次回のアップでオーメンに追加ボス登場ってことで楽しみです。

ぶっとんだアクセサリが多いオーメン。
個人的には追加ボスのドロップ品には是非とも精霊系アクセサリを期待したい所です。

そろそろ投擲耳指あたりをガツンと更新したいですね。

イラブラットリングっぽく妄想するならMP60,INT10,MND10,魔ダメ25,MB5くらい思い切って欲しいですね。

追加ボスに備えて念の為一通り大ボスを倒してフラグ?を取って置きました。

香、歩のオーメンを精霊構成にて。

■Kyou(香車)

構成:
ナ風(イドリス)黒学(シルヴィ、イングリッドII)
1
最適な構成ではありませんが用意出来るジョブで何とかやっている感じです。

香はシェルも張るわで精霊構成だと凄く時間が掛かりますが、腰をすえてじっくり戦う感じが好きです。

めまぐるしい状況変化がある訳ではなく、ポイントポイントでしっかり対応して行く。風水のアビリティのリキャストや強化の残時間状況、学のチャージ具合など考慮しつつ、MBで攻めるか、素打ちで様子見るか。

今の所大分経験も積んで多少のトラブルにも対応出来る様になりましたが、イングリッドIIが落ちやすいのでどう守っていくかが課題ですねぇ。 

被ダメ30%カット持ちのシルヴィは平気ですが、終盤のインタフィアランス、メテオなどで大抵イングリッドIIが落ちてしまいます。

シェルを張られるとマレーズが合っても黒のMBですら10000~20000、MB雷門の計IIが4000前後、チャージの余裕があれば気炎を乗せる事もありますが、スティクススフィアでおじゃんになるので気炎は余り使いません。
但しスフィア後は即入れ直し、MB計略を維持する事を重視。


とにかく連携回数を増やさないと中々削れない。震天ブリザドウォータで分解、ロイエ震天サンダーで衝撃、MBが便りです。ナイトへ鼓舞も使ったりします。

良いダメージの計略が入ってて75%、50%の区切りの時は白のグリモアに変えて女神ストンスキンを張ったりもします。
2
なるべく安全に安全に。途中でフェイスが落ちて頭割りのダメージが危険なラインにならないように注意しています。

連環計はHP50%を乗り越えた後に。オーラ&リジェネで多少の範囲ダメージは平気になり、分解をどんどん発生させて黒のMB雷で頑張って削ります。

安全第一ではあるものの、終盤はイングリッドIIが落ちるため、残りは大抵覚悟を決めて受ける事が多いです。
3
ストンスキンが無いと学がぎりぎり、黒はマナウォールさえあればって感じですね。

香は終盤がとても怖い印象です。
4
メテオの範囲がやけに広かったり、痛すぎたり、ナイトが物理やインタフィアランスでガツンと削られたり・・・慣れるまでは崩れだすと建て直しが難しかったです。

最初は30分以上戦ってたし、阿鼻叫喚な状態になるとコレ『ハイパー化』でもしてるんじゃないかと思いつつ、あぁそういえばそういう仕様もあったなぁと懐かしんだりしてました。

何だかんだで戦い慣れてくると終盤も『大人しいな?』と感じるようになる不思議。
5



■Fu(歩)

構成:
ナ風(イドリス)学黒(星の神子、ヨランオラン)
最後の大ボス挑戦が歩でした。怯みがあるから狩人やペット優勢との事で足踏みしていたのです。
が、実際は驚くほどなんて事はなく、まさに百聞は一見に如かず。
9
とは言え、先人の方々によるギミック調査のお陰ですね。

初戦は吸収強化を4、5程度に抑えていつも通り削りました。 2戦目からはもう怯もうが多めに吸収されようがゴリ押しです。

と言うことで、追加ボス登場前にオーメンの大ボス5種を倒すことが出来ました。

歩、香、桂
→ナ風学黒+フェイス

→青白赤風+フェイス

→青風風獣+フェイス

金だけがアップ後に挑戦していません。ヴェックスアトゥーンの恩恵に乗っかった状態でしたので再戦して別の方法を確立して見ようと思います。