考えがまとまらなくて文字に起こせないまま、気がついたら二ヶ月以上経過していました。
テーマはおもに、「二次創作が嫌いだ」というnoteについてと、選択的夫婦別姓制度はそれを求めている人を本当に救うのかとか、あとはマイノリティーのために社会と個人がリソースを割くことは情けは人のためならずであることとか。
とりあえず、Covid-19の感染者は世界中で急増しているとはいえ、せいぜい100万人あたり1万人いかない程度の超絶マイノリティーなわけで、自分が当事者になりえるとは想像できないような人たちの中には、そんな少数の人たちのせいで自分の生活や日常が脅かされるのは迷惑だ、みたいに感じている輩もいるのかもしれないなと思いました。
医療崩壊を防ぐために年末年始の外出・会食・帰省を控えましょうと、行政も医療機関も呼びかけていましたが、流行の感染症で自分が死ぬ想像をできないような人は、その他の病気や怪我で病院のお世話になる可能性も想像できないんじゃないですかね・・・
などと思ったらネガティブ思考回路がループし続けてしまって出口が見つからず、なんか恒例になっている今年の目標的なやつもまだ思いついていません。
続きを読む