イラストつき雑記

マルセイユ版タロットカード⑦(審判・世界)

長かった大アルカナの旅もこの記事で終わりです。
そういえば物語を作りたいっていう目標を何年か前に掲げて、まだ達成していないんですけど、大アルカナを解釈することで少し目標に近づくかもしれないと思いました。
続きを読む

マルセイユ版タロットカード⑥(星・月・太陽)

タロットカード残りあと5枚です。
続きを読む

マルセイユ版タロットカード⑤(節制~塔)

さて13で自ら全てを破壊しましたが、この後も波乱万丈の展開が続きます。
大アルカナは11以降のほうが忙しい感じがします。
でもこのお話はハッピーエンドなんですよね。
まあどんな話も誰かにとってはハッピーエンドなのかもしれません。
ハッピーじゃないと判断したなら、自分は終わらせずに続けるかまた始めるべきなんだとも思います。続きを読む

マルセイユ版タロットカード④(運命の輪~死神)

さて9の隠者で1クール終了した感のある大アルカナですが、本当のメインストーリー(?)は10運命の輪のカードから始まります。
正確には11からが始まりだけど。
10は結果が出るという意味があるので、二期第一話によくある9までのおさらいに相当する感じ。
まあ残りあと12枚もあるので、アニメなら2クールくらい使わないと描ききれなそうですがw
続きを読む

マルセイユ版タロットカード③(恋人~隠者)

大アルカナは1~22を愚者で繋ぎ、22枚で一連とする円環の物語になっていると私は考えているのですが、だとすると6のカードは魔術師で始めたことが最初の転機を迎えるポイントのように見えます。
とはいえいわゆる起承転結ではなく、まず前半9までで起(1)→承(2~5)→転(6)→承(7・8)→結?(9)という感じです。
個人的に9で一旦終了する感があるのですが、結果が現れる的な意味があるのは10のカードです。
9までだと原作紹介アニメみたいなノリになっちゃうので、10を現在の状態みたいな感じで紹介しつつ、11を再スタートポイントとして展開する続編二期が期待される感じ。
というわけで続きです。続きを読む
オリジナルTシャツ販売中
LINEスタンプ販売中
宮崎弁使ってみよう
Twitter プロフィール
適当にお絵かきなどをしていますが、絵をうpることはほとんどありません。 コメ付きRTとつぶやき、お気に入りは思考の付箋です。
このブログについて
いい店はトイレでわかるの別館的な。
メンタル・心理学・ジェンダー・セクシャリティー・性と恋愛・政治・表現規制に関する若干過激な記述がありますので、 自己責任で興味がございましたら、どうぞ。
サイト内の画像・文章の使用・加工・無断転載はご遠慮ください。
タグクラウド
記事検索
  • ライブドアブログ