金通い中。戦況は悪くは無いけど何かが足りない。

色々と構成変えたりと試す期間ですね。

初顔合わせ、戦闘開始時残り40分。何気に一番削っている。
裏を返せばそれだけ殴ってても倒せない事を痛感。
構成は赤+AAHM、ヨラン、チェルキキ、ウルミア、コルモル。
1
赤のスロウ2と蝉盾の相性が良かったのでAAHMをゲッショーに。
ウォークライに期待したもののさっぱり使わなかった。コルモルは早々にダウン。
2
こちらは終盤で盾フェイスダウン。終盤の範囲が激しくなってからが金の本番です。
MP持たない、回復キツイ、物理痛い、あまり削る余裕がない。
3
こちらも終盤で盾フェイス没。当然ですが、赤で蝉しつつ殴るとMPもPTも安定する。
問題は削りどうするか。金はこの残りの一押しが長い長い。
4
盾フェイスの維持が難しい。
呪い中に範囲技、後半は範囲精霊と範囲技のコンボ。
回数を重ねて来ると被ダメマイナスが高いメネジンの採用が増える。呪い中でも維持しやすい。
終盤の全体HPMP回復としてセルテウスが欲しい。
5
戦い方はこなれて来たものの、構成がしっくり来ない。
6
フェイス構成がまだしっくり来ないものの、一度安定さえすれば、終盤への到達は可能ではある。
後は吸収されないように光連携を重ねてリジェネを越えて削けるよう経験を積む事。


道中のお題、中ボスゴージャー、十分な残時間での金到達。
フェイスの安定化。

現状、事故が無いよう留意しつつ終盤時の経験をつみ、『チャンス』を待つ感じです。