オーメン王将へ精霊構成で突撃して見ました。

攻略情報を見ると最後の30秒の構え中は連携ダメージにボーナスが掛かるとの事で、これが属性ダメージにボーナスなら桂のように精霊でも押せるかな?という期待でした。

構成はナ風学黒、シルヴィ、星の神子。


結果は失敗。これは厳しい。
mb
属性ダメージ、MBには特にボーナスは無くダメージが伸びず、累積も掛かるので打てば良いと言うものでも無し・・・。

当然闇系は通用しない。
2

以降は参考までに戦闘レポートです。
■構成
ナ、風、学、黒、シルヴィ、星の神子

使用魔法はサンダー系。学による分解MB。

■支援等
・風水士(イドリス、ボルスター中も同じ)
→インデアキュメン
→エントライン 
→ジオマレーズ 

・黒魔道士
→ウィゾフニル(魔防ダウン-10)

・シルヴィ
→インデフォーカス(+60前後見込み)

・星の神子
→魔攻+19、魔命+19(見込み) 

黒魔道士の装備魔命は300~、食事はペアクレープ。

中盤のLVアップ以降は上記支援では魔命が厳しい。MBでもレジが気になる。


■30秒間の想定
・事前のチェックで30秒のカウントダウンと共に分解MBMB、分解MBMBでは30秒ギリだったので不採用。

HP15%で発動するテラー技の後でSP準備(連環、ボルスタ、泉サテル)
その後MB雷門の計II。5000ダメージ。
押し込み1回目の分解作成、一発目のMBでHP10%を一旦割ってカウントダウン開始、二発目のMB直撃。
同時に2回目の分解、黒と学で雷MB。
ロイエで光、黒と学で雷MB。

これでダメならシャンデの光4連まで想定していましたが、期待していたMBのダメージボーナス等特に無かったので白紙。


初戦と言うことで100%な押し込みの動きではなかったものの削ったダメージは15万ほど。@13万は足りない。

ナを剣に代えればガンビット、レイクで伸ばす事は可能だけど、トリガーが大変なので次回は物理でやってみます。