なんだかんだでいつも年の初めに『今年の目標』なるものを設定しているのですが、きっかけはなんだったか、ふと自分の使う【目標】という言葉が、他で使われている場合と意味が違うのではないかと感じまして。
まぁ目標に限らず、何かの単語や表現に付着しているイメージや意味が違いすぎて、同じことについて話しているつもりで誤解が生じているということがあるんじゃないかと最近よく思うんですがね。

私にとって目標は『必ず達成するもの』なんですよ。
でも目標に、飛躍とか挑戦とか夢とか理想とか、モチベージョン向上、一致団結、設定することに意味がある、というような連想がくっついていて、目標内容の厳密な達成は最重要ではなく、『掲げるもの』として語られる場合があるような気がするのです。続きを読む