お次は侘びってるほうです。
こちらの裏布はただの白い生地なので写真は撮りませんでした。
表布は全然履いていなかった自分のデニムを使いました。

侘びってるタックキャスケット

 『侘び』とは「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」を言うそうです。
布って意外と高いんですよ・・・w
これと前記事のキャスケットはどちらも60cm平方くらいの布が表と裏用に二枚必要なんですが、60cm四方っていうと素材などにもよりますが500円くらいはしたりするわけです。
あと縁の裏につけるサイズテープっていうのが300円くらいだったかな?
接着芯も使う場合はさらにプラス。 
材料だけで1500円以上かかるようじゃ、既製品のほうが安いことすらある。
手作りってわりとそういうところあって、場合によっては贅沢な趣味なんですよ。
でもこの帽子は、然ってるほうもだけど、購入したのはサイズテープだけです!
つまり実費300円!w
・・・あ、嘘。型紙が1400円してるわw
ちなみに型紙はクロバーのクイック帽子テンプレートキャップSS54cmですが、この黄色いのはそれを参考に型紙から自分で起こしてます。
市販の型紙と作り方って著作権で守られているんだけど、参考にしてる程度で色々アレンジしててもそれは自分の作り方とはいえないのかしらねぇ?
こないだ作ったポーチもオリジナル部分多くて、もはや違う作品に見える気もするんだけど、元アイデアは著作権で守られているから、作り方を公開したら駄目なのかなー。