前記事の追試。

前記事で検証コメント及び追試して下さったかてじな様、感謝致します。


疑問:
Apex Toadで打剣の飛命補正+100が期待値を下回る。

条件:
飛命を物理命中-100に調整し敵を殴り命中率を測る。

考察:
密着時と通常攻撃が届くぎりぎりの距離では打剣にも遠隔の適正距離による飛命補正(マイナス)が働いているように見える。

不明:
密着している場合でも個体によって期待される命中率よりも遠隔命中率が大きく下回る傾向が見られる。
結果++
かてじな様よりまとめコメント頂戴しました。

コチラ

物理系の話はマズイですよ、掘り下げられると私の知識では周回遅れ!

もともとApex Toadの最大LVは必要命中1378と周囲と比較してもぶっ飛んでいたので回避調整で何かが影響しているのかな?って、ピンポイント過ぎか。

どちらにせよ、打剣の飛命調整について、-100調整するのか、上げるのか、下げるのか、 アドバイスも頂いたのでこの機会にちょっと見つめ直したいと思います。