近況報告・つぶやき等

明けましておめでとうございます

考えがまとまらなくて文字に起こせないまま、気がついたら二ヶ月以上経過していました。
テーマはおもに、「二次創作が嫌いだ」というnoteについてと、選択的夫婦別姓制度はそれを求めている人を本当に救うのかとか、あとはマイノリティーのために社会と個人がリソースを割くことは情けは人のためならずであることとか。
とりあえず、Covid-19の感染者は世界中で急増しているとはいえ、せいぜい100万人あたり1万人いかない程度の超絶マイノリティーなわけで、自分が当事者になりえるとは想像できないような人たちの中には、そんな少数の人たちのせいで自分の生活や日常が脅かされるのは迷惑だ、みたいに感じている輩もいるのかもしれないなと思いました。
医療崩壊を防ぐために年末年始の外出・会食・帰省を控えましょうと、行政も医療機関も呼びかけていましたが、流行の感染症で自分が死ぬ想像をできないような人は、その他の病気や怪我で病院のお世話になる可能性も想像できないんじゃないですかね・・・
などと思ったらネガティブ思考回路がループし続けてしまって出口が見つからず、なんか恒例になっている今年の目標的なやつもまだ思いついていません。
続きを読む

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いしますと自分に言う。
去年はRO内でギルマスなんてしていたせいで思考の種に困りませんでしたが、あまり書いてはいない。もったいない。
私は自分のことを『定期的な行動はだいたい何でも6~8ヶ月くらいでつらくなって一年続かない病』だと思っているんですが、2018年の大晦日から務め始めたギルドマスターで毎週日曜日に攻城戦に参加することも例に漏れず、実は7ヶ月目くらいですごい嫌になってました。
しかしタイミングよく(?)7月からYE(攻城戦Yggdrasill Edition)が挟まるようになり、私的にYEGvは通常鯖Gvとは全然別ゲーだったのと、故にYE一本化するなら対人やめようか検討したりしたおかげで『続けている』という意識がなくなり、そしたら楽しくなって結果的に一年続きました(謎w
今年もまあ、楽しければやるんでしょう。

つまりですね、私が物事続かない人だとして、なぜ続かないのかというと『続けている』という意識を持つと続けるのがつらくなるからなんですね。
しかし続けていると思わなければ、結果的に続いているものはあるはずなんですよね~
でも続いているって具体的にどうだったら続いていると判断しているのかっていう問題がまずある。
このブログとか続いているといえば続いているけど、全然更新してないのに続けているとは言えなくないか!?みたいなやつね。
だから何か変だな?と思ったので、今年は自分にとっての続けることについて理解することにしました。
恒例の今年の目標のやつは、今年はこれ。
いつもにも増して曖昧w
まあストーリーを作る目標と同様、難しいので一年でどうにもならないかもしれません。
急がないほうがいいと思うし。

3行で説明する語彙力はない!

ギルメンがうっかり読んでしまったらしく「長い!」という感想をいただいたのだけど、だってそりゃあもう本当に心に移りゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくったので、あやしうことものぐるおしきはず。
もうちょっと簡潔にまとめてみようとか、自分で読み返して改めて分かったこととかコメントいただいて書き足したくなったこととか、ちまちま続きを書いていたのだけど、京アニ放火事件とか参院選挙とかで脳内がなかなか整理されず。あと何故かじんましんになったw
とりあえず考えたことは、まず人間は動物なので結果(目に見える物質的な成果)のために行動するのが本能だけど、成熟した文明は過程を重視するようになるので、そこに集う人々も過程の充実や満足(という結果)を語るようになるんだな~ってこと。
でも過程の内容に対する満足や充実感は本来内的価値であって、外部に示せる物質的な価値がないので、他人に存在を証明できない・意義を説明できない。
だからほとんどの人は、高度な文明社会に生きていようが結果に頓着するし、過程と結果の間に相乗的関連を見出そうとしたり、あるいは内的価値を外的価値に変換し、物質的価値を作り出そうとするだろう。
という感じだと思う。
あとはもう蛇足ですが、コメントの返信に補足など↓
続きを読む

三日坊主どころじゃねえ!

新年の挨拶で、今年は軽々しく行動しようって言ったのに(そんなことは言ってないw)、またブログ放置してるーーー!!
ちなみに掃除も、とりあえず軽くやるとか全然やってないです(ぉ。
この3ヶ月は、暮れからROでGvギルマスを始めてしまったので、RO脳になってました。
あとRO丼っていうROのユーザーの有志さんが運営しているマストドンがあってそこへ登録したんだけど、極めて人間的で愚かしい思考回路や感情うんこの排泄現場を見すぎてSNS疲れを起こしてますw
何やってんだかw
毎週Gvの記録をつけているのとRO丼で発言したりしているせいで、文字書く欲と発信欲がかなり満たされちゃってるのが、ここで記事を上げない原因でもあります。
RO丼は発信すると反響がわかりやすくて速いのがいけないんですよ。
これは依存症になるし、そうでなくても実験が捗りますよw
だって例えば私がここでいくら何をほざいても、私の住む世界が変わる気がしないじゃないですか。
それがとても安心なんだけど、でもそれは、他人に提示できる物質的な結果を用いて意義や目的を説明できないということです。
だから多くの人はこういう趣味を、ただそれをする行為や過程そのものが楽しいからやってるーみたいに、自分自身の内面に見出す価値を理由にするんだと思うんです。
まあ「たまに反響があると嬉しい」などという意見もよくありますが、自分の行動が他人に影響を及ぼし、反響が得られることに意義を見出すということは、価値を外部に求めることではないでしょうか。
だいたい社会活動に没頭する人は、自分が世界を変えられる!という実感や自分が行った仕事が世界に与える反響の依存症ではないのかというようなことを、以前からよくここに書いていますが、影響力のある自分に価値を見出したいなら、SNSは本当に安易に最強な空間ですよ。
ただしTwitterのような利用者の共通性が薄まってしまっているような場所では、まず相互フォローという共通性の高い空間を作る段階から始めて、自分の存在の割合を増やす(とにかくツイートする)必要があるので、けっこう大変かも。
Twitterなんて利用者多すぎてもはや『私の住む世界』と規模同じかもしれないw
いっぽうRO丼は去年3月つまり一年前の時点で6000人の登録があるそうです。
今はもっと多いでしょうけど、まあ1万人はいかないのかな?
利用者全員がROという共通要素を持っています。
廃装備やレアゲットを晒すアカウントが多いですw
本人の自覚する範囲内では「うらやましい!」「おめでとう!」と言われたいとか、自己顕示欲を満たしたくて発言しているんでしょうけど、それは他人からの反応を求めて行動している、外部へ働きかけて得られるはずの結果を目的としているということですよね。
調べてないけれど普通SNS依存症というと、即レスしないと嫌われると考えるのでレスが来ていないか常にチェックしてしまうとか、相手からすぐにレスがないと不安になるとか、会話の流れから取り残されるのが怖いので常にタイムラインを見ているとか、そういう『嫌われたり仲間外れになる恐怖への神経症』を指すんじゃないかと思うのだけど、『自分の行動が周囲に及ぼす反響の依存症』の人もいるんじゃないかと思うんですよねえ・・・

と、まあそんなことを考える3ヶ月を過ごしておりました。

今年もよろしくお願いします。

あけましたおめ。
去年11月11日にNHKスペシャルで『見えないものが見える川 奇跡の清流 銚子川』というのをやっていて、川の水を自分自身に例えた話についてもうちょっと語りたくなったんだけど、まとまらないうちに年が明けちゃった。
サイトの拍手ボタンアイコンも更新してないし、もう5日だしでgdgdですが一応挨拶だけはしとこうかとw
あと今年の目標は、ハードルを下げて行動の質を落とし、結果の質を上げていく選択を視野に入れて行動することにします。
続きを読む
オリジナルTシャツ販売中
LINEスタンプ販売中
宮崎弁使ってみよう
Twitter プロフィール
適当にお絵かきなどをしていますが、絵をうpることはほとんどありません。 コメ付きRTとつぶやき、お気に入りは思考の付箋です。
このブログについて
いい店はトイレでわかるの別館的な。
メンタル・心理学・ジェンダー・セクシャリティー・性と恋愛・政治・表現規制に関する若干過激な記述がありますので、 自己責任で興味がございましたら、どうぞ。
サイト内の画像・文章の使用・加工・無断転載はご遠慮ください。
タグクラウド
記事検索
  • ライブドアブログ