だいぶ放置しちゃってましたが、特に病気や事件などもなく平穏に暮らしております。
物語を作ってみようの目標のほうは、なんかヨーロッパ史や悪魔分類学などあさっての方向に脱線しつつ、考えてはいますが、納得のいくものを今年中に出すのは難しいかもしれない。
なぜ物語を作ってみようと思い立ったのかというと、最近自分はどんな人生を送りたいんだろう?とかどんな風に生きていきたいのか?を考えていて、そういうのをセルフストーリーとか言うらしいんですけど、その言葉を聞いた時いや人生はストーリーとかじゃねえよってすごく反感を覚えて、じゃあストーリーって何?物語みたいじゃない人生がいいってことはまず物語ってどんなものが考えてみようってなったのがきっかけです。
なんかとりあえずぼんやりと、自分が面白いストーリーだと感じるような人生は嫌だなって感じたんですよね・・・
私にとってストーリーとは時間経過と変化に重点を置いた表現手法のことであり、創作物を形作る要素のひとつ、あるいは創作物のジャンルを指します。
つまり簡単に言うと、人生は創作物とか『作品』ではないと私は考えているのかもってことなんですが。
前回の記事からだいぶ経ってしまったけど、逆にようやく言語化できる感じになってきた気がするので書いてみます。

続きを読む