偏向報道

真実はいつも、ひとつではない

愚痴ってなんだろうってことを考えていてちょっと思ったことがあるので、今回はそれを書きます。
まとまってないし表現過激です。

「保育園落ちた日本死ね」の記事が愚痴であるという、私が言うこの愚痴とは、その人が五感で感じた現実という【食材】を心が食べた結果を排泄する、という主観的な世界語りの一種を指し、つまり心の【うんこ】のことです。
あの記事は、自分にとってよろしくない現実を目の当たりにして消化不良を起こしているので、ゲロもしくは下痢ですが。
で、待機児童問題のような、誰かが不遇にあってる系のことを言う人(A群と名づけてみます)がいると、ワガママだとか自分の選択の結果でなに文句言ってるのかみたいな、激しい否定と侮辱をする人(B群)が沸くな~って、ネットニュースのコメント欄やTwitterを眺めていて感じるんですけど(以前記事にした夜泣きの話をしていた所でもそうでした。女性の就労・性被害関係でよく見る気がする、あとは沖縄県の実態とか)、なんでそんなことになってるのかというと、その主張が誰かのうんこ(もしくはゲロ、下痢)のままなのに、事実【食材】として扱われているからなのではないかと思ったんです。続きを読む

ボケの暴走は突っ込みの責任です

そういや前々回の記事(地獄への道は善意で舗装されている)で、報道が反戦を感情的に演出して伝える意図は何なのか置いておきましたが。

表現規制関連でもいつも思うことなのですが、今回の法案の件でもツイッターなどで、怒りのニュアンスをこめて「マスコミはなぜこの法律の危険性を報道しないのか」とマスコミを叩く意見が多い気がします。
怒りつつ叩きつつの『マスコミが報道しない真相』情報の拡散を促すツイートですね。
私も以前はよく憤慨していたのですが、今は「なぜマスコミがそれを報道すると思うのか?」と逆に問いたいです。
怒ってないで、そこ真剣に疑問に思って先入観なしに彼らを観察して、『彼らが何者であるか』の定義を再構築したほうがいいんじゃない?と。
続きを読む
オリジナルTシャツ販売中
LINEスタンプ販売中
宮崎弁使ってみよう
Twitter プロフィール
適当にお絵かきなどをしていますが、絵をうpることはほとんどありません。 コメ付きRTとつぶやき、お気に入りは思考の付箋です。
このブログについて
いい店はトイレでわかるの別館的な。
メンタル・心理学・ジェンダー・セクシャリティー・性と恋愛・政治・表現規制に関する若干過激な記述がありますので、 自己責任で興味がございましたら、どうぞ。
サイト内の画像・文章の使用・加工・無断転載はご遠慮ください。
タグクラウド
記事検索
  • ライブドアブログ