今日もちょっとだけマンドラへ。

昨日のストーン詠唱者で失敗がありました。パピーの思い出が着いたままだったのでINT+2されています。

詠唱者:LV1ジョブ/サポ黒、精霊スキル5

1.フラズル1を入れてストーン連打

2.デュンナフォーカスの支援を受けてストーン連打

以前取ったベースよりINT+2高いので魔法命中が2%高い傾向が出ていると思われます。

幾つかの検証モデルを試しておいて、今週末あたりもう少し件数を集めてみる予定です。

今日試した事

3.デュンナランゴール896の支援を受けてストーン連打

4.サポ詩で土のスレノディ(土耐性-50)を入れてストーン連打


こちらは共にパピーの支援を外したので詠唱者はINT8
301
302
ストーン連打にリフレ支援がいる・・・。
INTが上がらずMPが固定で上がる食事が欲しいところ・・・。

デュンナインデランゴール
304
土のスレノディ
 305

これまでの
307
さて、どう見ようか?

・フラズル
魔回避ダウン-25はマンドラの魔回避を恐らくマイナス側にまで作用していると思われる。 

・デュンナフォーカス
ほぼ効果を得られていない事から固定値+不具合による%アップ(開発説明)ではなく、%アップのみの仕様であると思われる。

・デュンナランゴール
これはなんだろう?個人的に、フラズルとは違い、マイナス側には作用しないのではないかと思いたくなった。
であれば、支援なし時の結果と照らし合わせるとマンドラの魔回避が一桁ではないかという思惑に正当性を感じるからだ。

・土のスレノディ
如何せん件数が少ないので土耐性ダウンによって命中がキャップに到達しているかはまだまだ何とも言えない。
が、フラズルと同じく魔回避ダウンの効果が得られている事が分かる。

----------------------------------------------------------------

開発より、PC側 とモンスター側は属性耐性と状態異常耐性の扱いが違うとの説明がされた。

PC側は合算にて判定、モンスター側は精霊や弱体はどちらかにて判定との事。


PC側は属性耐性がマイナスになると所謂ハーフ保障状態に陥る。

例えば氷耐性がマイナスになるとブリザドがハーフ以上確定になるし、パライズもどれだけ魔回避を積んでもレジストできない。

しかし、氷耐性が-20の時にバパライズ(麻痺耐性+20)を掛けるとパライズはレジスト可能な状態に戻るが、ブリザドはハーフ保障のままとなる。
※状態バ系についてはサブカテゴリの気になるあれこれを参照ください。

------------------------------------------------------------------------
この部分がPCとモンスター側との違いとして説明していると思われます。

これを踏まえて考えると、モンスター側のハーフ保障は恐らく属性耐性がマイナスかどうかではなく、各モンスターに設定された耐性ランクなる要素にて決定されていると思われます。

段々話が脱線しているのでこれはまたの機会に。