい店はトイレでわかるの別館的な。
メンタル・心理学・ジェンダー・セクシャリティー・性と恋愛・政治・表現規制に関する若干過激な記述がありますので、 自己責任で興味がございましたら、どうぞ。
サイト内の画像・文章の使用・加工・無断転載はご遠慮ください。
タグクラウド
記事検索
  • ライブドアブログ