今月のアンバス1章の戦闘は”FF11らしい”と思います。
※赤雑魚、青雑魚の表記が逆だったので訂正、カラー表示部分

何やらボスにギミックがあるようですが、今月の1章はFF11のオーソドックスな戦い方で問題なく勝てるようです。
1
久しぶりに動画を撮ってみました。→ニコニコ動画「アンバス1章むず
※15分制限、15:59までOKのコメントありがとうございます。
------------------
・ボス
 精霊:氷属性有効。MB計略、精霊2,3系素打ち
 弱体:パライズ、スロウ、ポイズン、バインド、ディア or バイオ
 物理:赤の殴りでも良い線いってたので問題ないかと

赤雑魚
 精霊:ボスと同じ、ボスからシェル貰っている事も
 弱体:スリプル、他ボスと同じ
 物理:同じかと

青雑魚
 精霊:無理
 弱体:スリプル、サイレス、他ボスと同じ
 物理:命中を上げて物理で殴れば良い

※闇系は半減する物と考えて使うならOK。決め手にはならないものの通らないわけではない。

今回の戦闘はボスをスリップで削りつつ、赤雑魚x2を精霊削り。撃破後ボスを精霊削り。最後に青雑魚を物理で削りました。

------------------
フェイスはAAEV、シルヴィ、ミリ、イングリッド2、ウルミア
チャチャルンの応援なし。

・AAEV
お気に入りです。被ダメが-10%と心もとないものの、HPが高く、自己ケアルも早い。他、MP変換など持久力に優れます。リフレを上げるとMP枯渇までの時間が延びます。

余談:そういえばオーメンでは盾フェイスはAAEV、メネジン、ゲッショーを使い分けています。オーグスト、アムチュチュの出番がめっきり減りました。

・ウルミア
詩人強化の影響?良い仕事をしていました。バラード、マーチ、スケルツォ。

・シルヴィ、ミリ
在籍の関係上。使えるならヨランです。

・イングリッド2
咄嗟に範囲回復してくれる良いフェイス。TPMPに依存しないアビリティという点が良いですね。

------------------
・学者の物理
特上スシ、雷陣、命中STP装備
※ジャリ4部位(6)、手はガズブレスレットNQ(5)、ゴウドベルト(5)、ジョブマント(10)でヘイスト26%

後はトゥプシマティを使ってますので他の両手棍より物理命中が高いです。



最近のアンバス1章はギミックに対応するプレイヤーの操作精度が重要視されてましたが、個人的にはなぁんか窮屈だなぁって思っていたので今月はホッとしました。

何でしょう・・・月替わりのアンバスケードくらい縛りなく自由に戦わせて頂きたいなって思います。

色んな方向性の装束やジョブマントのお陰で1ジョブが出来る動きの幅も広がっています。

仕込めば仕込むほどオールラウンドに動けるように準備が出来ます。そうすると披露する場が欲しくなるのは当然の事で、それは2章のほぼ一対一を想定した図式での戦いだったり、1章の多対多を想定した戦いであったり。

アンバス実装当時の運用想定と違い、今は上位コンテンツにオーメンがあります(ありがたや~)

”攻略"を重視し、特化した特定ジョブを育てるのはやぶさかではありません。ただ、今後のアンバス1章が今月のように自由に戦えるような作りだと有り難いですね。