そういや前々回の記事(地獄への道は善意で舗装されている)で、報道が反戦を感情的に演出して伝える意図は何なのか置いておきましたが。

表現規制関連でもいつも思うことなのですが、今回の法案の件でもツイッターなどで、怒りのニュアンスをこめて「マスコミはなぜこの法律の危険性を報道しないのか」とマスコミを叩く意見が多い気がします。
怒りつつ叩きつつの『マスコミが報道しない真相』情報の拡散を促すツイートですね。
私も以前はよく憤慨していたのですが、今は「なぜマスコミがそれを報道すると思うのか?」と逆に問いたいです。
怒ってないで、そこ真剣に疑問に思って先入観なしに彼らを観察して、『彼らが何者であるか』の定義を再構築したほうがいいんじゃない?と。
続きを読む