帽子

スパイシーな赤チェック×黒で2Wayアイビーハンチング

前回の記事書いたの2ヶ月も前だね・・・続き書いててまとまらなくて放り出して、いつの間にそんなに時間経ってしまったんだw
とりあえず今日は新しい帽子を作ったので、そのことを書くよ!
ブリム部分をボタンで帽子本体につけたり外したり、2Wayに使えるアイビーハンチングです。
191019_151952191019_151511
以前作ったバニティポーチ(使い魔バニティのポーチ)と同じ布を使ってみました。
型紙はレディブティックシリーズ「かたちがステキな大人の帽子」を参考にしています。

やっぱこの黒にはこの赤が似合うと思うのね。
もう赤いほうの布使い切っちゃったけど。
今回の試みとしては、裏側とか中身の話なんで写真じゃわからないんですが、サイズテープの代わりにグログランリボンを使ってみたことと、ブリムにプラ芯ってのを入れろって作り方に書いてあったんだけど、トーカイ行っても見つからなかったのでDIASOの透明プラ板ってので代用してみたことが新しいかな。
サイズテープって一個分(約65cmくらい)しかパッケージに入ってなくて220円(税別)とかするんですよ。
それに比べてグログランリボンはメートル200円だし、正直リボンのほうが見た目もおしゃれな気がしたので、これからはサイズテープはやめようかなw

ところでハンチングとキャスケットって元は同じ帽子らしく、前者はイギリス生まれ、後者はフランス発祥らしいです。
今回私が作ったもののようにトップが1枚はぎのものを特にアイビーハンチングと称し、日本特有の呼称としてモナコハンチングとも言うそうです。
で、このトップを6枚はぎ・8枚はぎなどにして丸みをもたせてゆくと、キャスケットと呼ばれる形になるみたい。
アイビーハンチングは使う布の面積が広く必要なので、古着から作るのはちょっと難しいこともありそう。
あと私は卵型のお顔なのでたぶんハンチングあまり似合わないんだよね・・・w
でもカッコイイからハンチング好きです。また作りたい。

冴えてる彼女(ヒロイン)の春ベレー

開花宣言からなかなかつぼみが開かなかったように見えた桜が、先週から急に咲き出しましたが、昨日の雨でもう盛りを過ぎたでしょうか。
アニメも新しいクールに入りましたが、前期に再放送していた「冴えない彼女の育て方」に出てきた白いベレーに、倫也君でもあるまいにくらっときてしまったので作ってみました。

ヒロインベレー1

お外で撮影したのでコントラストが強いですね。
あの帽子、ふちの部分があるんだかないんだか映像ではわからなくて、そもそも素材も雰囲気的に起毛のウールを編んだとか、フェルトを立体的に整形したもののような気もして、あと加藤のあのかぶり方変だよね?とか色々あったんですが、とりあえず素材は麻綿混合で作ってみました。
その結果、今の時期よりは夏向けな、通気性のよい軽い感じに仕上がってしまいましたw
気に入ったから別にいいんだけど、再現率を高くするのは難しい。
そういえば同じ時期に放送していた「AKIBA'S TRIP」の伝木凱にわかがかぶっていたパンダベレーもかわいいと思ったのですが、素材が決まらなくてまだ着手していません。
まぁあれ作っても、普段使いはちょっとはばかられるデザインだしなぁwっていうのもあり。

続きを読む

侘びってるタックキャスケット

お次は侘びってるほうです。
こちらの裏布はただの白い生地なので写真は撮りませんでした。
表布は全然履いていなかった自分のデニムを使いました。

侘びってるタックキャスケット

 『侘び』とは「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」を言うそうです。
布って意外と高いんですよ・・・w
これと前記事のキャスケットはどちらも60cm平方くらいの布が表と裏用に二枚必要なんですが、60cm四方っていうと素材などにもよりますが500円くらいはしたりするわけです。
あと縁の裏につけるサイズテープっていうのが300円くらいだったかな?
接着芯も使う場合はさらにプラス。 
材料だけで1500円以上かかるようじゃ、既製品のほうが安いことすらある。
手作りってわりとそういうところあって、場合によっては贅沢な趣味なんですよ。
でもこの帽子は、然ってるほうもだけど、購入したのはサイズテープだけです!
つまり実費300円!w
・・・あ、嘘。型紙が1400円してるわw
ちなみに型紙はクロバーのクイック帽子テンプレートキャップSS54cmですが、この黄色いのはそれを参考に型紙から自分で起こしてます。
市販の型紙と作り方って著作権で守られているんだけど、参考にしてる程度で色々アレンジしててもそれは自分の作り方とはいえないのかしらねぇ?
こないだ作ったポーチもオリジナル部分多くて、もはや違う作品に見える気もするんだけど、元アイデアは著作権で守られているから、作り方を公開したら駄目なのかなー。

然びってるキャスケット

というわけで、こんなものを作っているんだよ~という発表会いきます。
これが去年の暮れに作ったキャスケットでござい。

寂びってるキャスケット表
寂びってるキャスケット裏

表布は相方が着古したジャンパーを再利用しています。
裏布は高校の家庭科の授業で作ったエプロンの余り布。

『然び』は寂びのことです。
『寂び』は「閑寂さのなかに、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさ」を言いますが、本来は時間の経過によって劣化した様子を意味し、ものの本質が時間の経過とともに表に現れることを『然び(シカビ)』と言い、音変してサビと読むそうです。
 まぁそもそもは、まず練習で作るのに布買うのもったいないしなってことで、古い服を使っただけなんですけどね。
 思ったよりは使用に耐えうる出来になりました。
ただ接着芯を使わなかったため、キャップブリム(いわゆるツバの部分)がよれよれなので、まっすぐかぶるよりはブリムを横に向けてかぶったほうが格好がつくでしょう。
生地も薄いので、今の季節にはまだ寒いかな。
夏になったらかぶる予定。
オリジナルTシャツ販売中
LINEスタンプ販売中
宮崎弁使ってみよう
Twitter プロフィール
適当にお絵かきなどをしていますが、絵をうpることはほとんどありません。 コメ付きRTとつぶやき、お気に入りは思考の付箋です。
このブログについて
いい店はトイレでわかるの別館的な。
メンタル・心理学・ジェンダー・セクシャリティー・性と恋愛・政治・表現規制に関する若干過激な記述がありますので、 自己責任で興味がございましたら、どうぞ。
サイト内の画像・文章の使用・加工・無断転載はご遠慮ください。
タグクラウド
記事検索
  • ライブドアブログ