安全保障関連法案に賛成か反対か、という問いに答える人々の意見をテレビで放送しているのをちら見していて思ったことです。
日本は反戦を主張しながら、その反戦主張を維持するために100年おきくらいで戦争に参加するライフスタイルの国なんだなと。
太る度に絶食でダイエットする女みたいな感じですね。
なぜそういうことになっているかというと、本気で真剣に日本が二度と戦争をすることがないようにしたい人たち―そんな人が実在するのかはさておいて―が、人を説得するための方法論を知らない愚かで善良な一般市民でしかなく、反戦国家の構築はプロジェクトだということを理解していないからではないかと思うのです。続きを読む