こんにちは(・ω・)ノ

今年最初の動画投稿となります。

いつものニコニコ動画より(AATT難しい@学者)

28分、長い・・・。

ニコニコ動画はファイルサイズが100Mが上限で20分以上になると画質が厳しくなります。
今回はどうしても長い戦いになるのですが、理想的な展開であれば 23分程で決着が付きそうだったのでそういう展開の動画を投稿しようと思ったのですが・・・諦めました。

後半になるにつれどうしても荒れてしまいます。
攻めよう攻めようとするとどうしても隙が増えてそこを突かれてしまい、思い通りに戦えない。

他のAAと同じく、後半のTP技連打も難点ですね。アモン早すぎる・・・(;´Д`)

そもそも、AATTを削る事自体が結構な無茶だったりするのですが、一先ず完了です。
hikari



AATT:難しい


INT 274前後
魔防350(71.4%カット相当)
魔回避超高い

使用技:
アモンドライブ(遠距離範囲物理、当たるとかなり痛い)
スピニングサイズ(近接範囲物理、弱い)
ギロティン(近接多段物理、即死級)

SPアビリティ基本
75%:ブラッドウェポン
50%:魔力の泉
25%:ソールエンスレーヴ

以下定期的にソールエンスレーヴ。
場合によって50%でようやくブラッドウェポンがスタートすることもあります。


■撃破に必要なあれこれ

1.相手の魔回避をクリアする

2.時間内に削る

3.リスク回避の手段と緊急時の対応



1の魔回避はまずココをどうにかしないと始まりません。
2は1をクリアしつつ実行しないといけませんので工夫が必要です。
3はもう身体で覚えるしかないですね。


1.相手の魔回避をクリアする

■装備詳細あれこれ

通常削りは精霊1系でエアロが間違いないと思います。消費MPとD値、INT差係数バランスがしっくり来るのと風天候への期待も良し。

また魔命アップ状況に応じて使用するエアロマクロを3パターンを用意しました。
1フル魔命、2基本、3攻撃寄り

食事:雪山の欠氷(INT+5,魔攻+13)

1.フル魔命 【天候&虚殺】
hit
精霊スキル433,魔命スキル255,INT282,魔命188,魔攻217,魔法D313

2.基本 【アフターマスLv1】【天候&虚殺】
am
精霊スキル433,魔命スキル255,INT290,魔命158,魔攻237,魔法D323

3.攻撃寄り 【インパクト効果時】【アフターマスLv1】【天候&虚殺】
atk
精霊スキル428,魔命スキル255,INT279,魔命151,魔攻265,魔法D323

残念ながらフル魔命に天候&虚殺でも命中率80%-75%といった所でキャップに届いていません。
なので基本はアフターマスLv1を維持しつつ2の基本エアロで攻撃します。

物理命中と同じならアフターマスLv1はTP1000で魔命+30はあるでしょうから2の基本では若干魔命が溢れていると思います。

インパクト効果中は相手のINTが50以上落ちているはずなのでその分INT、魔命を魔攻に置き換えています。

もし、TP管理に失敗してアフターマスLv2がついたら1段下げてフル魔命で攻撃します。インパクト効果中は1段戻して2の基本を使います。

■装備
アイコンから大体わかると思いますが、
メイン:トゥプシマティ
サブ:ベントスグリップ
投擲:オンブルタスラム+1
頭:ブレムテハット(INTオグメ)
首:イボドラネックレス or エディネクラス
左耳:ライストームピアス or ノーヴィオピアス
右耳:サイストームピアス or フリオミシピアス
胴:ヴァニアコタルディ
手:HAカフス+1(魔命+26)
左指:女王の指輪+1
右指:女王の指輪+1
背:ブックワームケープ(INT+4)
腰:風輪の帯
脚:HAパンツ+1(魔命+23)
足:アートシクブーツB(魔命+30) or ウンバニブーツ 

インパクト装備
imp
精霊スキル433,魔命スキル255,INT229,魔命145,魔攻202,魔法D268

圧倒的に不足するINTを最優先です。
開幕は大悟徹底でINT+20、一心精進で魔命+25して撃ちます。

MB光門の計装備
光mb
精霊スキル420,魔命スキル255,INT263,魔命153,魔攻250,魔法D326,MB34,光魔攻10

マジックバーストによる必要魔命の緩和があるので攻撃寄りです。インパクト、気炎こみで800ほど。

光曜日はワニオンではなく光輪の帯を使います。(開幕インパクト、オムニ、気炎MB光門だと900ダメージになります。)
※計略は天候はもとより曜日の影響も100%受けるので使ってはいけません(′∀`)指摘感謝です。

メルトン装備
メルトン
精霊スキル420,魔命スキル255,INT256,魔命136,魔攻250,魔法D---,MB34,闇魔攻33

一連マクロに仕込んでいます。
一心、気炎、勤倹
大悟が発動すればさらにINT+20。

戦闘が荒れてくる中盤付近なので連環中は一度でもフルに通ればOKという心持で。


2.時間内に削る

■削りあれこれ

魔防が350ととにかく高いので使えるものは使ってダメージアップを図ります。

まず、フル魔命のエアロは220程度です。これに烈風の陣と帯を使って240程度。
アフターマスLv1を付けて魔命に余裕を持たせたら少し魔攻、魔Dに変えてダメージアップ。
インパクトが入ればかなりダメージアップに繋がります。

また、風曜日、風天候中はさらにダメージアップです。

動画では風曜日、風天候、インパクト中と条件を重ねたエアロのダメージが451まで伸びました。
曜日天候があわない時は367だったかな。


・基本
令狸リジェネ、鼓舞(令狸)、虚殺、陣を維持します。
毒薬もどんどん飲んでおきます。机上は適時、たまにはアスピルII、バイルも何時でも使えるように。


・開幕

鼓舞でTPを少し溜めておいてから
妖霧の陣、虚殺、さらに一心、勤倹、大悟、震天を使って突入します。

連携一発目
AATTの感知外からインパクト、オムニシエンス、光門の計

インパクトの命中確保の為、妖霧の陣&虚殺、
発動したら直ぐに極光の陣に切り替え、オムニシエンスで貫通を作ります。
そのまま気炎MB光門の計、以逸が決れば最高の出来です。
1
インパクト前にAATTに感知さえると相手も魔法を撃って来るので蝉が減り、さらに運が悪いと気炎MB中にアモンドライブが飛んできます。

強力なマジックアキュメンかリゲインでも持っているのでしょうか・・・。
 
75%までエアロで通常削り 。
インパクトがフルに入るとステータスダウンは3分も続きますのでかなりチャンスになります。
2
2回目、3回目のMB光門の計がハーフレジストされたり、チャージやMPの管理が上手く回らなくて苦しいと感じたら迷わずに連環計を使います。

理想は連環前にインパクトをハーフ以上で入れておきたいです。

震天エアロ、震天闇門、アビ各種MBメルトンはかなり隙が出来るので注意です。
3
連環中はめいっぱい攻めたい所ですが、流石に余裕が無いので一度フルにメルトンが入ればOKくらいが丁度いいです。
メルトン後は直ぐに陣を変えてMB光門を実行する。

余裕があれば震天回しでも
4
連携ダメージには魔法D値も乗っかりますので結構削れます。

連環がある程度上手く立ち回れたらもう状況は後半戦です。

ソールエンスレーヴは距離を開けるのと蝉でやり過ごします。
詠唱中断が一番怖いので連環中に令狸アクアベールを使っておきます。

終盤は定期的にソールエンスレーヴが来るのとアモンドライブの頻度が上がりますので位置取りや蝉の把握が必要です。

特に前半はアフターマスとインパクトが入ればある程度の安全を考慮した立ち回りでどんどん削れるのに後半は何でそこでアモンがまた来るんだっていうのが多いです。大抵大荒れします。

というか、思い返すと失敗の大半は後半のアモンかなぁ。ある程度リスクは承知の上で削らないとって心境が影響してるかもしれませんが・・・。


3.リスク回避の手段と緊急時の対応

リスク回避

とにかくアモンドライブが怖いです。
アフターマスLv1を更新するためにオムニシエンスで近づく時、
インパクトで長い詠唱に入った時、
連携を狙っている時、
スリップ維持出来ずにスリプガで眠った時、
ワープのタイミングを見誤って詠唱やアビリティ硬直時に接近された時、

ブルブル・・・(((( ;゚д゚)))

適度にアモンドライブを誘発させてTPを消費させてそういうリスクを下げておきます。

アモンドライブの射程のラインは分りやすいです。
広間の中心の六角形の枠内にいると射程内、ちょっと枠外に出れば不発に出来ます。

AATTのワープ直後は六角形の枠内の中心に立ち、ワープ直後にレーダーで位置を確認し、逆方向に距離を取ると上手く誘発できます。

また、AATTの詠唱後に六角形の枠内にちょんと足を踏み入れる事で誘発を狙えたりします。
動画中はそういう狙いもあり、旗から見ると挙動不審な動きになっています(ノ∀`)


緊急時の対応

ソロのお供にバイルエリクサー、バイルエリクサー+1、イカロスウィング、パナケイアなど準備しておきます。

バイルは主にインパクト打ちたいけど、勤倹分のチャージがまわせないとか、連環前にMPが心配だとか、サポ忍なのでMP回復が回ってないと感じた時などなど、MPが動きの足かせになりそうだと思ったら直ぐに使います。

パナケイアはアブゾインやバーンを受けたときのINT回復手段です。

イカロスウィングはアフターマスの維持に失敗した時、TPをミルキルに回してしまいアフターマスが切れた時、後は・・・動画のようにオムニシエンス撃つつもりが誤ってシャッターソウル暴発した時などの保険ですね。


・・・

最初に勝利したのは丁度1週間前なのですが、もう少しこうやれば、とか、あぁ、こういうことか、とかまだまだ見えて来る事があってしばらく通っていました。

初勝利は火曜日、風なしの26分20秒でした。
5
この回は動きがまだまだ危なっかしいものの、以逸の調子が良くて順調な削りが出来ていました。
見直してみると計略きれログ見逃して5分ほど計が入ってない時間があってアチャーとなりましたが・・・('A`)

これが自身のヴェナバラム初ドロップ・・・、当初はかなり通いましたよ。

動画回もヴェナバラム、しかも2本。
キャプチャ
今となってはですが・・・。


そんなこんなで、AATTは一区切りとします。

魔法命中に凄く悩まされて、あれこれ考え直す事になった相手でした。

また、魔法命中の限界まで挙げるために遂にメリポも陣5振りから一心5振りに切り替える事となりました。

最初はインパクトなんてフルレジが当たり前で、22秒あればMB計略まではもつなwとかそんな考えでした。

さらに自身の中で新鮮だったのは震天インパクト、オムニ間に詠唱一つ挟んで連携を繋げるなんて考えが持てた事です。

開幕の震天インパクト、極光の陣、オムニや、震天インパクト、空蝉3枚、安全にオムニなど繋がったときはテンションが上がりました(`・ω・´)


思えば去年の4月にアートシク含めた魔命装備作って突入してレジレジで20ダメージとか連発して、絶望し、さらに9月ごろに魔命INT装備をそろえてようやく背中が見えたかもと感じたり、トゥプシマティ完成後に突撃してもう一度絶望を感じたり・・・。

それでも良くもまぁここまで来ましたもんですね(・ω・)ノ