前回の続き。


白/黒の適当な装備に素手の状態でウォーの門のミミズにファイア。


当然フルレジ、必要魔命換算で行けば-400位の圧倒的な不足状況。

ミミズの火耐性は耐性表で見ると130%、風が150%でハーフ保障であるものの、火に対しても随分弱い事が分かります。

ここに唯一耐性ランクを変動させられるというレイクをイグニスのルーンを1つ発動させて入れてみる。
104
次は、近くのウサギ(氷耐性115%)にブリザド。
ルーンはゲールス2つ点灯。レイクを入れてブリザド、前後のログを確認。
105
ミミズの場合、火耐性130%が1ランク下がって150%のハーフ保障に?
ウサギの場合、氷耐性115%が2ランク下がって150%のハーフ保障に?

さて、どうかんがえるか?

1.レイクに不足魔命400相当分を補填する程の効果がある?

2.たまたま?ヒット5%を外してハーフ95%を当てた?4連続?

3.耐性ランクが下がってハーフ保障に到達した? 

4.その他の可能性


3と考えるほうが面白そう。 次はレイク前後の耐性を震天かなにかで確認して、耐性の認識に誤りが無いか確認ですね。

後、ミミズが土70%との事なのでレイクで1ランク下げれば未確認の耐性80%の存在が確認出来そうですね。

確認が取れれば連携MBのボーナス表の穴埋めができます。