友人が油揚げの卵とじが美味しいと言っていたので、親子とじに追加してみました。
結果、今まで食べた油揚げ料理の中で1・2を争う美味しさになりました。

材料(一人分)
卵1個
鶏もも肉30~40g
玉ねぎ 4分の1個くらい
油揚げ1枚
生姜1かけ
煮汁(出汁大さじ4、醤油大さじ1弱、砂糖小1、酒小1)
酒・醤油(分量外)少々

鶏肉を削ぎ切りにし、酒・醤油を振っておきます。
玉ねぎは細めのくし切りにします。
油揚げは油抜きをしてから一口大に切ります。
生姜は千切り。
親子なべかフライパンに煮汁を煮立て、玉ねぎを敷き、鶏肉を並べます。
肉の色が変わったらひっくり返し、油揚げを並べます。
生姜を散らし、溶き卵を流しいれ、ふたをして半熟状態で火を止めて、できあがり。

普通の親子とじは三つ葉を使うと思うのですが、私は生姜を入れるのが好きなので。
油揚げは煮汁に浸るように入れます。
肉汁を含んだ煮汁を吸った油揚げが卵に閉じられて、これは肉ではなく油揚げがメインの料理だな、と思えます。

お試しあれ。