いい店はトイレでわかる

飲食店をトイレから紹介しています。 ジェンダー・セクシャリティ、メンタル、表現規制関連の話もしています。

お絵描き中のおつまみ3点セット

トイレ絵制作の合間に、春夏用のなんかうすい素材でできたカットソーっていうんですかね・・・なタンスの肥やしから、コサージュとシュシュと見せるブラストラップ(ホルターネックタイプ)を作ってみました。

170314_162030

続きを読む

目的の違いが結果を変えていた説浮上

というわけで、気晴らしにちくちく縫いつつ、トイレの絵と月見ぅどんの新しいサムネを描いてみてます。
いくつか気づいた違いがあるので、メモがてらつらつらと。

絵は、まずじゃあ描くかーとなったら、もうなんか一気に気が重くなって真っ白な紙を眺める状態でしたw
まぁいつものことなんですがこれがorz
どこからどう描けばいいのかわからない感じなんですよ、いつも。
ようやくおもむろに線を引いても、あれーなんか違うなーこれ・・・ってなって、また新しい紙を出し・・・の繰り返しで、おぼろげで曖昧なラフ画の欠片が何枚も重なっていきます。
以前はなんでこんなに苦しいんだろうと不思議で、私はTwitterお絵かきさんのようには描けない・・・とよく落ち込んでいたんですが、裁縫と比較したら理由は簡単でした。

続きを読む

使い魔バニティのポーチ

で、こないだ作ったポーチってやつがこれ。

170220_131952170220_132050170220_132422

表布は、穴が開きまくって履けなくなってしまった相方のデニムです。
型紙はRickRackのオリジナルパターン135を参考にしています。
帽子ばっかりもなんなので何か小物入れとか作ろうかなーでも黒じゃあなぁ・・・とか思いながら作り方を見ていて、ばっくり開くファスナー部分を口に見立ててみたらどうかなーと思い、本体ふた部分に持ち手をつける際に一緒に耳をつけ、上の口布にボタンを縫い付けました。
特に目的なく買ってあった白のバイアステープをとりあえず使ったんだけど、歯か骨っぽく見えて悪くない気がします。
裏布とファスナーはトーカイで買いました。
白とピンクでペアになるもう一匹を作ってもいいかなぁと考えていますが、新しい形に挑戦してもいいし、シュシュとかコサージュとかも作ってみたいし、小物系もなかなか楽しそう。
まぁでも一段落したので、一旦今度は絵を描く作業を試してみて、感覚の違いを確認してみようかな。
このブログについて
ぼちぼちと更新しています。
ここは、飲食店をトイレから紹介するグルメ(笑)ブログです(嘘)。
ブログ主が考えたことや思ったことは雑記カテゴリにつづっています。
そちらはメンタル・心理学・ジェンダー・セクシャリティー・性と恋愛・政治・表現規制に関する若干過激な記述がありますので、 自己責任で興味がございましたら、どうぞ。
サイト内の画像・文章の使用・加工・無断転載はご遠慮ください。
記事検索
  • ライブドアブログ